ZANE-ARTS-ROGA-4

Quotation: 楽天

テント・タープ

【ROGA-4 (ロガ4) 】2-4人用コンパクト2ルームテントがZANE ARTSより登場!2019新製品

投稿日:

ZANE ARTSが2019年に発売するのはシェルターだけではありません。

2ルームテント「ROGA-4 (ロガ4) / DT-004」あります。

ただこちらの2ルームテントは、通常の2ルームよりもコンパクトな形状をしています。

早速気になるので調べてみました。

ZANE ARTSとは?

関連
ZANE-ARTS-ZEKU-M
【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年人気が出そうなアウトドアブランドです!

長野県松本市で生まれたアウトドアブランド「ZANE ARTS / ゼインアーツ」が2019年人気になりそうです!

スポンサーリンク

ROGA-4 (ロガ4) / DT-004

上の画像などを見ると、自然にマッチしたカラーリングなので、かなり溶け込んでいますね!

ZANE ARTSが提案する2ルームテントは、コンパクト2ルームテントになります。

何がコンパクトかというと、山岳のベースキャンプ用としても使えるように、軽くて風の影響を受けにくいよう高さが少し低めになっているというところ。それ故に、収納もコンパクトになっています。

そんなROGA-4 (ロガ4)の気になる仕様は、以下の通りです。

仕様

使用時サイズ
(最大値)
490×260×H140cm
収納サイズ 記載なし
インナーサイズ
(最大値)
240×220cm 高さの記載なし
最小重量 5.8kg(内インナー1.2kg)
ペグ:300g
シート450g
ケース:270g
素材 フライシート:50Dシリコーンポリエステルリップストップ・PU加工(耐水圧1,500mm)
インナーテント:【ウォール】20Dポリエステルリップストップ
【ボトム】70Dナイロンタフタ・PU加工(耐水圧1,500mm)
グランドシート:75Dポリエステルタフタ・PU加工(耐水圧1,500mm)
ダブルクロスフレーム(長・短):A7001・φ11mm
ブリッジフレーム:A7001・φ9.5mm
Vペグ:ジュラルミン・17cm
2.5mロープ:ダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
リペアパイプ:A7001
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース:150Dポリエステルオックス
セット内容 フライシート×1
インナーテント×1
グランドシート×1
ダブルクロスフレーム(長・短)×各2
ブリッジフレーム×2
Vペグ×24
2.5mロープ×12
リペアパイプ×1
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×各1

価格

¥58,900+税

2018年12月6日現在

発売予定時期

2019年4月発売予定

2018年12月5日現在

続いて特徴です。

特徴

2〜4人用コンパクト2ルームテント「ROGA-4(ロガ4)」には様々な特徴があります。

リビングスペース付テント

高さが一番高いところで140cmと通常のファミリー向けテントと比べると少々低めです。

ファニチャーを設置できるほどの広いリビングスペースを確保した、「寝る」と「過ごす」が可能なテントになります。

サイズ的にいくと、スノーピークのエントリーモデル「アメニティードームM」の高さが150cm強なので、アメニティードームMよりも低いくらいを想像しておいたほうが良さそうです。

また他のサイズは、アメニティードームMより少し小さいくらいなので、全体的にアメニティードームよりも少し小さいけど、前室がアメニティードームMより少し大きめという言い方が一番近いサイズなのかなと思います。

高い耐風性能

2つのダブルクロスフレームをブリッジフレーム(サイドのフレーム)でつないだ構造は耐風性に優れ、日本の山岳のベースキャンプ用としても使用できるような仕様となっていますとのことです。

ダブルクロスフレーム(魚座型)がベースになっているため、風には強そうですね。

インナーテントが付属

付属のインナーテントには最大4人が就寝可能とのことですが、-1名くらいで考えたほうがゆったりと快適に睡眠できることでしょう。

また、インナーテントは吊下式のため、フライシートに取付けたまま設営撤収が可能。雨天時はインナーテントを濡らさずに撤収できるので、便利です。

リビングに利用可能なシート

付属しているグランドシートは前室にも設置ができるため、着座スタイルのリビングシートとしても利用ができます。

シェルターとして使用

アウトフレーム構造のため、インナーテントを外せば8人用くらいの大型シェルターとして使用もできます。

フライとフレームだけの最小重量は4.5kgのため、夏期のパーティー山行等に便利です。

上部ベンチレーション

前後室上部に備え付けられている大型ベンチレーションは、室内から開閉が可能で、雨水がかからない構造のため、雨天時でも気兼ねなく開けることができます。

スポンサーリンク

あとがき

高さが140cmと腰痛持ちのキャンパーの方には、少し低めかもしれませんが、山岳などをされている方は、登山でのベースキャンプ用としても使用できるように軽めに作られているので、候補の一つとされてみてはいかがでしょうか。

  • Amazonにて、サイバーマンデーセールを開催!
    期間:2018年12月7日(金)18:00〜12月11日(火)午前1:59まで
  • ナチュラムにて、2018年歳末 ナチュラム祭 開催!
    期間:2018年11月30日(金)18:00〜12月20日(木)23:59まで
  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

Yosocamはにほんブログ村 アウトドアブログに参加しています。
関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.