トンネル2ルームテントロング

Quotation: naturum

テント・タープ

完売必至!トンネル2ルームテントにロングバージョン登場!テントファクトリー2018新製品

投稿日:

2017年にナチュラムとコラボしたテント「トンネル2ルームテント」を発売、完売したテントファクトリーから新たなるトンネル型テントが登場です!

そう2017年完売した、トンネル2ルームテントロングバージョンが発売されます!

スポンサーリンク

トンネル2ルームテント ロング

トンネル2ルームテントロング3

Quotation: naturum

2017年に発売されたトンネル2ルームテントは、ポールが3本で見た感じから少人数向けのテントでしたが、こちらのロングバージョンはポールが4本になり、全長も560cmとトンネル2ルームテントと比べると約125cmほど長くなっているため、ゆったりと過ごせるようになっています。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

トンネル2ルームテントロング7

Quotation: naturum

使用時サイズ 幅255×奥行560×高190cm
インナーサイズ 幅240×奥行210×高190cm
耐水圧 3000mm
定員 4~5人用
材質 メインポール材質:グラスファイバー
キャノピーポール材質:スチール(175cm)
インナーテント材質:ポリエステルタフタ185T 75D
フライシート材質:ポリエステルタフタ210T 68Dリップストップ
フロアシート材質:ポリエステルオックスフォード150D
グランドシート材質:PE(ポリエチレン)
付属品 キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、
キャリーバッグ、専用グランドシート

定員は4〜5人用となっていますが、インナーテントが少し小ぶりなため、サイズから推測すると、個人的にゆったり過ごすには、大人2〜3名がベストではないかと思います。

特徴

トンネル2ルームテントロング4

Quotation: naturum

見た感じはオーソドックスなトンネル型テントですが、様々な特徴があります。

専用グランドシートがついている

トンネル2ルームテントロング10

Quotation: naturum

大体どのメーカーも、グランドシートはあってもオプションで別売りが多いのですが、このトンネル2ルームテント ロングには専用グランドシートが付いています。

別途購入する必要がないため、購入してすぐに使用できるので便利です!

出入り口が多い

トンネル2ルームテントロング5

Quotation: naturum

インナーテントを設置する場所にはサイドの出入り口はないのですが、それ以外は全て開きます。

2017年に発売されたトンネル2ルームテントは、正面から向かって左側が出入りできなかったのに対して、このロングタイプは左右前後どちらからでも出入りができるので、キャンプ用品の置き位置などを色々とアレンジすることができ、楽しみが増えますね!

至る所がメッシュになる

トンネル2ルームテントロング6

Quotation: naturum

夏場のキャンプなどに風を通すため、テントの開けれる箇所は出来る限り開放したいところですが、その際どうしても虫が気になってしまいます。

ですが、このトンネル2ルームテント ロングは、前面・サイド(インナーテント設置箇所を除く)・背面(小窓サイズ)がメッシュになるため、虫の侵入を抑え風を通してくれます。

少し残念なところ

背面も全体がメッシュになれば、もっと良かったのですが…

インナーテントが吊り下げ式

トンネル2ルームテントロング11

Quotation: naturum

トンネル型テントだと当たり前なのかもしれませんが、インナーテントが吊り下げ式のため、先にテント本体を設営してからインナーテントを吊るすため、雨天などの設営時にとてもありがたいです。

大雨の中、一度ドーム型テントを設営した経験があるので、個人的には非常に吊り下げタイプの方が好みです(^^;)

シェルターとして使える

トンネル2ルームテントロング8

Quotation: naturum

インナーテントが吊り下げ式なら当り前なのですが、インナーテントを吊り下げずにシェルターとして使用することもできます。

大人数で食事をしたりする際に便利だと思います。

また、この方法が有効面積を一番広く使用できます。

個人的にはこのようにシェルターで使用して、コット寝する方が一番好みです。

スカートが付いている

トンネル2ルームテントロング2

Quotation: naturum

トンネル型テントで有名な、ノルディスクのレイサ6などは意外となかったりします。寒い時期にキャンプをされない場合は必要ないかも知れませんが、寒い時期のキャンプには冷気が入りにくくなるため、あったほうがいいかと思います。

少し残念なところ

現時点の資料等を見る限り、ベンチレーターが無いように思われます。もしかしたら何処かについているのかも知れませんが、ない場合は適度の換気が必要かと思います。

価格

39,800円 (税込)

2018年2月21日現在

発売時期

2018年2月21日納期が1ヶ月のため、3月下旬頃かなと思われます。

あとがき

現在、ナチュラムにて予約販売が開始されています。

この機能で、この価格のため完売必至ではないかと思います。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

おすすめモノポールテント12選 3

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 4

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

ニトリ キッチンラック2 5

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

キャンプ持ち物リスト 6

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.