2018 Outdoor Lifestyle Catalog

Quotation: snow peak

ショップ情報

スノーピーク 2018年度版カタログをオンラインストアで申し込み開始

投稿日:2017.12.12 更新日:

今年もあっ!と言う間に、残すところ30日を切っていました(^^;)

今年も、各メーカーが来年度のカタログを配布し出す時期になってきました。

毎年恒例で来年度版カタログの申し込みを受付をしているスノーピークが、2018年度版カタログを12月12日よりオンラインストアで申し込み受付を開始しました。

私のいる沖縄には、スノーピークのショップがないため、このサービスはありがたいものです。

2017年12月13日付で、スノーピークより「2018 Outdoor Lifestyle Catalogの誤表記につきまして」と、カタログ製品の仕様間違いのお詫びが掲載されています。
スポンサーリンク

2018 Outdoor Lifestyle Catalog

2018 Outdoor Lifestyle Catalogは「スノーピークポイントカード会員様のみ、おひとり様につき1冊まで無料で配布させていただきます」とのことです。

スノーピーク会員のポイントカードの種類や部数、非会員によって手に入れ方が異なりますので、下記にまとめてみました。

サファイヤ・ブラック・プラチナカード会員

この私が一生かけてもなれないランクのカードをお持ちの方は、Webサイトに明記はされていませんが、先週後半辺りに、知り合いのキャンパーの方の元へちらほら届いているのを見かけましたので、既に配送されているはずです。

レギュラー、シルバー、ゴールドカード会員

2016年11月1日~2017年10月31日の間に購入履歴のあるレギュラー、シルバー、ゴールドカード会員の方へは、12月11日にゆうメールで発送させていただきますとのことです。

大体ここ1年で購入がある方は、申し込みをしなくても郵送されるシステムになっています。

ただ私のように、2015年3月にスノーピークのオンラインショプで「HDタープ”シールド”レクタL」を購入しましたが、今年は何も購入していないという場合は、申し込みをしないと届きません

ここ最近購入されていない方は、申込みをしないと届きませんので、要注意です!

スノーピークポイントカード会員で2冊以上欲しい場合

「スノーピークポイントカード会員の方に限り、1人につき1冊まで無料で配布致します」とありますように、2冊目以降は購入になります。

カタログ代金として1冊1,000円(税別)が発生します。

非会員の方

スノーピークポイントカード会員で2冊以上欲しい場合と同じように、カタログの販売になりますので、カタログ代金として1冊1,000円(税別)が発生します。

カタログの手に入れ方

2018年度版のカタログを手にするためには店頭で受け取る方法か、オンラインで申し込む方法になります。

店頭で受け取る方法

全国にあるスノーピークストア、ポイントシステム加盟店、スノーピークキャンプフィールドにて、お手持ちのポイントカードをご提示ください。

やっぱり沖縄にはないです…(T-T)

オンラインで申込む方法

1冊目と2冊目以降、非会員の方は申し込み方法が異なります。

1. スノーピークポイントカード会員で1冊目の申し込み

スノーピークポイントカード会員の方に、1人につき1冊まで無料で手に入れることができます。

受付開始:2017年12月12日より

※ 店頭でカタログを受け取っている場合は申込みできません。
※ 2冊目以上お求めの場合はカートに商品が入りませんので予めご了承くださいとのことです

2. ポイントカード非会員もしくは2冊目以降の申し込み会員

スノーピークポイントカード非会員もしくはポイントカード会員の方で2冊目以上をお求めの方はカタログ代金が発生します。

カタログ代金として1,000円(税別)が発生します。

受付開始:2017年12月12日より

会員の方はログインしてください

あとがき

「スノーピークのカタログが、今年来ないじゃないか」と思われる方は、申し込みが必要になっているかもしれませんので、お確かめ下さい。

2016年12月12日より、スノーピーク2018 New Productsが発表されています。

気になる方は一度ご確認してみては如何でしょうか。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

おすすめモノポールテント12選 3

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 4

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

ニトリ キッチンラック2 5

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

キャンプ持ち物リスト 6

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-ショップ情報

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.