自作タープ連結アダプター!タープとモノポールテントを連結するアダプターをDIY

タープ連結アダプター5

先日のソロキャンプにて…

先日ソロキャンプに行きました、つつじエコパークとやんばる学びの森で、快速旅団のSimpleにタトンカタープ3TCを連結しました。

タトンカタープ3TC 初連結ソロキャンプ@つつじエコパーク
タトンカタープ3TC 初連結ソロキャンプ@つつじエコパーク
先日の7月25日〜26日で沖縄県北部の東村にある、つつじエコパークへソロキャンプに行ってきました。
涼しく気分爽快なソロキャンプ@やんばる学びの森
涼しく気分爽快なソロキャンプ@やんばる学びの森
先日に引き続いて、7月29日〜30日で沖縄北部 国頭村にある「やんばる学びの森」へソロキャンプへ行ってきました。

連結にあたり、タープとモノポールテントを連結するタープ連結アダプターなるものを自作しました。

各メーカー、モノポールテントのてっぺんに連結アダプターなるものを装着する前提で作られていないため、場合によっては破れる可能性もあるため、自己責任で作ってみました。作られる際は自己責任でお願いします。
スポンサーリンク
もくじ

タープ連結アダプター

自作工程

タープ連結アダプター

100均の小物ポケットとグロメットを使用して、タープ連結アダプターを自作しました。

今回は100均「セリア」の小物ポケットから自作をしてみました。今回購入したカラーは、ホワイト!

タープ連結アダプター2

写真を撮り忘れましたが、写真のループ部分にプラスチックでできた、パーツが付いているのですが、まずはそちらは必要ないため、取り外します。

私は普通のハサミで切り取ることができました。

タープ連結アダプター3

次に、前方(タープを連結する)側のセンター辺りに一つと、後方(モノポールテント)側にセンター分けで左右2箇所にグロメットを取り付けます。

設営

タープ連結アダプター6

今回設営してみた方法は、タトンカタープのループに引っ掛けるのではなく、グロメットにカラビナを通してもう片方をタープ連結アダプターの前方に通して連結します。

そうすると、タープを設営する際にタープ側に引っ張られるため、反対側からも均等に引っ張る必要性が出てきます。そのため、タープ連結アダプターの後方側にもカラビナを通したガイロープを取り付けてタープを張る要領でテンションをかけます。

こちらのテンションをかけてから、タープのポール側にテンションをかけてポールをしっかりと立てます。

初めて立ててみた感想

実際にテントとタープを立ててみた感想は、意外と楽に連結することはできましたが、撤収時にアライのコンパクトタープポール200cmにテンションをかけすぎたせいか、一番トップの部分がなかなか外れなくて苦戦しました(^^;)

タープ連結アダプター(改)

これにより、もう少し浅くかぶせることができないかと考えた結果、同じ100均の携帯入れ(小物入れより小さい)を使用して、同じように作成しました。

自作工程

タープ連結アダプター7

カラーもブラックへ変更、またガイロープをレッドに変更しました

ホワイトカラーと同じように、まずは必要のないプラスチック部分を切り取ります。

タープ連結アダプター10

普通のハサミで、何回かやるうちに切れました。

タープ連結アダプター11

次に、こちらもホワイトカラーと同じように、前方(タープを連結する)側のセンター辺りに一つと、後方(モノポールテント)側にセンター分けで左右2箇所にグロメットを取り付けます。

タープ連結アダプター14

あとは、各グロメットにカラビナにガイロープを通して装着すれば完成です。

タープ連結アダプター15

意外とこちらの方がいいサイズのような気がします。

実際に設営してみるとこちらのようになります。

タープ連結アダプター16

アップの写真を撮り忘れたのは内緒です(笑)

今回はタトンカタープのループに引っ掛ける方法を取りました。個人的にはこちらの方が見た目も綺麗で、全体的に良さそうな感じがしました。

あとがき

革で自作をされていらっしゃる方もおられ、かなり惹かれましたが、沖縄の気候を考えると革だと手入れが大変かなと思い、100均の物に手を施して自作してみました。

革製品の方が耐久性もよく、頑丈だと思われるのですが、とりあえず連結ができたので良しとしようと思います。

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする