ロクロクベース

Quotation: DOD

テント・タープ

【ロクロクベース】DODより約21畳の贅沢な空間が楽しめる大型シェルターテントが登場!

投稿日:2018.05.18 更新日:

以前お伝えしました、DODの新幕情報にあった「ロクロクベース」が遂にベールを脱ぎました。

「6本のポールのロクをとってロクロクかな」と推測していましたが、実際には6m×6mの正方形構造を採用していることからロクロクベースとなったようです。

かなり大型のシェルターテントになります。

早速調べてみました。

スポンサーリンク

ロクロクベース

ロクロクベース6

Quotation: DOD

シンプルな6m×6mの正方形構造を採用しており、大きいなサイズですが組み立てやすく、一人で運べるくらいコンパクトに収納サイズを抑えたとのこと。

立てるのが難しい、収納サイズが大きい、値段が高い。
ロクロクベースは、そんな大型シェルターテントの常識を打ち破ります。
引用:DOD

このサイズで実際はどのくらいになるのでしょうか。期待が膨らみます。

そんなロクロクベースの気になる仕様は以下の通りです。

仕様

ロクロクベース 仕様

Quotation: DOD

サイズ (約)W600×D600×H250cm (スカート、ストームロープを含まず)
収納サイズ (約)W70×D35×H30cm
重量
(付属品含む)
(約)16.2kg
最低耐水圧 2000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
ポール:アルミ合金、ペグ:スチール、アルミ合金
UVカット UPF 50+
付属品 キャリーバッグ、29㎝スチールペグ6本、28㎝アルミペグ14本、
4mロープ×2、3mロープ×10本
押しの一つに、一人で運べるくらいコンパクトに収納サイズを抑えたとありますが、実際には16.2kgあるため、比較的重めになるのではと思います。

価格

オープンプライス

2018年6月6日現在

発売予定時期

2018年6月19日(火)12:30~WEBでの販売予定

2018年6月6日現在、発売スケジュールは変更になる可能性があるとのことです。

てっきり6月6日に発売かと思っていました(^^;)ロクロクだけに…

特徴

ロクロクベース特徴

Quotation: DOD

大きいだけが特徴ではありません。

様々な特徴があります。気になる特徴は以下の通りです。

約21畳の贅沢な空間が楽しめる

ロクロクベース2

Quotation: DOD

この大きさはかなり贅沢だと思います。カンガルースタイルで、インナーテントが2つ入ってなおかつ、リビングにも余裕がある。荷物を置くと少し狭くは感じるかと思いますが、それでもかなり余裕があるサイズです。

2DKくらいの広さに匹敵するのではないでしょうか。

車と一緒に区画サイトに収まる絶妙なサイズ

ロクロクベース3

Quotation: DOD

大きすぎて扱えない、そんなことがないように天井は一般的なタープと同じサイズに設計しているとのことです。

10m×10mの区画サイトに車と共に収めることができるぴったりサイズです。

ストームロープの位置や本数、車のサイズ、区画サイトのサイズによっては、収まらない場合もあります。

開放感のある高さ

ロクロクベース4

Quotation: DOD

メインポールの長さが2.5mと圧迫感のない開放感のある高さ。広々した天井でフルクローズしても快適な空間を作り出します。

これはいいですね!

フルメッシュも可能

ロクロクベース

Quotation: DOD

夏場など虫は多いけど、風を通したいという時に活躍します。

日本の気候に合わせた仕様だと思います。

サイド生地巻き上げ可能

ロクロクベース8

Quotation: DOD

四方フルメッシュ以外にも、四方をフルオープン、フルオープンしてからのサイド生地を巻き上げなんてこともできます。四隅を残したレクタタープのようにも見えますね。

コンパクト収納

ロクロクベース5

Quotation: DOD

このサイズで、収納サイズが(約)W70×D35×H30cmなので、コンパクトに収納できる方だと思いますが、重量はそこそこあります。仕方ありませんが…

設営方法

スポンサーリンク

あとがき

グループなどの大人数のベーステント、リビングテントとしてかなり力を発揮しそうなシェルターです。

ただシェルター内にポールが6本立っているため、小さな子どもさんがいるファミリー層などには向いていないと思いました。

これだけ大きな幕なので、気になるのは実勢価格ですね。

価格等は、わかり次第お伝えします。

  • Amazonにて、サイバーマンデーセールを開催!
    期間:2018年12月7日(金)18:00〜12月11日(火)午前1:59まで
  • ナチュラムにて、2018年歳末 ナチュラム祭 開催!
    期間:2018年11月30日(金)18:00〜12月20日(木)23:59まで
  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

Yosocamはにほんブログ村 アウトドアブログに参加しています。
関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.