2017ニュープロダクト

スノーピーク 2017 New Products発表!2017年新製品リリース情報

メーカー情報

スノーピーク 2017 New Products発表!2017年新製品リリース情報

投稿日:2016.12.10 更新日:

本日2017年度版カタログの申し込み受付が開始されましたが、申し込みはお済みですか?

プラチナカード会員の方以外に郵送で届くには早くても数日かかるため、私も含めいち早く見たい方の為に、Webサイトにて確認してみました。

お昼前よりスノーピークのWebサイトにて、「2017 New Products」が発表されています。来年は新しい幕の発表もあり、欲しいものばかりです!

スポンサーリンク

スノーピーク 2017 New Products

大型幕から、小物まで様々なギアが発表されています。

現在のところ、詳細の仕様等は不明ですが発売予定時期や価格は発表されていますので、早速確認していきたいと思います。

Pro.air ライン

快適性を維持しながら軽さも追求した新ライン Pro.air

この度一番注目すべきなのは、この「Pro.air ライン」でないでしょうか。今まで重かったという印象を与えていたProモデルの軽量版と思われます。

発表のありました「Pro.air ライン」からは、4つのギアが発売予定となっています。

VAR Pro.air 4 / ヴァール Pro.Air 4

今までに見たことの無いフォルムをしています。

仕様などの詳細は現在のところ不明ですが、形状もスペックも全てが新しいテントですとのことですので、期待が膨らみます。2017年4月発売予定となっています。

仕様など詳細
発売日

2017年4月発売予定

価格

¥158,000(税別)

MORG Pro.air / モーグ Pro.Air

個人的に今一番気になっている幕です!

カラーもフォルムも好みです。価格さえ除けば…

出入口を高く中央部を低く設計する事により、人の出入りがスムーズになり、雨風を効率よく受け流す仕様とのことで、詳細の仕様などは現在のところ不明ですが、期待がかなり膨らみます。2017年4月発売予定となっています。

仕様など詳細
発売日

2017年4月発売予定

価格

¥228,000(税別)

HEXA Pro.air L / ヘキサ Pro.Air L

定番のヘキサタープを軽量化したモデルとのこと。

詳細の仕様などは現在のところ不明です。2017年4月発売予定となっています。

価格

¥46,800(税別)

FAL Pro.air / ファル Pro.Air

山岳テント"ファル"を Pro.airラインに移行。
軽量でありながら快適性を持ち合わせたファルは、まさにPro.airラインの代名詞的存在。

とあるように、Pro.air ラインはProモデルの軽量版という位置づけになるのではと勝手に予想しています。

こちらも、詳細の仕様などは現在のところ不明です。販売時期は2017年4月発売予定となっています。

価格

¥46,800(税別) ファル Pro.air 2

¥56,800(税別) ファル Pro.air 3

¥69,800(税別) ファル Pro.air 4

続いて、アイボリーカラーのIvoryラインです。

Ivoryライン

爽やかなアイボリーカラーでグラマラスなキャンピングシーンを気軽に演出。日差しを透過しやすいアイボリーカラーでも、しっかり日差し対策をしています。

現存のモデルのアイボリーカラーラインで、3アイテム用意されています。

この3アイテムは、2016年12月17日(土)発売されます。※2016月12月13日追記

DOCK DOME Pro.6 Ivory / ドッグドーム Pro.6 Ivory

個人的にはこのアイボリーライン好みです!

ただ現存のモデルより汚れが目立ちそうが気がします。

こちらも詳細の仕様が不明ですが、期待が膨らみます。2016年12月発売予定となっていますので、近々詳細は発表されることでしょう。

仕様など詳細
発売日

2016年12月17日(土)

価格

¥159,000(税別)

現行カラーモデル(¥149,000(税別))に比べて、少し価格が高く設定されています。

HD Tarp Hexa Evo Pro. Ivory/
HDタープ ヘキサエヴォ Pro. アイボリー

現存のモデルより汚れが目立ちそうが気がしますが、カラーがいいですね。

生地がどのようなものなのか、早く詳細が知りたいです。
こちらも詳細の仕様が不明ですが、期待が膨らみます。

2016年12月発売予定となっていますので、近々詳細は発表されることでしょう。

日差しを軽減するインナールーフが付属しているとのことです。

仕様など詳細
発売日

2016年12月17日(土)

価格

¥49,800(税別)

現行カラーモデル(¥39,800(税別))に比べて、少し価格が高く設定されています。セットモデルではないため、ポール等は別売りになります。

Land Statin L Ivory / ランドステーション L アイボリー

2017New Productsの中で一番欲しいものがこちら!

