シアトルスポーツのソフトクーラーボックスが断然おすすめ!

シアトルスポーツ

キャンプの必需品としてクーラーボックスが挙げられますが、ハードークーラーボックス(以後: ハードクーラー)・ソフトクーラーボックス(以後: ソフトクーラー)と大きく2つに分けられます。

ハードクーラーは保冷力に優れていますが、それなりのスペースが必要とされます。
ソフトクーラーは保冷力はハードクーラーに劣りますが、キャンプ終盤や保管する際に折りたたんで収納ができるので、スペースが少なくて済むメリットがあります。

今回はソフトクーラーの中から、断然おすすめのシアトルスポーツのソフトクーラーをご紹介します。

スポンサーリンク
もくじ

シアトルスポーツのソフトクーラー

シアトルスポーツ4

ペンギンのマークでおなじみ(多分)の、「シアトルスポーツ
様々なメーカーのソフトクーラーなども、シアトルスポーツのOEMが圧倒的に多いようです。

カラーも豊富で、現在の定番カラーはイエロー・ブルー・レッド・ライムの4色で、A&F COUNTRYのオンラインショップでは、ホワイトの他、「エイアンドエフカントリー限定2016夏モデル」というホワイト&グレーのカラーも限定商品として販売されています。
※「エイアンドエフカントリー限定2016夏モデル」は、限定商品となり、無くなり次第終了となるそうです。

私は、ハードクーラーと併用するため少し小振りな19qtのサイズを購入しました。
アメリカの製品のため、19qt ≒ 18ℓになります。

少し少ない気もしますが、1泊2日で大人2名子ども1名くらいなのと、キャンプ以外で運動会等でも使用を想定して徒歩で持ち歩けるサイズにしました。

素材

空気孔の付いたアルミ製特集断熱層が熱の侵入を防ぎ冷気を内側に閉じ込め、保温効率を上げます。また、外側は電磁波で溶着された、19オンスのビニール素材の生地を使用しています。

今まで使用してきたソフトクーラーに比べて、断然保冷力があリました。

19qtサイズ

シアトルスポーツ2

実際の大きさですが、上の写真のように2ℓのペットボトルが縦だとまず入りません。

ここで少々やべっ!と感じましたが、次は横に向けて入れてみます。

シアトルスポーツ3

横だとピッタリサイズ!
見た感じ同じ形状のペットボトルだと合計4本は入りそうです。
※保冷材を入れていない状態です。また、形状の違うペットボトルだと入らない可能性もあります。

■19Qtサイズ:W32×D25×H23cm
■19Qt重量:765g

まとめ

シアトルスポーツ5

せ、説明書がついてました(笑)
アメリカ製品なので意外です。

また、私はやっていませんが、このソフトクーラーの中に発泡スチロールのボックスを入れるとより保冷力が増すそうです。現在のところ無しで使用しています。

先日キャンプに持っていきましたが、翌日でもそこそこ冷えていました。

ソフトクーラーをお探しの方には、是非シアトルスポーツのクーラーボックスをおすすめします!現在、様々なショップオリジナルカラーも発売されていますので、一度好みのカラーがあるか覗いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする