ワークラック

テーブル・チェア レビュー

【レビュー】tent-Mark DESIGNS ワークラック!拡張性が抜群のおすすめワイヤーラック

投稿日:2018.04.25 更新日:

先日ご紹介しました、tent-Mark DESIGNSの2018年新製品「ワークラック

以前から、ワークラックのように棚板の位置を変更できたり、積み重ねて一つの棚にしたり、変幻自在のラックを探していたので、個人的にどストライクなラックです。

居てもたってもいられなく、早速購入したので開封してレビューしていこうと思います!

スポンサーリンク

ワークラック

ワークラック

ワークラックには、一般的なワイヤーラック(ニトリのキッチンラックなど)のようなシルバーと、私が購入したブラックの2色があります。

個人的には、所有しているニトリのキッチンラックがシルバーなので、今回は違ったカラーが欲しくてブラックを選択してみました。

正直、梱包されている箱を初めて見た時の感想は…

「思ったよりも意外と箱がでかい!」

という印象でした。それでは、早速開封していきたいと思います。

開封

ワークラック2

箱から出してみると、四隅がダンボールで保護されており、輸送時に傷がつきにくいようにされていました。

ワークラック3

早速ビニール袋から取り出してみると、ワークラックを束ねた際に開かないように、バンド(ゴム状ではなく、バッグの肩掛けのような素材)で止められていたため、意外とコンパクトに収納できているように見えました。

それでは付属品から確かめていきます。

付属品

ワークラック4

付属品というと大層ですが、まず本体となる一番右のフレームと、棚板×2枚と、収納時にまとめるバンドのみになります。あとは注意書きというのか、微妙な紙一枚が同梱されています。

はい!これだけです。かなりシンプルです!

それでは早速、組み立てていきたいと思います。

組み立て

ワークラック5

まずはフレームを開いて、棚板を乗せるだけという組立方法です。

ワークラック段数

棚板は2枚付属しており、棚板を乗せる箇所は上の画像のように4箇所あります。

フレームを見てもわかりますように、1〜3段目まではワイヤーが2本になっており、下の画像のようにワイヤーとワイヤーの間に引っ掛ける形となります。

手前側ワークラック7

奥側ワークラック8

とりあえず、試しに棚板を乗せてみました。

ワークラック6

上の画像は、フレームを開き3段目に棚板を乗せた形になります。もちろんこれだけでも使用はできます。

個人的には、ソロキャンプ時にこの状態にして、ウルトラコンパクトグリル等を置こうと企んでいますw

網目が大きいため、ST-310などのように脚の細いギアは、直接乗せると隙間から脚が落ちてしまいますので、下に何か敷かれることをおすすめします。

あとは、棚板をもう一枚乗せるのもよし、乗せなくてもよしと様々な状況で使用することができ、便利です。

組み立て時のポイント

ワークラック13

これは2枚目を乗せる時に思ったのですが、1枚目を一度引っ掛けて固定してしまうと、2枚目がなかなか引っ掛けるのが辛かったです。

個人的におすすめの組立方法は、上の画像のように片側を2枚とも引っ掛けておいて、次にもう片側を引っ掛けるという方法です。こちらの方がかなりやりやすかったので、おすすめします。

あくまでも個人的感想です

2つ積み重ねてみた

ワークラック11

この画像は棚板3枚

そう!これが一番やりたかったので、ワークラックを2つ購入しました。

一つの高さが37cmと、ユニフレーム「焚火テーブル」の高さと同じになっており(どこかであえてそうしたような記載を見たような…)、かなりいい感じの高さ!

それを2つ積み重ねると約74cmと思っていましたが、実際に積み重ねて組んでみるとこれが意外と低かった。

私の頭の中では2つ積み重ねて一番上の棚板に木材か、ステンレスの板を敷いてファミリーキャンプ時のキッチンテーブル兼食材・キッチンツール置き場として使用しようと思っていました。

そう脚が下のフレームにガッチリと固定すべく、数cm重なっていることを計算するのを忘れていました(^^;)

組み立て時にメジャーを持っていなかったので、正確には数値は測れていませんが、簡単に見積もっても5cm程は下のフレームの中に入っているため、2つ積み重ねた場合の高さは、実際65cm〜69cm位になるのかなと思います。

こちらに関しては、次のファミリーキャンプ時に検証してみようと思います。

横に2つ並べてトランスフォームしてみた

ワークラック12

tent-Mark DESIGNSのホームページでも載せてあった形状!

棚板1枚をワークラックとワークラックの間に乗せれば、あらなんと不思議!3台分のスペースになります。

一番左にウルトラコンパクトグリルなど火器類を置き、真ん中にナイフ・まな板、一番右にその他ギアを乗せるなんて事もできるので、ワクワクしますw

ロースタイルや、ソロキャンプの際に使えそうな形状ですね!

収納サイズの注意点

ワークラック3

収納サイズですが、上の画像のように収納すると棚板と棚板の間にワークラック本体が来るので、実際の収納サイズは、棚板の奥行サイズとワークラックの幅サイズの幅550×奥行394mm×厚さ65mmというサイズになってきます。

上の画像の収納方法でマルチウェイ マキシボックス2 マキシハイに入れようとしたところ、入らなかったので気づきました。収納サイズに要注意です!

その他・仕様や価格

デメリット

こんなに色々な事ができるワークラックですが、ただ一つ個人的にデメリットが…それは…

意外と重くて、2つだと車載が大変

ある程度はわかっていたのですが、意外と重く2つだと場所を取ってしました。車載方法も少し考えないといけなくなったので、デメリットとしました。

あくまでも個人的意見ですので、大きな車だと気にならないかもしれません。

あとがき

ワークラック9

今回買ってよかったこの「ワークラック

個人的に一つデメリットがありますが、それを含めても様々な状況によって、色々な形で使用ができるため買ってよかったと思います。

個人的におすすめのワイヤーラックです。

気になっている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テーブル・チェア, レビュー
-,

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.