ST-N310WH

Quotation: ナチュラム

焚き火・火器

SOTO レギュレーターストーブにナチュラム別注カラーが登場!

投稿日:2017.05.19 更新日:

聞いてないよォ〜!昨年レギュレーターストーブを購入したときはなかったのに…

SOTO レギュレーターストーブにナチュラム別注カラー(ホワイト×ブラック)が登場しました!個人的にはモロ好みのカラーです。

スポンサーリンク

レギュレーターストーブ

SOTOのレギュレーターストーブは、CB缶専用のシングルバーナーでSOTOの代表的な商品で、通常モデルは五徳が金属そのままのシルバーで、これはこれでカッコいいのですが、個人的には今回のブラックに惹かれました。

また今回のナチュラム別注カラーは耐熱カバー部分がホワイト!

キャンプなどアウトドアに持って行くと、必ず汚れるかと思いますが、何かいいです!

仕様

  • 使用時サイズ:幅170×奥行150×高さ110mm(本体のみ)
  • 収納時サイズ:幅140×奥行70×高さ110mm(本体のみ)
  • 重量:350g(本体のみ)
  • 発熱量:2.9kw(2500kcal、ST-760使用時)
  • 使用時間:約1.5時間(ST-760使用時)
  • 使用燃料:SOTO専用容器(ST-760、700)
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 付属品:専用収納ケース
  • ナチュラム別注カラー【ホワイト×ブラック】

特徴

なんと言ってもレギュレーターストーブの特徴は、ガス脱着が簡単というところ。

また、五徳が安定しているので直径19cmまでの大鍋使用ができます。

オプション

通常のレギュレーターストーブのオプションが使用できるのですが、一番のおすすめは「点火アシストレバー」です。実際にあるのとないのとではかなりの差があると感じました。

あとがき

個人的に、五徳のブラックの部分がどのように塗装されているのか、かなり気になりました。場所が五徳なだけに熱されるため、色が剥げないのかなど…

耐熱カバー部分のホワイトが、ブラックと対称的でいい感じなのですが、前述の通り汚れが気になるのではないかと思います。

でもこのカラーリングなんかいいな…

通常モデルを購入してなければ、絶対に買っていたな(笑)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-焚き火・火器

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.