スノーピーク2018 New Products

Quotation: snow peak

メーカー情報

スノーピーク 2018 New Products!2018年新製品リリース情報

投稿日:2017.12.29 更新日:

今年もあと僅かですね!

年賀状を書くの忘れてたのと、スノーピークのカタログが家に届くのが、この時期毎年の恒例行事となってきました(笑)

Webサイトを見ていると、「今年は例年と比べて2018New Productsは少ないな…」と思っているあなた!実際にはWebサイトに載っていないものも意外とあるんです(2017年12月27日現在)

納期が未定のためなのか、紙ベースのカタログには載っていても、Webサイトでは記載されていないというものが結構ありました。

今更かもしれませんが、そういうのも含めて、個人的に私が気になる2018 New Productsを、まとめてみることに…

スポンサーリンク

スノーピーク 2018 New Products

大型の幕から、小物まで様々な種類あります。

現在のところ、一番早いもので既に2017年12月21日から発売されていますが、製品によっては発売日が2018年4月予定のものもあります。

2017 New Productsと比較してみると、大型幕はありはするものの、テント・タープなどの製品が少ないといった印象です。

テント・タープ

まずは 2018 New Products の中からテント・タープを取り上げてみました。

今回発表された一番最大の目玉製品は、Ivory line に新規登場のワンポールシェルター「スピアヘッドPro.」ではないかと思います。

Ivory lineとは、2017年から登場した「爽やかなアイボリーカラーでグラマラスなキャンピングシーンを気軽に演出」をコンセプトにした、ドッグドーム Pro.6 アイボリーHDタープ ヘキサエヴォ Pro. アイボリーランドステーション L アイボリーの3アイテム。

スピアヘッドPro.

今回そのIvory lineに追加された「スピアヘッドPro.

スペアヘッドPro.L2

Quotation: snow peak

フォルムは初めて見るタイプですが、Ivory lineのためカラーはアイボリーで、落ち着いた感があります。また、高級感がありグランピングに向いているかと思います。

パッと見た目「ワンポールなの?」と思いますが、メインのポールは一つで、入り口の箇所にそれぞれアーチ型のフレームが入るといった構造になります。

仕様や価格

仕様や価格、特徴は下記記事をあわせて御覧下さい。

インナーテントは別売です

ヴォールト

ヴォールト

Quotation: snow peak

こちらはEntry lineの「ヴォールト

スノーピークがトンネル型テントを作ると、こんなタイプになりました!

アメニティードームと同様、初心者から上級者まで幅広く使用ができるテントで、価格も抑えられているため、今後アメニティードームと2分するのではないかと、憶測しているテントです!

仕様や価格

仕様や価格、特徴は下記記事をあわせて御覧下さい。

エントリーパック TT

エントリーパック TT

Quotation: snow peak

先程のヴォールトヘキサタープを組み合わせた「エントリーパック TT」という、かなりお得なセットも販売される予定です。

また、ヘキサタープにはポールやペグもセットされているため、このエントリーパック TTがあれば一通り揃います。(グランドシートやマットは別売です)

仕様や価格

仕様や価格、特徴は下記記事をあわせて御覧下さい。

テント・タープアクセサリ

スノーピークのウイングポールは、他のメーカーのポールより価格は高いですが、頑丈だと思います。ウイングポールのレッドもカッコイイですが、個人的には今回のブラックが好みです!

ウイングポールブラック

ウイングポールブラック

Quotation: snow peak

言わずと知れた、スノーピークの「ウイングポール」

そのブラックカラーが240cmと280cmと登場しました。レッドとは違ってモノトーンカラーのキャンプ用品にベストマッチすると思います。

2017年12月21日より、販売中です。

価格

  • 240cmが6,400円+税
  • 280cmが6,800円+税

ペグマーカー(4個セット)

ペグマーカー

Quotation: snow peak 2018カタログ

ロープやペグの夜間の目印に…

これ意外と便利だと思いました。よく夜中にお手洗いに行く際、寝ぼけていて足をペグに引っ掛けたりするので…

価格

1,500円+税

2018年4月22日現在

発売時期

発売中

2018年4月22日現在

スリーピングギア

続いて就寝時に必用な、スリーピングギアを取り上げてみました。

ミリタリーシュラフ

ミリタリーシュラフ

Quotation: snow peak

個人的には、2018 New Productsの中で一番欲しいものです。

あえて湿気による保温力低下が起こりにくい化学繊維を採用した「ミリタリーシュラフ

ダウンではないため、ダウンと比べると少しかさばりますが、車のキャンプではそこまで気にする必要はないかと思います。

仕様や価格

仕様や価格、特徴は下記記事をあわせて御覧下さい。

ファイヤー&グリルシステム

かなり興味津々なグリルが登場します。

2017年12月29日現在、スノーピークのWebサイトでは公表されていませんが、紙ベースのカタログで既に発表済みです。

個人的にシュラフの次に欲しいのですが…

コージングリル

コージングリル

Quotation: snow peak 2018カタログ

かなり厳ついです!

上蓋を装着することで、オーブンとして使用することができ、上部に焼網を装着することでBBQを楽しむこともできます。

「キャンプにここまで必要か?」と、言われてしまうと元も子もありませんが、かなり欲しいのですが、価格も厳ついです(^^;)

仕様

使用時サイズ 74×72× (H) 85cm
収納サイズ 57×50×32cm
2017年12月29日現在、サイズ以外は不明です

価格

68,000円+税

2018年4月22日現在

テント一つ買えちゃうくらいの価格!

発売時期

未定

2018年4月22日現在

フラットバーナー

フラットバーナー

Quotation: snow peak 2018カタログ

IGTと組み合わせて使える、シンプルなバーナーが登場します。

3,000kcal/hで、IGTの対応ユニット数は1です。

細かくパーツを分解することができるため、使用後の清掃負担が軽減されます。

価格

9,800円+税

2017年12月29日現在

発売時期

未定

2017年12月29日現在

キッチン

ステンレスジャグ

ステンレスジャグ

Quotation: snow peak 2018カタログ

カタログを見た瞬間、「これ欲しい!」と口に出して言ってしまうくらい、カッコイイジャグです!

容量は15Lで、内部が洗いやすい衛生的なステンレスジャグです。

ただし、価格を見るまでは…

価格

34,800円+税

2017年12月29日現在

価格をみて目が点になりました。スチベルよりお高いとは…

発売時期

7月発売予定

2018年4月22日現在

あとがき

個人的に気になる2018 New Productsをまとめてみましたが、総体数的に2017年よりも少くなっていました。ただ、私的に興味がそそられるものは増えた気がします。

ただし、購入できそうなものはペグマーカーぐらいですが…(^^;)

以上、スノーピーク 2018 New Products でした。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

おすすめモノポールテント12選 3

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 4

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

ニトリ キッチンラック2 5

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

キャンプ持ち物リスト 6

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-メーカー情報
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.