トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー2

Quotation: naturum

テント・タープ

【トンネル2ルームハウス】コールマンのトンネル型テントにナチュラム限定カラーが登場!

投稿日:2018.05.23 更新日:

touch the outdoor 2018 in Osakaでベールを脱いだ、コールマン トンネル型テント「トンネル2ルームハウス」のナチュラム限定カラー。2016年に発売され、数量限定だったため完売になった大人気テント「トンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)」と同じ形状のテント。

当初2018年7月上旬納品予定だったのが、ナチュラムのOUTDOOR BASEによると、2018年5月末に入荷するとのことです。

2018年5月23日現在

果たして2016年に発売された、トンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)の単なるカラー違いだけなのか、その辺りも含めて調べてみました。

スポンサーリンク

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー

2016年に発売されたバーガンディカラー(カラーコード:#6c2735)は、秋に発売されただけあり紅葉にマッチした色合いでした。

この度発売されるナチュラム限定カラーは、「オリーブ×コヨーテ

バーガンディカラーとは全く異なりますが、落ち着いた薄い緑のようなカラーで自然に溶け込むカラーをしているのが特徴です。また、現在のところ「スタートパッケージ」として、インナーシートとグランドシートが付属するセットモデルとなります。

そんな気になる、トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー スタートパッケージの仕様は以下の通りです。

仕様

テント

使用時サイズ 約660×330×200(h)cm
収納時サイズ φ31×72cm
インナーサイズ 約300 x 235 x 185(h)cm
重量 約15.5kg
耐水圧 約2000mm (フロア:約2000mm)
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
ポール:メイン/アルミ合金 約φ16mm、バイザー/FRP 約φ8.5mm
付属品 ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

インナーシート

使用時サイズ 約 295(前方)/255(後方)x 235 cm (使用時)
重量 約 1.7kg
材質 表地:ポリエステルタフタ
裏地:PVC
中綿:PU
付属品 収納ケース

グランドシート

使用時サイズ 約 290 (前方)/245(後方)x 225 cm (使用時)
重量 約 800g
材質 ポリエチレン
付属品 収納ケース

価格

これだけ付いて、91,584円(税込)になります!

2018年5月23日現在

特徴

様々な特徴がありますが、ここでは私がいいなと思った特徴をまとめてみました。

広々とした居住空間

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー7

Quotation: naturum

全長660cmとなります。サイドウォールが入っているため、実際には使用できる有効長さはもう少し少なくなりますが、通常のトンネル型テントとは違い、前面に庇がありかつ扉付近が地面に対してほぼ垂直のため、デッドスペースが少なくなり、広々とした居住空間を得ることができます。

6箇所をメッシュにすることができます

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー3

Quotation: naturum

後方からの出入りも可能で、前後の出入り口&リビングルーム4箇所の合計6箇所をメッシュにすることができるため、風通しを良くすることができます。これからのシーズンは暑くなってきますので、風通しがよくないと暑くてテント内にいることができません。

少し残念なところ:
インナーテントがある部分も、メッシュになればよかったのにな…と思います。

電源コードを通せるファスナーが付いている

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー4

Quotation: naturum

個人的には電源サイトに泊まっても、電源を使用しないのですが、これからのシーズン暑い季節の電源サイトで扇風機を使用したり、冬のシーズンにこたつや電気カーペットなど持ち込まれる方に便利ではないでしょうか。

庇が付いている

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー6

Quotation: naturum

このテントの一番の特徴だと思うのが、テント前面に庇が付いてるというところです。

雨天時にこの庇の威力を発揮します!庇があることで、雨が中まで入ってきにくくなったり、前面の入り口が濡れにくくなるので、重宝します。

専用インナーシート、グランドシートが付属している

トンネル2ルームハウス ナチュラム限定カラー8

Quotation: naturum

また、このセットの最大の特徴は、専用インナーシートとグランドシートが付属しているところです。

意外とこれらを別途購入しようと思うと、メーカーによってはべらぼうに高かったりするので、セット価格だとありがたいですね。

トンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)と比較

  トンネル2ルームハウス
ナチュラム限定カラー
トンネル2ルームハウス
LDX(バーガンディ)
使用時サイズ 約660×330×200(h)cm 約660×330×200(h)cm
収納サイズ φ31×72cm 約φ31×72cm
重量 約15.5kg 約16kg
耐水圧 約2000mm (フロア:約2000mm) 約2000mm (フロア:約2000mm)
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
ポール:メイン/アルミ合金 約φ16mm、バイザー/FRP 約φ8.5mm
フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
フロア: 210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)
ポール:メイン スチール+アルミ合金 約φ13.8mm、バイザー FRP 約φ8.5mm

トンネル2ルームハウス/LDX (バーガンディ)と比較したところ、ナチュラム限定カラーは少し仕様が変更になっています。メインポールの材質が、約φ13.8mmのスチール+アルミのハイブリッドから、約φ16mmのアルミ合金になりその結果重量が少し軽くなっています。

また太くなったということで、強度が増したかと思われます。

…ということから、単なるカラー違いだけでなく、仕様も変更があったことがわかります。

あとがき

このナチュラム限定カラーのカラーが渋いですね。

前述の通り、前面に庇がありかつ扉付近が地面に対してほぼ垂直のためデッドスペースが少ないため、前室(リビング)を最大限に活用できるのがありがたいですね。

このセットは、インナーシートとグランドシートが付属していますが、セットモデルだけではなくインナーシートとグランドシートが付属していない、テントのみの販売もあった方が購入される方にとってありがたいのではないかとも思いました。

でもいい感じのテントなので、人気が出そうですね。

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.