トンネル2ルームハウス オリーブ Amazon.co.jp限定1

Quotation: Amazon

テント・タープ

【トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ) 】Amazon.co.jp限定カラーが渋くていいかも!

投稿日:2018.05.27 更新日:

何気にAmazon.co.jpでキャンプギアを探していると…先日記事にもしました、コールマン トンネル2ルームハウスのナチュラム限定カラーによく似たものが…

なんと!コールマンのトンネル2ルームハウスに、Amazon.co.jp限定カラーオリーブカラーが出ているではありませんか。

早速、気になるので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ) Amazon.co.jp限定

トンネル2ルームハウス オリーブ Amazon.co.jp限定2

Quotation: Amazon

最近、◯◯限定カラーや◯◯限定仕様など増えてきていますが、実際に中には微妙なものも多々あります。そんな中このオリーブカラーは当たりではないでしょうか。好みによるかもしれませんが、個人的には、前日のナチュラム限定カラーもいいですが、こちらの方が好みです。

近年トンネル型テントがブームになっていますが、今年は更に加速しそうな感じですね。

そんなトンネル2ルームハウスLDX(オリーブ) Amazon.co.jp限定の仕様は以下の通りです。

仕様

トンネル2ルームハウス オリーブ Amazon.co.jp限定4

Quotation: Amazon

使用時サイズ 約660×330×200(h)cm
収納時サイズ φ31×72cm
インナーサイズ 約300 x 235 x 185(h)cm
重量 約16㎏
耐水圧 耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、
フロア:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)、
ポール:(メイン)アルミ合金 約φ16mm、(バイザー)アルミ合金 約φ9mm
付属品 ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

価格

80,000円(税込)

2018年5月27日現在
ナチュラム限定カラーとは違い、インナーシート、グランドシートは付属していません

特徴

特にトンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラーと変わりはないのですが、簡単にまとめてみました。

広々とした居住性

トンネル2ルームハウス オリーブ Amazon.co.jp限定5

Quotation: Amazon

全長は660cm(テント内は510cm)、幅330cm、高さ210cm(最大値)になります。

通常のトンネル型テントと違い、前面に庇がありかつ扉付近が地面に対してほぼ垂直のため、前方扉付近まで有効に活用できるため、広々とした居住空間を得ることができます。

シェルターとしても利用できる

トンネル2ルームハウス オリーブ Amazon.co.jp限定

Quotation: Amazon

インナーテントは吊り下げ式のため、取り外して(取り付けずに)大きなシェルターとしても利用することができます。

電源コードを通せるファスナーが付いている

インナーテントに電源コードを通せるファスナーが付いています。

個人的には電源サイトに泊まっても、電源を使用することはないのですが、これからの暑い季節は電源サイトで扇風機を使用したり、冬のシーズンにこたつや電気カーペットなど持ち込まれる方に便利ではないかと思います。

庇(バイザー)が付いている

このテントの一番の特徴は、テント前面に庇が付いてるというところだと思います。

雨天時に庇があることで、雨が中まで入ってきにくくなったり、前面の入り口が濡れにくくなるので、雨天時に重宝します。

続いて比較です。

ナチュラム限定カラーと以前のバーガンディと仕様比較

全く需要はないかもしれませんが、2018年発売のナチュラム限定カラーと2016年秋冬限定発売のバーガンディと比較してみました。

  トンネル2ルームハウス
LDX(オリーブ)Amazon.co.jp限定
トンネル2ルームハウス
ナチュラム限定カラー
トンネル2ルームハウス
LDX(バーガンディ)
使用時サイズ 約660×330×200(h)cm 約660×330×200(h)cm 約660×330×200(h)cm
収納サイズ φ31×72cm φ31×72cm 約φ31×72cm
重量 約16kg 約15.5kg 約16kg
耐水圧 約2000mm (フロア:約2000mm) 約2000mm (フロア:約2000mm) 約2000mm (フロア:約2000mm)
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、
フロア:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)、
ポール:メイン/アルミ合金 約φ16mm、バイザー/アルミ合金 約φ9mm
フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
ポール:メイン/アルミ合金 約φ16mm、バイザー/FRP 約φ8.5mm
フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア: 210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)
ポール:メイン/スチール+アルミ合金 約φ13.8mm、バイザー/ FRP 約φ8.5mm

赤字のところが、バーガンディから変更になっている箇所になります。

上表からわかりますように、重量は以前のバーガンディと変わりはありません。ナチュラム限定カラーよりも0.5kgの差があります。

材質が、オリーブ(Amazon.co.jp限定)とナチュラム限定カラーのメインポールが約φ13.8mmのスチール+アルミ合金から、約φ16mmのアルミ合金に変更になり、オリーブ(Amazon.co.jp限定)のみバイザー(庇)ポールが約8.5mmのFRPから、φ9mmのアルミ合金に変更になっています。

その他は見た目のカラーの違いになります。

あとがき

ナチュラム限定カラーを見たとき、「おっ!渋いな!」と思いましたが、このオリーブカラーのAmazon.co.jp限定カラーを見たとき、さらに「渋くてカッコいいな!」とおっさんですがときめきましたwww

ここ最近○○限定カラーなど増えてきていますが、Amazon.co.jp限定カラーができていたとは、思いもよらないことだっただけに、驚きました。

プレミア感を出すためなのかな…

何はともあれ、購入する側にとっては、選択肢が増えるので選ぶ際に迷いますがありがたいことですね!

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.