ワークラック

Quotation: WILD-1 ONLINE STORE

キャンプ収納

【ワークラック】 tent-Mark DESIGNSより拡張性抜群のワイヤーラック登場!2018新製品

投稿日:2018.01.23 更新日:

2018年の新製品情報をFacebookにて発表してきているtent-Mark DESIGNSより、新製品情報には全くなかった拡張性抜群のワイヤーラックが登場します!

その名も「ワークラック

こんな製品が、かなり欲しかった私へ朗報ですw

スポンサーリンク

ワークラック / tent-Mark DESIGNS

拡張性抜群とは、元々付属している2枚ある棚板を4段階で好みの高さに調節が可能です。これって意外と無いですよね!

固定では無いので、その時の気分や持っていくキャンプギアによって高さをその都度変えることができます

気になる仕様は、以下の通りです。

仕様

使用サイズ (約)幅550×奥行455×高さ370mm
収納サイズ(棚板除く) (約)幅550×厚さ65×奥行370mm(横に寝かせたサイズ)
棚板サイズ (約)幅525×奥行394mm
重量 (約)3.7kg
材質 ブラック:スチール電気泳動塗装
シルバー:スチールクロームメッキ
耐荷重 全体20kg(棚板1枚あたり10kgまで)
2台重ねて使用する場合、下段ラックにかかる荷重は、上段ラックの重さを含めて20kgまでとしてくださいとのことです。

ワークラック3

収納サイズですが、上の画像のように収納すると棚板と棚板の間にワークラック本体が来るため、実際の収納サイズは、棚板の奥行サイズとワークラックの幅サイズの幅550×奥行394mm×厚さ65mmというサイズになってきます。上の画像の収納方法でマルチウェイ マキシボックス2 マキシハイに入れようとしたところ、入らなかったので気づきました。収納サイズに要注意です!

価格

7,280円+税

2018年4月22日現在

購入レビュー

ワークラック
【レビュー】tent-Mark DESIGNS ワークラック!拡張性が抜群のおすすめワイヤーラック

tent-Mark DESIGNSのワークラックを細かくレビューしてみました。

特徴

棚板が4段階で調節可能

個人的に一番の特徴は、先述しているように、元々付属している2枚ある棚板を4段階で好みの高さに調節が可能というところではないでしょうか。

これは結構ありそうで、ないのではと思います。

また、別売りの棚板を追加すれば最大で4段まで拡張することができます。

収納がコンパクト

収納がコンパクトなので持ち運びも便利です。

これは、ワイヤーラックの利点ですね。

ラックを棚板で繋ぐことができます

上の画像のように、ワークラックを棚板で繋ぐと2台で3台分のスペースになります。これはかなり便利ですね。

こんな拡張ができると、あんなことやこんなことを考えてしまいますw

2台重ねての利用も可能

縦に2台重ねて利用することもできます。

耐荷重・転倒に注意が必要です。また、本体の塗装は、摩擦やラック同士の擦れなどで剥げる恐れがありますとのことです。

カラー

カラーはシルバーだけでなく、シックなブラックもあります。

どちらのカラーもそれぞれいいですね!

棚板のオプションがある

収納力が格段にUPする、ワークラックのオプションパーツ。

ワークラックの増設用棚板で、1台につき2段まで追加できます。

仕様
サイズ (約)幅525×奥行394mm
重量 (約)950g
材質 ブラック:スチール電気泳動塗装
シルバー:スチールクロームメッキ
価格

1,800円+税

2018年4月22日現在
スポンサーリンク

あとがき

便利でコンパクトなワークラック!これは絶対に人気が出そうなラックですね。

しかも高さが37cmで、ユニフレームの焚き火テーブルと同じ高さ
ずっちーなw

個人的にもかなり欲しいので、4月が待ち遠しいです!

今年のtent-Mark DESIGNSは更に目が離せませんね!

  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-キャンプ収納
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.