焚き火・火器

ZEN Camps Fire Garden S レビュー!ソロキャンプに最適なチタン製ウッドストーブ

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S TOP

ソロキャンプに行く際、「荷物はできるだけ軽量でコンパクトにしたいけど、焚き火は欠かせないから焚き火台を持って行かなきゃ…」という方は、沢山いらっしゃるかと思います。

でも焚き火台って、どうしてもそこそこかさ張って重くなりがち…

せっかく他のキャンプギアを軽くしても、焚き火台が重いと元も子もありません。

そんな悩みを持つソロキャンパーの方に最適な焚き火台が、今回ご紹介する日本のブランド「ZEN Camps」から発売されている「チタン製ウッドストーブ Fire Garden S」です。

なんと重量が約200gと超軽量で、コンパクトに収納ができるため、バックパックの中に入れて手軽に持ち運びできます。

この度、縁あってZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden Sを使用する機会がありましたので、実際にキャンプで使用したレビューおよび特徴などをご紹介します。

メーカー様より、製品の提供を受けて記事を作成しています。

SNSでも情報配信をしています!よろしければフォローお願いします。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
WAQ オンラインストアにて【先行販売20%OFF】

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S / ZEN Camps

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 焚き火 背景海

焚き火をしたキャンプ場の規約に「必ず脚付きのBBQ台や焚火台等をご利用ください」とあるため、ここではとん火の脚部分を台として使用しています。

ZEN Campsとは?

多くの方々にキャンプを通じて、本来自分たちが持っている素晴らしい感覚や感情をより解像度を高く感じてもらいたいという思いから生まれたブランドで、チタン製ウッドストーブの他、バーナーの遮熱板や、焚き火シートなどを手掛けています。

「チタン製のウッドストーブと言っても、そこそこの重さはあるだろう…」と思っていましたが、持った瞬間「軽っ!」と思わず言ってしまうくらい、いい意味で予想外の軽さでした。

同時に「こんなに軽かったら、鉄板などを乗せた時に安定感が悪いのでは…」とも思いましたが、後述していますように、ロックパンS(鉄板)を乗せても安定感がありました。詳しくは、レビューのところをご覧下さい。

それでは、セット内容から見ていきます。

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S セット内容

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S セット内容

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S のセット内容は、以下の通り。

  • サイドパネル×3
  • フロントパネル
  • 五徳用バー×2
  • 底板
  • 収納袋
  • 取扱説明書

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立方法

チタン製ウッドストーブ Fire Garden Sの組立方法は、以下の通りです。

組み立ての際は、念の為にグローブや軍手を付けて行うことをおすすめします。

Fire Garden S 組立方法
  • STEP:1
    サイドパネルを組み立てる
    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立1

    3枚のサイドパネルの爪同士を組み合わせて、画像のように組み立てます。

  • STEP:2
    底板をサイドパネルの穴に差し込む

    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立2

    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立3

    次に底板をサイドパネルの穴に差し込みます。

    底板の突起がない面が、前面に来るようにします。

  • STEP:3
    フロントパネルを取り付ける
    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立5

    前面パネルを取り付けるのですが、慣れるまで少してこずるかもしれません。

    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 組立4

    もし「はまらないないな…」と思われる場合は、正面向かって右側から取り付けてみて下さい。

  • STEP:4
    五徳を取り付ける
    ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 五徳

    最後に五徳を取り付ければ完成です。

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 特徴

チタン製ウッドストーブ Fire Garden Sを実際に使用してみて、「これはいい!」と思った特徴を下記にピックアップしました。

  • チタン製で軽量
  • 非常に薄くてコンパクト
  • 燃焼効率がいい
  • アルコールストーブの風防としても使える

それぞれを見ていきます。

チタン製で軽量

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 1

なんと言っても最大の特徴は、素材にチタンを採用しているところ。

それ故に、非常に軽量で耐食性に優れています。

また使い込んでいくに連れ、味わいのあるチタンブルーへと表情を変えるため、視覚的にも楽しませてくれます。

非常に薄くてコンパクト

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 収納時

上の画像は付属の収納袋に収納している状態ですが、約17cm×15cmと非常にコンパクトに収納ができます。

厚さは公式に発表されていませんが、非常に薄いと思いました。

燃焼効率がいい

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 焚き火2

Fire Garden Sはコンパクトなため、薪を約20cmの長さにカットして使用しましたが、あっという間に4本の薪が燃え尽きました。

燃焼効率がいいと思いました。

アルコールストーブの風防としても使える

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S アルコールストーブ

焚き火だけでなく、アルコールストーブ(バーナー)の炎を風から守る「風防」としても使えるため、大変便利だと思いました。

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S レビュー

チタン製ウッドストーブ Fire Garden Sを、実際にキャンプで使用した感想です。

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 焚き火4

まずは焚き火で使用してみました。

今回は落ちている枝を拾わずに、持参の薪を使用して焚き火をしました。

一般的な薪(約40cm)だと長すぎるため、ノコギリで半分の約20cmくらいにカットしたものを使っています。

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 焚き火1

焚き火をした感想は、思っていたよりも非常によく燃えると思いました。

少し細めにした薪ですが、4本があっという間に燃え尽きたため、燃焼効率は良さげです。

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S とロックパンS
ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S でアルコールストーブでロックパンS使用

もう一つ、アルコールストーブ(バーナー)の風防としても使うことができます。

この時に使用したアルコールストーブ(バーナー)は、GOAT RANGE(ゴートレンジ)のもので、トランギア製のものとサイズはほとんど変わりません。

Fire Garden S 内に入れる際に少し斜めにしないと入らないため、アルコールストーブ(バーナー)をFire Garden S内に入れてから、アルコールを注ぐようにしないとこぼれますので注意して下さい。

コンパクトですがそこそこ重量のあるロックパンSを乗せても、五徳があるため非常に安定感があります。

ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S でアルコールストーブでロックパンSを調理1
ZEN Camps チタン製ウッドストーブ Fire Garden S でアルコールストーブでロックパンSを調理2

実際に肉や野菜を焼いてみましたが、アルコールストーブ(バーナー)から五徳までの高さも、いい感じだと思いました。

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S 仕様

使用時サイズ(約)幅13.7×奥行13.7×高16cm
収納時サイズ(約)17×15cm
重量ストーブ単体:202g
収納時:216g
材質チタン

チタン製ウッドストーブ Fire Garden S あとがき

非常に軽量かつコンパクトな焚き火台「チタン製ウッドストーブ Fire Garden S」

焚き火台だけでなく、アルコールストーブ(バーナー)の風防としても使用できるため、何かと一台あると便利です。

軽量でコンパクトな焚き火台をお探しの方に、最適なチタン製ウッドストーブだと思いました。

その他 焚き火台へはこちらからどうぞ

その他 焚き火台へ

きっと気になる焚き火台が見つかるはず

おすすめの関連記事

ST-941-10
SOTO ミニ焚き火台 テトラはミニコンロやミニグリルなど色々な用途に使えて便利!

続きを見る

男前ファイアグリル TOP
【男前ファイアグリル レビュー】オールチタン製 超軽量焚き火台が登場!

続きを見る

軽量焚き火台7選 TOP
【2022年】軽量焚き火台7選!1kg以下でソロキャンプにおすすめ!

続きを見る

ピコグリル398
【ピコグリル398】ソロキャンプで焚き火と簡単な調理ならこの焚き火台がおすすめ!

続きを見る

ファイアグリル
【ファイアグリル】ユニフレーム定番の焚き火台が人気の理由とは?!

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-焚き火・火器
-, ,

もくじ