楽天スーパーセールおすすめアイテム

【テンゲル スタンダード】tent-Mark DESIGNSよりコスパの高いドーム型テント登場!

テンゲル スタンダード ヤマブキ TOP

2018年に登場した、tent-Mark DESIGモーターサイクル×アウトドアを楽しむブランド「nomadica」(ノマディカ)とtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)がコラボしたテント「テンゲル(Tenger) スタンダード」に新色ヤマブキカラーが登場!

それに伴いグリーンカラーは廃盤。

それでは、テンゲル スタンダードの特徴などをご紹介します。

スポンサーリンク
タップできるもくじ

テンゲル スタンダード / Ten Ger STANDARD

テンゲル (Ten ger) といえば、「ノマディカ(nomadica)代表 小林夕里子さん」プロデュースのバイクツーリング専用テントで、バイクツーリングに考えられたテントになります。

今回のテンゲル スタンダードは、テンゲル(ロングキャノピーが特徴だったテント)の広い室内をそのままに、フレームと生地のコストを見直され、かなりお求めやすい価格が実現しています。

コスパが高そうというのは、ここからきています。

気になる仕様は以下の通りです。

テンゲル スタンダード 特徴

テンゲル スタンダードの特徴は以下の通りです。

  • 大きめの前室がある
  • インナーが吊り下げ式
  • キャノピーできる

大きめの前室がある

Ten Ger STANDARD
グリーンは廃盤 出典: tent-Mark DESGINS

この価格で前室があるんです!

しかも奥行きが120cmぐらいの前室なんです。

また前室にフレームを入れることによって大きな空間を確保できるので、雨の日も快適に過ごせそうです!

チェアは別売です。

インナーが吊り下げ式

Ten Ger STANDARD5
グリーンは廃盤 出典: tent-Mark DESGINS

インナーが吊り下げ式のため、設営が容易です。

キャノピーできる

Ten Ger STANDARD2
グリーンは廃盤 出典: tent-Mark DESGINS

別売のキャノピーポールを使って、フロントパネルを跳ね上げれば、タープがなくても快適な空間が作れます。

テンゲル スタンダード カラー

Ten Ger STANDARD4
グリーンは廃盤 出典: tent-Mark DESGINS

テンゲル スタンダードは、現在ヤマブキカラーのみ。

以前グリーンのカラーもありましたが、現在は廃盤となります。

2022年1月21日現在

テンゲル スタンダード 仕様

 使用時サイズ(約)フライ:全長310×幅225×前室高さ150cm、前室奥行き120cm、後室奥行き50cm
インナー:140×220×H128cm
重量(約)フライ:1,282g
インナー:1,276g
ポール:1,647g
アクセサリー:108g
収納袋:120g
素材フライ:ポリエステル68Dポリウレタンコーティング、1,500mm耐水圧
インナー・ウォール:ポリエステルリップストップ
フロア:ポリエステルタフタ75D、1,500mm耐水圧
フレーム:グラスファイバー
付属品収納ケース、ペグ、張り綱

キャノピーポールは付属しておりません

テンゲル スタンダード 価格

¥21,780 (税込)

2022年1月21日現在

スポンサーリンク

テンゲル スタンダード / Ten Ger STANDARD あとがき

価格が税抜きで¥20,000を切っているため、かなりコスパの高そうなテントですね!

ただ少し気になるのがフレーム。素材がグラスファイバーで見た目細そうなので、耐久性がどのくらいあるのかだけが少々気になりました。

以前のグリーンよりも、個人的には現行のヤマブキカラーの方が好みです。

あわせて読みたい
【グランドハット1】tent-Mark DESIGNSから秋の新製品にドーム型テントが登場! 2018年に入り、炎幕・炎幕DX、男前グリルプレート、PEPOなど様々なジャンルのキャンプアイテムを市場に出しているtent-Mark DESIGNSより、ドーム型テント「グランドハット1」が登場します!
あわせて読みたい
テンゲル コンパクト|ノマディカ×テンマクのコラボテントにコンパクトサイズが登場! モーターサイクル×アウトドアを楽しむブランド「nomadica」(ノマディカ)とtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)がコラボしたテント「テンゲル コンパクト」をご紹介します。
あわせて読みたい
フカヅメフライ|フカヅメカンガルーテントに広い前室をプラスするフライシート登場 シェルターなどにインストールして、カンガルースタイルを楽しめる、DODの「フカヅメカンガルーテント」に、防水性と広い前室をプラスするフライシート「フカヅメフライ」が登場。特徴や仕様をまとめてご紹介します。
あわせて読みたい
タンスのゲンよりYoutuberオノウエユウカズロウ氏とのコラボテント登場! 家具・インテリア×EC事業を展開する「タンスのゲン株式会社」とYoutuber 尾上祐一郎(オノウエユウカズロウ)氏とのコラボテント「ENDLESS BASE -Yukazuro Model-」をご紹介します。
あわせて読みたい
【わがやのテント】DODより簡単に一人で設営できるファミリーテントが登場! 初めてファミリーテントを選ぶ時、「どんなテントを選んだらいいのだろう?」と迷った方におすすめ!DODのファミリー向けテント「わがやのテント」をご紹介します。
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

タップできるもくじ