リビングシェル S Pro.

Quotation: snow peak

メーカー情報

スノーピーク 雪峰祭(せっぽうさい)2018 秋 限定アイテムが決定!

投稿日:2018.09.30 更新日:

2018年10月20日(土)・21日(日)に開催される、スノーピークの雪峰祭(せっぽうさい)2018 秋で発売される限定アイテムが決定しました。

今回の限定アイテムは5つ!どのアイテムも、すぐに売れてしまいそうな物ばかりです。

スポンサーリンク

雪峰祭 2018 秋 限定アイテム

今回の限定アイテムは、欲しいものばかりです!

ただ、スノーピークのため価格がどうしても高めなので、なかなか手を出しにくいところですが、今回はお手頃な価格のアイテムもあります!

早速詳細を見ていきたいと思います。

ほおずき提灯シェード 2018EDITION

ほおずき提灯シェード 2018EDITION

Quotation: snow peak

最初、価格を見て驚きましたが、詳細を見て納得しました。

ほおずき提灯シェードという名称通り、提灯の形をしたほおずき用のシェードのみになります。

ほおずきは付属されませんのでご注意ください

仕様

サイズ  約Φ110×62mm
材質 楮紙(撥水加工)

価格

¥1,980+税

2018年9月30日現在

発売予定日

2018年10月20日(土)

2018年9月30日現在

特徴

撥水加工

提灯(ちょうちん)シェードということで、勝手なイメージですが、雨に弱く破れやすい素材なのかなと思っていましたが、アウトドア使用を想定しているため、素材も和紙の中でも丈夫な楮紙を採用し、また急な雨でも破けないように撥水加工が施されています。

和の雰囲気で趣がある

これはかなり個人的な感想ですが、通常のほおずきとは違う和テイストたっぷりのほおずきになり、趣のある空間を演出してくれるのではないかと思います。 

スノーピークレインボーストーブ 2018EDITION

スノーピークレインボーストーブ 2018EDITION

Quotation: snow peak

例年レインボーストーブを見始めると「そろそろ秋がやってきた」という感じになります。

雪峰祭2018秋 限定アイテムのレインボーストーブは、「星座」模様のグローブ仕様、ライトブルーのスノーピークレインボーストーブ になります。

色は塗装となります。 製品上部の天板パーツと、製品下部の置台パーツは黒色です。

仕様

サイズ 外形寸法(置台含む):幅388mm 奥行388mm 高さ485.7mm
重量 約6.2kg
油タンク容量 4.9L
最大燃料消費量 2.5kW(0.243L/h)
種類 自然通気型開放式石油ストーブ/しん式・自然対流型
点火方式 電池点火(単二型乾電池2個・別売) 
使用燃料 灯油(JIS1号)
暖房出力 2.5kW 
燃焼継続時間 約20時間
しん(種類) 耐熱普通筒しん
しん(呼び寸法) 内径65mm 厚さ2.5mm 吸上量200%
安全装置 対震自動消火装置(しん降下式)

価格

¥39,800+税

2018年9月30日現在

販売予定日

2018年10月20日(土)

2018年9月30日現在

特徴

「星座」模様のグローブ

2018年限定レインボーストーブの、最大の特徴はなんと言ってもグローブが「星座」模様というところです。

どうも限定という言葉に踊らされている自分がいます(^^;)

続いて、一世風靡をしたリトルランプ ノクターン 2018 EDITIONになります。

リトルランプ ノクターン 2018 EDITION

リトルランプ ノクターン 2018 EDITION

Quotation: snow peak

スノーピークの2016 New Productsの一つ「リトルランプ ノクターン

スノーピークの中でも、求めやすい価格帯の設定だったため、瞬く間に大ヒットしたギアになります。

私も個人で2つ所有しています。何で2つ?とは突っ込まないで下さい(^^;)

そのリトルランプ ノクターンのグローブに「星座」模様をあしらっているのが、2018限定アイテムとなります。

個人的には、2〜3個持っていてもいいのではないかと思います。何かとコスパがよく便利です!

仕様

サイズ 42×40×105(h)mm
収納サイズ 51×47×112(h)mm
重量 102g 
材質 アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼

価格

¥4,980+税

2018年9月30日現在

発売予定日

2018年10月20日(土)

2018年9月30日現在

ランドロック サイドタープ

ランドロック サイドタープ

Quotation: snow peak

ランドロックのサイドに庇として張ることができ、サイドパネルからの出入りやサイドの空間を快適にすることができるオプションタープになります。

タープとして単体でも設営可能です。

タープのみです。ランドロック本体は付属しません。

仕様

使用時サイズ 500×336cm
キャリーバッグ 80×19×20(H)cm
重量 2.96kg
材質 210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000㎜
ミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
セット内容 タープ本体、自在付ロープ(二又用×2、シングル×4)
キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

価格

¥34,000+税

2018年9月30日現在

発売予定日

2018年10月20日(土)

2018年9月30日現在

特徴

ランドロックのサイドに庇として張ることができ、サイドパネルからの出入りやサイドの空間を快適にすることができるオプションタープになります。

ランドロックのルーフも覆うことができるのでシールドルーフの役割も果たします。

タープとして単体でも設営可能です。

タープのみです。ランドロック本体は付属しません。

リビングシェル S Pro.

リビングシェル S Pro.

Quotation: snow peak

2~3人で使用するのに最適な小型のリビングシェル。

価格はそれなりにしますが、コンパクトなリビシェルもなんかいいですね!

仕様

サイズ(約) 350×320×205(H)cm
キャリーバッグサイズ(約) 70×28×28(H)cm
重量(約) 13.2kg
材質 ルーフ部:210Dポリエステルリップストップ・遮光ピグメント・
PUコーティング耐水圧3,000㎜ミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、
ウォール部:150Dポリエステルリップストップ・PUコーティング耐水圧1,800㎜ミニマム、
UVカット加工・テフロン撥水加工
マッドスカート:150Dポリエステルリップストップ・PUコーティング、
フレーム:A6061(φ16㎜+φ19㎜)
セット内容 本体、Aフレーム(×2)、リッジポール(×1)、Cフレーム(×2)、
アップライトポール(×2)、ジュラルミンペグ(21㎝×22)、三角ポケット(×2)、
コンプレッションベルト(×2)、自在付きロープ(3.5m×4、7m×2、2m×4)、
シームシーリング剤、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース

価格

109,800+税

発売予定日

2018年10月20日(土)

2018年9月30日現在

特徴

小型のリビングシェル

2~3人での使用に最適な小型のリビングシェル。

グレーカラー(サイドパネルの上部もグレー)・リップストップ生地仕様で復刻しました。

サイドウォールはありません(オプションもありません)。後部ドッキングシステム付きです。

スポンサーリンク

あとがき

個人的には、一番最後の「リビングシェル S Pro.」が欲しいところですが、なにせ10万円超えなため、買うとすれば「リトルランプ ノクターン」になるかと思います。

でも、「リトルランプ ノクターン」は2つ持っているしな…

何はともあれ、今回の限定アイテムは人気のありそうなものばかりですね!

  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-メーカー情報

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.