ライダーズベース

Quotation: DOD

テント・タープ

【ライダーズベース】DODよりツーポール+補助ポールの大型フロアレスシェルターが登場!

投稿日:2018.04.04 更新日:

先日、OUTDOORDAY JAPAN 2018 東京にて展示予定されている、DODの新しいテント(シェルター)「ライダーズベース」が遂にベールを脱ぎました!

個人的に憶測していたツーポールと形状が異なりフォーポールというのでしょうか、ツーポール+補助ポールというのか難しいところですが、今までにない形のシェルターになります。

早速気になるので、調べてみました。

スポンサーリンク

ライダーズベース

ライダーズベース2

Quotation: DOD

個人的にどストライクな幕です!

カラーといいサイズといい、ソロにはちょっと大きいかもしれませんが、パップフーテントよりはこちらの方が好みです!

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

ライダーズベース 仕様

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W440×D360×H160cm
インナーサイズ インナーテントなし
収納サイズ (約)直径17×長さ58cm
重量(付属品含む) (約)4.2kg
収容可能人数 大人5人
最低耐水圧 3000mm
材質 アウターテント:30Dナイロン(PUコーティング、シリコンコーテイング)
ポール:アルミ合金
キャリーバッグ:150Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ポール(長)×2、ポール(短)×2、ペグ、ロープ、キャリーバッグ
キャノピー用のポールは別売になります。インナーはありません。

価格

オープンプライス

2018年5月18日現在、販売店によってマチマチですが、36,700円(税込)〜39,800円(税込)で販売しているところが多いです。

カラー

タンブラックの2カラー

ブラックとありますが、見た感じは少しグレーが入っているようにも見えます。

特徴

ライダーズベース3

Quotation: DOD

ライダーズベースの最大の特徴は何と言ってもこの形状にあると思います!

ツーポール+補助ポールの形状

ライダーズベース10

Quotation: DOD

個人的には初めて見る形状をしています。

通常のツーポールシェルターのデメリットである、フルクローズ時の閉塞感を軽減するために補助ポールを追加したそうです。

これによって、圧迫感は少なくなりそうですね。

シェルター後方は荷物やコットを置いて、前方はチェアなどを置いてくつろぐスペースなんて使い方もできますね!

設営の簡単な大型シェルター

ライダーズベース4

Quotation: DOD

ペグを打ちポールを立てるだけで約8畳サイズのシェルターが完成するため、設営が簡単です。

キャノピーを張り出せばテント兼タープとして使用できるため、便利です。

コンパクトなためバイクに積みやすい

ライダーズベース5

Quotation: DOD

薄いナイロン生地にシリコンコーティングを施すことで強度と軽量・コンパクト性を両立しており、収納サイズが(約)直径17×長さ58cmとバイクに積載可能になります。

ゆったりとしたサイズ

ライダーズベース6

Quotation: DOD

上画像のように、大人3名がゆったりと快適に寝れるスペースと荷物を置くスペースがあるくらい、ゆったりとしたサイズになります。

大型キャノピードア

ライダーズベース7

Quotation: DOD

入り口を開ければ大型キャノピーになるため、別途タープをたてずに大きな日陰を作り出すことができます。

クローズしても居住性がいい

ライダーズベース8

Quotation: DOD

通常のツーポールシェルターと違う点は、シェルター後方の補助ポールで上げたスペース。従来のツーポールのフルクローズ時の閉塞感を軽減しているため、居住性がいいです。

後方ドアも開く

ライダーズベース9

Quotation: DOD

 個人的に意外だったのが、この形状をしていても後方ドアが開くというところ!

開放すると風通しが良くなるので、暑い時期も気持ちよく過ごせそうです。また低いですが、出入り口として使用したりすることもできるため便利です。

少し気になったところ

ライダーズベース11

Quotation: DOD

ポール先端をテントのグロメットに通した後、ポールキャップを被せてください。防水性が高まります。

…とのことなので、ポールの先っちょが出るという仕組みみたい…(^^;)

これはどうなのだろう…気になります…(^^;)

あとがき

高さが一番高いところで160cmと少し低めのシェルターになりますが、幅・奥行ともなかなか大きめで、個人的にはどストライクなシェルターです!

個人的に次に購入する幕はツーポールシェルターと思っているだけに、候補の一つとしてみたいと思いました。

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.