テント・タープ

【ツクツクベース】DODより1ルーム・リビング・寝室にもなる万能シェルターが登場!

ツクツクベース TOP

出典: DOD

様々なシチュエーションによって、1ルーム・リビング・寝室にもなる万能シェルターがDODより登場です!

テントやタープなどと「くっつく」ことから、名称は「ツクツクベース

同じくDODのテント「タケノコテント」に様々な機能を付けてコンパクトにしたら、この形状になったのかなと勝手に想像しています。

それでは、ツクツクベースの特徴や仕様などをご紹介します。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツクツクベース / DOD

ツクツクベース10
エイテントは別売です 出典: DOD

これまたいい感じのテントが登場です!

1ルームで使用もあり、エイテントをくっつけてリビングとしてもあり、ヒレタープをくっつけて寝室としてもありと、様々なシチュエーションに臨機応変に対応できる万能シェルター「ツクツクベース」

タープやテントと「くっつける」ことができるように、屋根の形状が独特です。

素材もポリコットンとポリエステルのいいところを、適材適所に採用しています。

それでは、まずはツクツクベースの特徴から見ていきます。

ツクツクベース 特徴

ツクツクベース 特徴
出典: DOD

ツクツクベースには、様々な特徴があります。

その中から、気になる特徴を以下にピックアップしました。

  • 広々とした内部空間
  • オールシーズン快適
  • どこからでも出入りができる構造
  • フロアは自由に調整可能
  • 結露を軽減するポリコットン
  • タープやテントなどとくっつく
  • 大人数に最適なスタイルもできる
  • 意外とコンパクトな設営面積
  • 設営ガイドベルト

それぞれを見ていきます。

広々とした内部空間

ツクツクベース3
出典: DOD

サイドに202cmのポールが入っているため高さがあり、圧迫感を感じることなく過ごすことができます。

フロアのサイズは約4×4mの広さで、端から端まで圧迫感が少ないため、広々とした内部空間を得ることができます。

オールシーズン快適

ツクツクベース4
出典: DOD

屋根部分にポリコットンを採用しているため影が濃く、全てのドアがメッシュになるため風も吹き抜けて暑い時期でもテント内の熱気を逃しやすい構造になっています。

フロアを付けた状態であれば、地面からの冷気を軽減できるため、寒い時期でも使用ができます。

どこからでも出入りができる構造

ツクツクベース5
出典: DOD

4つ全ての面に、フルメッシュにできるドアを完備。

全てフルオープンや、フルメッシュにすることができるため、夏の時期でも快適に過ごせます。

フロアは自由に調整可能

ツクツクベース7-2
フロア有り 出典: DOD
ツクツクベース7-1
フロアなし 出典: DOD

フロアは取り外しが可能で、フロアレス(フロアなし)や半分フロアありなど、シチュエーションによってフロアのサイズが調整可能です。

結露を軽減するポリコットン

ツクツクベース6
出典: DOD

屋根部分には、透湿性のあるポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡生地)を採用しています。

それによって、テント内の結露を軽減させています。

ポリコットンは透湿性や難燃性に優れていますが、重量が重く濡れたときに乾きにくいなどのデメリットもあるため、壁部分(垂直方向)の生地には、ポリエステルを採用して軽量化しています。

タープやテントなどとくっつく

ツクツクベース8
出典: DOD

サイドポール先端に、接続したいテントのグロメットを引っかけることで、エイテントやヒレタープなどをくっつけることができます。

大人数に最適なスタイルもできる

ツクツクベース11
出典: DOD

先程の連結をすると「エイテントを寝室スペースにして、ツクツクベースをリビングスペースに、ヒレタープをオープンなリビングスペースに」という大人数に最適なスタイルも可能です。

区画サイトだとサイズ的に厳しいですが、このように贅沢に過ごしてみたいですね!

意外とコンパクトな設営面積

ツクツクベース14
出典: DOD

フロアサイズが4×4mのため、ロープをペグダウンすると大きくなるなと思いますが、サイドポールがあるため、意外と外側のペグをテント近くに打つことができ、最小で6×6mの大きさで設営が可能です。

