テント・タープ

ノルディスク レイサ6 ベージュ!心を掴むベージュカラーで大人気のトンネル型テント!

投稿日:2016.09.06 更新日:

2016年の9月に、石井スポーツTwitterのタイムラインを見ていて、急に目に飛び込んできた幕!それがこのノルディスクのレイサ6のベージュカラー

2016年の限定200張の際は、スペリオル(またはスペリオール)という表記があったのですが、2017年の再販時には、その表記がありませんでしたので、ここではレイサ6 ベージュとしています。

2017年11月10日に追加し、記事を最新にしました。

レイサ6 ベージュ

レイサ6

Quotation: NORDISK JAPAN

レイサ6とは、シロクマのマークで有名なノルディスクのトンネル型テントで、ポリコットン幕で有名なアスガルド、アルヘイムと人気を分ける幕の一つで、カラーは1色でした。

通常のレイサ6 PUは、グリーン系のカラーをしています。

reisa6pu

Quotation: NORDISK

この独特のトンネル型テントのフォルムは昔から何故か惹かれる物があり、実際にトンネル型テントの魅力にはまったのが、このレイサ6の前身のピル6のサンドカラーでした。

piru6

Quotation: NORDISK

そんなピル6とほぼ同じカラーをしたベージュカラーのレイサ6が販売されるとは、思いもよりませんでした。

日本限定カラーとのことですので、日本人がこのカラーが好みなんでしょうね。そういう私もこのカラーリングがかなり好みですが…(笑)

もし、シュナーベル5を購入していなければ、きっと飛びついて購入していたことでしょう。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

レイサ6

Quotation: Amazon

レイサ6 PUとは、カラーのみが違うとのことなので、仕様は次の通りです。

サイズ 645x295x210cm(最大値)
収納サイズ 35x70cm
インナーテント1 230x280x200cm(最大値)
インナーテント2 160x280x170cm(最大値)
重量 17kg
材質 ポリエステル100%
耐水圧 外側:3000mm、床面:8000mm
定員 6人
付属品 ペグ、張綱、キャノピーポール×2本

価格

¥148,000+税

2017年11月10日現在

特徴

個人的に日本のテントにあまりないところが、レイサ6の最大の特徴だと思います。

インナーテントが2つ付属している

レイサ6

Quotation: Amazon

同じ図を使いまわしていますが、日本のテントにあまりないインナーテントが2つ付属しています。これはなかなか便利だと思います。

大人数の際には前室にインナーテントを設置して寝室を増やし、少人数の際はインナーテントを1つにして、前室を広く使うといった使用方法ができます。

窓がついている

reisa

Quotation: Nordisk Outdoor

これも日本のテントにあまり付いていないかと思います。

曇った天候などの際、窓から屋外の明かりを取り込むことができたりと、個人的にはかなり欲しい機能です。

販売状況

2016年9月は限定200張で、抽選を行うお店や、先着順のお店があったりと販売店によって販売方法が違いました。

2017年5月の再販時は特に限定数が無いとのことでしたが、2016年の発売時に購入できなかった方が多数いらっしゃり即売れてしまったのか、あまりWebショップで在庫を見たことが少ない状態でした。

入荷情報(2017年11月10日追記)

上記のFacebookより、今年のレイサ6 ベージュの入荷はなく、2018年3月頃に入荷の予定があるとのことです。

2017年11月10日現在

あとがき

2016年の販売時の限定200張とは、買えそうで買えなさそうな日本人の心をくすぐる数で、実際にかなりの競争倍率になりました。

私も諭吉君さえ沢山懐に揃っていれば、2016年9月の時点で予約をして購入したかったところですが、なかなかのお値段のためそうはいきません(^^;)

何よりもレイサ6の前身ピル6で、トンネル型テントの魅力にはまり、キャンパルジャパンのシュナーベル5を購入しましたので、本当は購入したいところですが…

schnabel5-1
昨年末のキャンパルジャパンの価格改定により、2015年12月21日(月)以降、98,000円(税別)だったシュナーベル5の価格が、一気に

個人的にこのベージュカラーが定番になってくれてありがたいです。購入できるできないは置いておいて…

レイサ6 ベージュ!やっぱりかっこいいですね!

最近ベージュカラーではありませんが、グリーンはグリーンで好きになってきました。

トンネル型テントについてまとめていますので、あわせてどうぞ!

おすすめトンネル型テント
昨年のD.O.D(ドッペルギャンガー アウトドア)の「カマボコテント」発売を皮切りに、トンネル型テントのブームに火がつきました。
関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめ記事

おすすめモノポールテント12選 1

テントには、様々な形状のテントがありますが、その中でもあっ!という間に設営ができるモノポールテント(ワンポールテント)をご紹介します。

おすすめトンネル型テント 2

カマボコテントを皮切りにブームになっているトンネル型テントの中から、11種類のテントをご紹介します。

YETI2 3

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 4

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ

Copyright© Yosocam - 四十路男のスローなキャンプライフ , 2017 All Rights Reserved.