ワーカーズオカモチⅡ-top

Quotation: tent Mark DESIGNS

キャンプ収納

【ワーカーズオカモチⅡ】tent-Mark DESIGNS「オカモチ」がリニューアルして登場!

投稿日:

あの大人気だったtent-Mark DESIGNSの「ワーカーズオカモチ(以降オカモチ)」が、素材や仕様などを変更し、新たに「ワーカーズオカモチⅡ(以降オカモチⅡ)」として帰ってきます!

独特のギミックが施された「オカモチ」

綺麗に階段のようにキャンプギアを並べることができるため、お洒落なキャンパーさんの必須アイテムのごとく流行りました。

私も欲しかったのですが、お洒落キャンパーでもなく、また先立つものがないため、◯イソーの竹まな板で自作して途中で頓挫した経験がありますww

そんな大人気だった「オカモチ」の、リニューアルモデル「オカモチⅡ」

何が変わったのか早速調べてみました。

スポンサーリンク

ワーカーズオカモチⅡ

オカモチとは?

クラフト作家「長野修平 氏」の自作&愛用の岡持ち型調味料BOXがキャンパーの間で話題となり、テンマクデザインと共に商品化したもの

パッと見た目のシルエットは、以前のオカモチとさほど変わりはないように思えますが、色々と変更点があります。

まずは仕様から見ていきたいと思います。

仕様

サイズ(約) W42.6cm×D23.3cm×H37.4cm(ハンドル含む外寸)
総重量(約) 6.3kg
素材 集成木材(Rubber Wood)
セット内容 本体、仕切り版×2、六角レンチ×2
木製品のため、多少の個体差がありますとのことです。ご了承下さい。

価格

¥18,800+税

2018年11月27日現在

発売時期

2018年12月下旬〜2019年1月上旬

2018年11月27日現在

特徴

オカモチ最大の特徴は、収納時はフタの真下に位置し、展開すると外れるキャリーボックス。

そのキャリーボックスの位置を変えることで、様々な置き方ができます。

上画像のように一番前にキャリーボックスを置くことで、階段のようにステップアップする感じにしたり、下画像のようにフタの上に置くことで、フタ自体も収納ボックスにすることもできます。

様々な使い方のできるキャリーボックスになります。

続いてオカモチからの変更点です。

オカモチからの変更点

さて今回一番気になるところが、前モデルのオカモチからの変更点。

個人的に見てわかった変更点になりますこと、ご了承下さい。

素材

まずは素材から、前モデル「オカモチ」は竹集成材を使用していました。

竹集成材とは?

竹を縦に分割して肉厚を整えて接着したもので、頑丈で弾力性があり、曲げなどに優れています。

一方「オカモチⅡ」は、集成木材(Rubber Wood)を使用しています。

Rubber Wood(ラバーウッド)とは?

別名パラゴムノキと呼ばれ、採取される樹液が天然ゴムの原料となることで有名です。やや軽軟で加工は比較的容易な木材

以前の竹集成材を使わなくなった直接の理由は不明ですが、

ワーカーズオカモチに使用している「竹集合材」は天然素材の為、季節により湿度や湿度の変化などで反りが生じます
引用:tent-Mark DESGINS facebook

との注意書きもあったことから、この辺りが理由なのかもしれません。

ヒンジ部分(蝶番)

次に、ヒンジ部分が変更になっています。

オカモチ

Quotation: tent-Mark DESIGNS

左側がオカモチで、右側がオカモチⅡになります。

オカモチは、ヒンジ部分1つに対して、小さい蝶番を2個使用しています。一方、オカモチⅡはヒンジ部分1つに対して、横幅いっぱいの蝶番を1個使用しています。

見た感じオカモチⅡの方が、強度は増したような気がします。

ただ個人的の見た目は、オカモチの方が好みだな…

ハンドル部分

最後にハンドル部分の仕様が変更になっています。

オカモチは、ハンドル部分を使用しない場合、ハンドルを外す方法しかなかったのですが、オカモチⅡは上画像のように、収納することができます。

これは「かなり便利なのでは!」と思いました。

オカモチと比較

  オカモチⅡ  オカモチ
ハンドル有サイズ(約) W42.6cm×D23.3cm×H37.4cm
(ハンドル含む外寸)
W45㎝×D27.5㎝×H47cm
ハンドル無サイズ(約) 記載なし W42.5㎝×D27.5㎝×H35cm
重量(約) 6.3kg 5.9kg
素材(約) 集成木材(Rubber Wood) 竹集成材
価格 ¥18,800+税 ¥16,800+税

オカモチと比較してみました。

オカモチは、ハンドルが収納できないため、ハンドル有サイズとハンドル無のサイズに分かれています。

オカモチⅡは、ハンドルが収納できるため、ハンドルを含んだ外寸となっており、ハンドル無サイズは明確ではありませんが、オカモチと比べて若干小さくなるものと予想されます。

一方、重量はオカモチⅡの方が、やや重たい(約400g)ということがわかります。

価格は、オカモチに比べて若干高くなっています。

使用上の注意点

使用する際の注意点は以下の通りです。

  • 水にぬれた際は乾いた布でふき取ってください。濡れたままですとカビや破損の原因になります。
  • 直射日光に長時間当てないでください。本体の反りなどの原因となります。
  • ハンドルをつなぐビスは使用前にゆるみがないか確認ください。
  • 内容量以上の物を入れるとハンドルの破損などの恐れがあります。
  • 椅子として使用しないでください。
  • 平らな場所で使用してください。
  • 火の側で使用しないでください。

引用:WILD-1 ONLINE STORE

スポンサーリンク

あとがき

以前にご紹介しました、SOLUM(ソルム)とのコラボ商品「スパイスボックス」といい、この「ワーカーズオカモチⅡ」といい、tent-Mark DESIGNSは次から次へと、キャンパーの心を掴むキャンプギアを出してきますね!

ワーカーズオカモチなんて、初めて見た時の衝撃を忘れません。

「何だこのかっこいいものは…」的な…

皆さんもこのフォルムに魅せられて、◯イソーの竹のまな板を購入して、このオカモチを作ろうと思ったりしませんでしたか?

私もその一人で、

オカモチ DIY

ここまで、作ったんですけどね…

重くてなんやかんやで、使わずに廃棄処分となりました(T^T)

  • Amazonにて、サイバーマンデーセールを開催!
    期間:2018年12月7日(金)18:00〜12月11日(火)午前1:59まで
  • ナチュラムにて、2018年歳末 ナチュラム祭 開催!
    期間:2018年11月30日(金)18:00〜12月20日(木)23:59まで
  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

Yosocamはにほんブログ村 アウトドアブログに参加しています。
関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-キャンプ収納
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.