8×8mの区画サイトであれば、ツクツクベースと車を入れることも可能です。

ただし、ロープの打つ位置や車の大きさによっては8×8mの区画サイトに収まらない場合もあります。

設営ガイドベルト付属

ツクツクベース17
出典: DOD

フロアが付いてない状態でも四角形にペグダウンできるよう、テント底面にガイドベルトが付属しています。

各辺を引っ張りペグダウンするだけで、きれいな四角形に設営できます。

ツクツクベース 設営方法

ツクツクベースの設営方法
  • STEP:1
    テントを広げる

    ツクツクベース 設営

    出典: DOD

    テントを正方形の形に広げます。

  • STEP:2
    4隅をペグダウンする

    ツクツクベース 設営2

    出典: DOD

    4隅をペグダウンします。※ペグは付属しません。

  • STEP:3
    サイドポールを組み立て4辺のセンターに置く

    ツクツクベース 設営4

    出典: DOD

    サイドポールを組み立て、テント4辺のセンターに来るように置き、ポールの先端から45度になるようにロープを伸ばして、ポール底部から90度になる延長線上の場所にペグを2本ずつ打ちます。四辺とも同じようにペグダウンします。このとき、ロープを引っ掛けることができるように最後までは打ち込まないで下さい。

  • STEP:4
    サイドポール先端に金具とロープを掛ける

    ツクツクベース 設営7

    出典: DOD

    付属のロープをペグダウンしたペグに引っ掛けます。次にポール先端にテント各辺の屋根中央にある金具を掛け、その上にロープの真ん中に作られたループを掛けます。

  • STEP:5
    サイドポールを立ち上げる

    ツクツクベース 設営8

    出典: DOD

    4本のサイドポールを全て立ち上げます。

  • STEP:6
    ロープを調整する

    ツクツクベース 設営9

    出典: DOD

    ポールの先端が少し外側に開くように、ロープのテンションを自在金具を使って調整します

  • STEP:7
    メインポールを立ち上げる

    ツクツクベース 設営 11

    出典: DOD

    メインポールを組み立て、テントの頂点にくるように立ち上げます。

  • STEP:8
    屋根の四隅にロープを結ぶ

    ツクツクベース 設営11

    出典: DOD

    テント屋根の四隅にロープ(自在金具が1つしかないロープ)を結び、外側に2歩くらいの場所にペグダウンします。

  • STEP:9
    ロープを調整する

    ツクツクベース 設営12

    出典: DOD

    ロープの位置やテンションを調整して、形を整えます。

  • STEP:10
    必要に応じてフロア中間のループをペグダウンする

    ツクツクベース 設営13

    出典: DOD

    必要に応じて、フロアの中間地点にあるループもペグダウンして下さい。

ツクツクベース 仕様

ツクツクベース 仕様
出典: DOD
組立サイズ(外寸)(約)W520×D520×H300cm
フロアサイズ(約)W400×D400cm
収納サイズ(約)W80×D35×H35cm
重量(付属品含む)(約)22.5kg
材質テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、UVカット加工)
テント壁部分:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
フロア:300Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:スチール
最低耐水圧テント屋根部分:350mm 
テント壁部分:3000mm
フロア:5000mm
UVカットUPF50+
セット内容テント生地、メインポール、サイドポール×4本、ロープ(長)×4本、
ロープ(短)×4本、キャリーバッグ、ポール収納袋、ロープ収納袋、タイベルト×2本

ツクツクベース 価格

オープンプライス

2021年3月15日現在、DOD STORE 参考価格:¥93,500(税込)

ツクツクベース 発売予定日と販売方法

ツクツクベースの販売方法は抽選販売になります。

詳細は、以下の通りです。

応募期間2021年3月18日(木) ~ 2021年3月23日(火)AM10:00
抽選結果連絡日2021年3月26日(金)中
納期予定2021年3月下旬~4月上旬頃(諸事情により変更になる可能性があり)
応募可能数一家族様1型番まで

2型番以上(例:ツクツクベース両カラー)への応募など、複数型番への応募は抽選から外れますのでご注意くださいとのことです。

ツクツクベース あとがき

DODのテントやタープを既に持っている方にとっては、一度は連結したいシェルターですね!

価格がDODの中でも高めの設定のため、どのくらいの人気が出るのか楽しみです。

2021年も、DODから目が離せませんね!

関連記事
カマボコテント3 TOP
【カマボコテント3】DODよりサイズが選べるカマボコテントが登場!2022年抽選発売情報

続きを見る

関連記事
タケノコテント2 TOP
【タケノコテント2】リラックスできるワンルームテントがリニューアルして登場!

続きを見る

関連記事
スパイダーベース TOP
【スパイダーベース】DODより内側にポールのない新構造のシェルターが登場!

続きを見る

関連記事
ロクロクベース2 TOP
【ロクロクベース2】DODより贅沢な広さが楽しめる大型シェルターが登場!

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-テント・タープ
-,

もくじ