ランドステーション L アイボリー

2017年発売されると言われている、キャンパルジャパンのツインピルのポリコットン幕と競合しそうなモデルですね。

汚れは気になるかもしれませんが、いいカラーですね!先立つものがあれば即購入したい幕です。こちらも生地がそのようなものを使用しているか、仕様がかなり気になります。

こちらも2016年12月発売予定のため、近々詳細の仕様が発表されると思われます。

日差しを軽減するインナールーフが付属しているとのことです。

仕様など詳細
発売日

2016年12月17日(土)

価格

¥95,500(税別)

現行カラーモデル(¥85,500(税別))に比べて、少し価格が高く設定されています。セットモデルではないため、ポール等は別売りになります。

テント・タープ・アクセサリー

個人予想では、もう少しこちら関連の発表が多いのかなと思っていました。
発表されたものは2つ。

Land Lock / ランドロック

ランドロックがリニューアルします。

外観の変更はありませんが、インナールーム出入り口のファスナー形状が変更になるとのことです。発売は2016年12月予定のため、こちらも近々詳細が発表されると思われます。

価格

¥159,000(税別)

現行モデルと価格差はありません。

Pole Bit 20 /ポールビット20(2本セット)

ウィングポールの高さを調整するポールオプション。2本セット。

ウィングポールで「あと30〜40cmほど長さが欲しかった」という時に使用するアイテムだと思われます。通常のウィングポールの中段だと、60cmか70cmのため足すと長過ぎるといった際に使えますね。

実際にまだ詳細は不明なので何cmか分かりませんが、見た目30〜40cmかと思われます。

個人的には、どんどんいろいろな高さのポールが増えるより、このパーツを購入して継ぎ足す方がいいですね。2016年12月発売予定です。

発売日

2016年12月17日(土)

価格

¥2,600(税別)

続いてはその他のギアです。

ガス缶

Giga Power Gas / ギガパワーガス

凄くシックになりましたね。

今流行り?のガス缶カバーをしなくてもいいような感じに見えます。

通常ロゴ以外にも成分などの明記があるはずですので、何処に書かれているかで目立つかどうか明暗が分かれそうですね。

特にブラウン系がいい感じです。

※既存品の在庫が無くなり次第、新パッケージとなるとのことで、現在いつからというのはなさそうです。

ストーブ/ランタン

TAKUDO Stove / タクード ストーブ

IGTフレームにセット可能。鍋など煮込み調理に適した高効率ケロシンストーブとのことで、IGTフレームにセットすると、写真よりわかるように地面から浮いている状態に…

斬新!というほかありませんね。

2017年4月発売予定とのことですが、時期的に売れ行きはどうなのでしょうか。

価格

¥39,800(税別)

スリーピングギア

Inflatable Mat "TEREKO" / インフレータブルマット "テレコ"

マット2枚を逆さに組み合わせるとランドブリーズ2にジャストサイズだそうで、詳細が不明のため何cmあるか不明ですが、通常のインフレータブルマットとして使うには長そうな気がします(^^;)

2017年4月発売予定です。

価格

¥13,800(税別)

その他

その他にも、焚火ツールポールや焚火ツールハンガーといった「ファイヤーグリルシステム」や「スリーピングギア」、「ストーブ/ランタン」関連で先程紹介しました「タクード ストーブ」以外にも、リニューアルするギアなど、様々なギアの発表がありました。

上記以外にもスノーピークのサイトもご覧下さい。

あとがき

その他いろいろなギアが発表されています。

新しい幕が追加されて、個人的にはそちらが一番気になるところです。

気になるギアの詳細が分かり次第、追加していきたいと思います。

これら2017New Productsの詳細が掲載されている、2017年度版カタログの申し込みはお済みですか?お済みでない方は申し込みされてみては如何でしょうか?

記事下アドセンス

記事下アドセンス

ヴェレーロ5

まとめ記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

-メーカー情報
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.