グリーンキャッスル

Quotation: ROBENS

テント・タープ

ROBENS (ローベンス) 2017新製品 グリーンキャッスルを調査

投稿日:2017.02.25 更新日:

昨年に書いた「トンネル型テントが2017年更にブームとなりそうな予感!」から気になっていた、ROBENS (ローベンス) の2017年新製品「グリーンキャッスル」を調査しました。

スポンサーリンク

グリーンキャッスル

デンマーク発のテントといえば、ROBENS(ローベンス)

ポリコットン幕「クロンダイク」を筆頭にしたアウトバック シリーズや、「ミッドナイトドリーマー」などのアドベンチャー シリーズ、そして今回調査する「グリーンキャッスル」が属するトレイル シリーズの3シリーズを展開しています。

その中でも気になる グリーンキャッスル の仕様は以下の通り。

仕様

グリーンキャッスル2

Quotation: ROBENS

  • 使用時サイズ:460×235×155cm(最大)
  • 収納サイズ:58x23cm
  • 重量8.7kg(最大)/ 7.1kg(最小)
  • テント素材:
    • フライ / ハイドロテックス HD, 75D ポリエステル 185T 遅燃性
    • インナー / 68D ポリエステル 190T 通気性
  • 部屋数:2ベッドルーム &1リビングエリア
  • ポール:アロイ #7001, T6, 9.5/11mm アナダイズド
  • フロア:75D ポリエステル タフタ 210T、耐水圧 10000mm

特徴

グリーンキャッスル4

Quotation: ROBENS

最大の特徴は、インナーが2つ付いているというところだと思います。
また、インナーとインナーの間に挟まれたリビングスペースも特徴的です。

ただ、幅150cmの一つのインナーに大人3名はキツイのではないかと…(^^;)

リビングスペースのフロアは取り外しも可能なため、様々なセッティングが楽しめそうです。

価格

気になる価格は希望小売価格、¥97,000 + 税 となっています。

日本正規代理店は「Trailhead(トレイルヘッド)」さんで、入荷予定は3月中旬の入荷予定とのことです。

2017年2月24日現在

あとがき

高さが思ったよりも少し低い感じがしますが、コンパクトでかなり設置がしやすそうに思いました。人数が少ない時はインナーの一つを外して前室に、人数が多い場合はインナーを2つ吊るすといったように、様々な張り方ができそうでいい感じですね!

記事下アドセンス

記事下アドセンス

ヴェレーロ5

まとめ記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.