クーラーボックス

【18パック トランク】ソロキャンプにおすすめのAOクーラーズ ソフトクーラー!

18パック トランク ソフトクーラー

数あるソフトクーラーボックスの中でも、保冷力が抜群と評判の「AO coolers(AOクーラーズ)」

かくいう私もAOクーラーズの24パックキャンバスソフトクーラーを所有していますが、確かに保冷力は抜群にいいです。

そんなAOクーラーズより、2021年に新モデルとしてトランクのようなフォルムのクーラーボックス「18パック トランク ソフトクーラー」が登場しました。

サイズ的に、ソロキャンプにいいだろうと思い早速購入しましたので、レビューしながら詳細や仕様などをご紹介します。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

18パック トランク ソフトクーラー

AOクーラーズ ロゴ

AO Coolers (クーラーズ)とは?

1990年に『American Outdoors Coolers』という名称にてアメリカで販売をスタートさせ、食肉産業や水産業などの業界向けクーラーとして販売。その後優れた性能がアウトドアユーザーに受け入れられて、世界規模のクーラーメーカーになりました。

AO Coolers(AOクーラーズ)のクーラーボックスには、以下の様々なシリーズが存在します。

  • CANVAS Series(キャンバスシリーズ)
  • DELUXE Series(デラックスシリーズ)
  • HUNTER Series(ハンターシリーズ)
  • BACK PACK Series(バックパックシリーズ)
  • VINYL Series(ビニールシリーズ)
  • BALISTIC Series(バリスティックシリーズ)
  • CARBON Series(カーボンシリーズ)
  • MOSSY OAK Series(モッシーオークシリーズ)

その中から、従来の形状とは異なる「トランク」形状の「トランククーラー」を選択!

2021年4月19日現在、トランクシリーズになるのかキャンバスシリーズになるのか不明。

2021年より、AO Coolers (クーラーズ)のロゴがカラーから、ブラックに変更になりました。

それでは、早速18パック トランク ソフトクーラーのディテールから見ていきます。

18パック トランク ソフトクーラー ディテール

18パック トランク ソフトクーラー 前面
前面
18パック トランク ソフトクーラー 背面
背面

18パック トランク ソフトクーラーの前面と背面ですが、画像からわかりますように、前面の角は少しラウンドしており、半楕円形のような形状をしています。

18パック トランク ソフトクーラー 左サイド
左サイド
18パック トランク ソフトクーラー 右サイド
右サイド

サイドは画像のように、取り外しができる長さ調節の可能な、ショルダーストラップが付いています。

18パック トランク ソフトクーラー 上部ポケット引き
上部ポケット
18パック トランク ソフトクーラー 上部2
ラウンドジップ

上部には、小物を収納できるポケットを装備。

また開閉がしやすいラウンドジップを採用しているため、中の物を取り出しやすい仕様となっています。

18パック トランク ソフトクーラー 特徴

実際に使用してみて感じた特徴を、ピックアップしてご紹介します。

  • 丈夫なキャンバス生地
  • トランクのような形状
  • 開閉しやすいラウンドジップ
  • 抜群の保冷力

それぞれを見ていきます。

丈夫なキャンバス生地

18パック トランク ソフトクーラー 厚さ2

触るとわかるのですが、厚手のキャンバス生地を採用しているため、タフに使っても大丈夫!

またトートバッグのような感じのため、アウトドアだけでなく、日常使いをしても違和感がありません。

トランクのような形状

18パック トランク ソフトクーラー 前面

18パック トランク ソフトクーラー最大の特徴と言っても過言でないのが、トランクのような形状をしているところ。

AOクーラーズのソフトクーラーで、初の試みではないでしょうか。

この形状になることによってフタ部分も分厚くなるためか、保冷力が増したような気がします。

開閉しやすいラウンドジップ

18パック トランク ソフトクーラー 上部2

トランクのような形状になったのもあり、ジップ部分が開閉しやすいラウンドジップになりました。

使用してみるとわかったのが、従来の四角形タイプのソフトクーラーボックスだと、角の部分でジップが引っかかることが多いのが、ラウンドジップになることで軽減しました。

これは非常に便利です!

抜群の保冷力

18パック トランク ソフトクーラー 厚さ

今までも、AOクーラーズのソフトクーラーは最強の保冷力をうたっていますが、この形状になったためが、個人的には更に保冷力が増した気がします。

あくまでも個人的感想です。

18パック トランク ソフトクーラー 保冷力抜群

上の画像は、クーラーボックス内にクーラーショックMサイズ×2と、500mlのペットボトルに水を入れ凍らしたもの2つを入れ、約3時間半室温約24℃くらいの車中で放置し、途中食材を足して約1時間ほどでキャンプ場へ着き、設営してソフトクーラーをシェルター内へ入れ、一段落して夕食前に撮ったものです。

AM8:30に出発して16:24に撮影したので、約8時間経ったクーラーショックがまだギンギンに凍ってました。

ただし、この時の気温がまだ24℃くらいだったので、真夏はもう少し解けているかもしれません。

ですが、保冷力は抜群だと思います。

18パック トランク ソフトクーラーの残念なところ

これを残念というのかは微妙ですが、トランク形状になったため、全く折り畳むことができなくなった(コンパクトに収納できない)というところがちょっと残念。

このためハードクーラーボックスのように、キャンプ以外の時の置き場所に困ってしまいますが、ハードクーラーボックスと比べると、相当軽いのでまだまだメリットはあります。

18パック トランク ソフトクーラー 仕様

サイズ幅38×奥行24×高さ33cm
重量990g
容量17L
材質ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、
熱可塑性ポリウレタン、ポリウレタン

18パック トランク ソフトクーラー カラー

カラーは現在のところ以下の2種類で、レビューしているのはサンドトープになります。

  • ブラック
  • サンドトープ

2021年4月19日現在

18パック トランク ソフトクーラー 価格

¥13,750(税込)

2021年4月19日現在

18パック トランク ソフトクーラー あとがき

18パック トランク ソフトクーラーを使用してみて感じたことは、保冷力もあり何より使いやすいサイズというところ。

AOクーラーズの24パック サイズだと、ソロよりもデュオ向けかなと思っていたので、個人的にはちょうどいい感じのサイズ感だと思いました。

ソロにいい感じのサイズで保冷力もあるため、ソロキャンプにおすすめのソフトクーラーボックスです!

AOクーラーズ TOP
【AO Coolers(クーラーズ) 】保冷力抜群!キャンプにおすすめのクーラーボックス!

続きを見る

ソフトクール1500
【SOFT COOL(ソフトクール) 】 DAIWA(ダイワ) の本気を見たソフトクーラーボックス!

続きを見る

おすすめのクーラーボックス12選
おすすめのクーラーボックス12選!選び方からメリット・デメリットまで

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー

楽天お買い物マラソン開催!

期間:2021年5月9日(日)20:00 - 5月16日(日)01:59まで

▼お買い物マラソンでお得にポイントを貯める準備はこちらから▼

楽天市場 お買い物マラソン
楽天お買い物マラソン!おすすめキャンプ用品とでポイント貯める準備まとめ

続きを見る

お買い物マラソンへ会場へ

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-クーラーボックス
-, ,

もくじ