ユニツアー3

Quotation: ユニフレーム

テント・タープ

ユニツアー3 ユニフレーム2017 限定商品発売

投稿日:2017.02.07 更新日:

2017年2月4日より、ユニフレームが2017年限定商品の発売を開始。

昨日の「フォールディングガスランタンUL-X ガンメタ」に続き、4つの限定商品の1つソロ・デュオ向けのテント「ユニツアー3」を調査してみました。

スポンサーリンク

ユニツアー3

2015年定番商品だったテントが数量限定で復活とのことです。

パッと見た目トンネル型テントに見えますが、以前のモデルを張られている方のブログ等を拝見するとポールが色々と種類があるとのことで、少し特殊な形状をしたテントになります。

メーカー推奨の人数は、大人2名の子ども1名のようですが、サイズからいってソロ・デュオに最適なテントだと思います。

仕様

  • 設置サイズ:約540×165×165cm(最大)
  • 収納時サイズ:約26×26×63cm
  • 材質
    • 幕体・フライシート:ポリエステルリップストップ68D、耐水圧2,000mm以上、
      UV-CUTコーティング、PUコート+シリコン撥水処理、ポリエステルメッシュ
    • インナーテント:ポリエステルリップストップ68D、ポリエステルメッシュ
    • フロア:ポリエステルオックス210D、PUコート、耐水圧2,000mm以上
    • グランドシート:ポリエステルタフタ75D、耐水圧2,000mm以上
    • ポール・フレーム
      メインフレーム:アルミ合金Φ16mm(脚部)、Φ14.5mm(他)
      センターフレーム:アルミ合金Φ14.5mm
      張出しポール:スチールΦ16mm×150cm
  • 重量:約8.1kg
    (幕体:約4.1kg、フレーム・ポール:約4kg)
  • 付属品:張綱、アルミペグ、グランドシート、張出しポール
    ※ハンマーは付属しません

見た目細長いフォルムをしています。

特長

特長は前室が約270cmと広く、またサイドが張り上げできるところです。

雨天時に重宝しそうな広さを備えており、ソロキャンプだとかなり贅沢な空間が持てるのではないでしょうか。

価格

OPEN

あとがき

カラーも形も個人的には好みなので、限定といわずに定番商品として残してもらいたいものですね。

こちらのテントも限定商品とのことですので、購入を検討されている方はお早めに…

私も限定という言葉に弱いんだな…(^^;)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.