【2024年】フラットバーナーテーブル10選 こちら

【ケシュア A300】厚さ抜群の寝心地がいいインフレータブルマット!

本ページはプロモーションが含まれています
A300

今から約2年前にキャンプ中に背中や腰が痛く寝付きにくいということで、マットの厚さと価格の安さから、ケシュアのインフレータブルマット「A300」を購入しました。

また「おフランスざますのよ!おほほほ〜」と言いたくなるお国製(笑)

特に国にはこだわってませんが、たまたまということで(^◇^;)

それでは、ケシュアのインフレータブルマット「A300」をご紹介します。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

ケシュア(Quechua)

A300

1997年に作られたケシュア(Quechua)はデカトロンのハイキングとキャンプ用品ブランドとして生まれました。

現在ではハイキングのみならず、トレッキング、ノルディックスキー、スキーサファリ、スノーシューウォーキング、キャンプやビバーク用品をデザイン・製造しています。

デカトロン(Decathlon)とは、フランスに本社を置き、「スポーツの楽しさと恩恵をできるだけ多くの人に届けようという共通理念のもと、高い機能と美しくシンプルなデザインを兼ね備えた製品をできるだけ低価格で皆様にお届けすること」を企業目的とし、世界26ヶ国で1,000店舗を展開している企業で、ケシュア以外にもオリジナルブランドを所有しています。

2秒で設営できるポップアップテントで有名なメーカーでご存知の方も多いかと思います。

A300 / ケシュア

A300-3

素材はナチュラムのオンラインショップで見るとポリエステル100%となっており、個人的イメージだとツルツルした感じだったのですが、実際の見た目は夏は暑くて、冬に暖かそうな感じの表面をしています。(表現しづらいです)

A300-4

色もナチュラムで見るよりも、実際の色は薄いです。

A300の仕様 / 規格

サイズ 190cm×64cm×6(厚さ)cm
収納サイズ 直径21cm×67cm
重量 2.6kg
パッド素材 ポリウレタン100%
カバー素材 ポリエステル100%

この厚さ6cmの魅力にはかないませんでした(笑)

先日インフレータブルマットの比較を行ないましたが、価格の高いサーマレストのマットを外せば、その他は大体厚さ5cmのため、価格とこの厚さにやられました。

かなりコストパフォーマンスに優れています!

A300の空気の入れ方

空気の入れ方は、マット端のバルブをただ開けるだけ。
少しずつですが空気が入っていきます。

A300-5

しばらく放置プレイをしていると、ある程度の空気は入りますが、パンパンにまで入ることはありません。

私のやり方ですと、ある程度マットが平らに伸びたら、バルブを閉めずにインフレータブルマットの上に寝そべります。

しばらくしたらインフレータブルマットから退いて、放っておくと先程よりは空気が入ります。そのぐらいの状態になったら、バルブを閉めて使用しています。

更にパンパンにしようとすると、バルブより口で空気を吹き込む必要が出てきます。

※個人差があると思います。

A300を使用してみる

A300-6

逆光で見にくいですが、3枚敷き詰めて寝ました。(ベルクロは付いていません)

睡眠中も心地よく寝れ、翌朝も腰が痛くなく気持ちよく起きれました。

A300のデメリット

値段も安く、厚さもあり言うこと無しのインフレータブルマットのような気がしますが、収納時は直径21cm×67cmと、かなり直径があるためかなり嵩張ります

参考になるかわかりませんが、うちの積載時の写真を…

積載

整理しろ!と聞こえてきそうですが…(^◇^;)

かなりのスペースを取っていることがわかります。

これさえなければ、個人的には最高なのですが…

A300のまとめ

うちの家族のように、一気にインフレータブルマットを家族の人数分揃えるとなると、どうしても安い価格のマットに目がいきます。

次に厚さは妥協できなかったので、最終的にケシュアのA300を購入することになりました。

ケシュアのA300は、コストパフォーマンスに優れた寝心地のいいインフレータブルマットです!

個人的には買って良かったと思います。

ただ収納時に嵩張るため、車内にスペースがある方は問題ないと思いますが、うちの車のようにスペースが少ない方は、モンベルやダンロップ製などのインフレータブルマットも選択肢考えられた方が良いかと思います。
あわせて読みたい
キャンプでぐっすり快眠!おすすめインフレータブルマット7選と比較 キャンプで背中や腰が痛くて寝付きにくいなと思ったことはありませんか? 私はキャンプを始めた頃、「きっとこんなのいらないだろう…」とパーソナルマットを購入して行...
あわせて読みたい
【2024年】失敗しないキャンプマットを選ぶ3つの項目と比較 快適に睡眠ができるキャンプマットの失敗しないために選ぶ3つの項目と、各マットそれぞれのメリット・デメリットを比較しました。
あわせて読みたい
KLYMIT (クライミット) STATIC V RECON を購入!軽くて超コンパクトなキャンプマット! 通常のエアーマットとは形状が異なり、収納時にコンパクトになるという、KLYMITのスリーピングパッドSTATIC V RECONを購入しました。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ歴10年のキャンパー。キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップやWebストアなどのセール情報などを紹介しています。ソトシル公式メディア。

タップできるもくじ