買ってよかったキャンプギア

ペトロマックス ファイヤーボックス FB2!価格は高いが便利な調理用ストーブ&焚火台

ペトロマックス ファイヤーボックス FB2

先日よりコンパクトに収納できるけど、そこそこのサイズ(A4サイズぐらい)の価格も手頃なグリル&焚火台という条件で探していたのですが、パっと見た目のフォルムに惹かれたペトロマックス ファイヤーボックス FB2

サイズやコンパクトに収納できるところはクリアしているのですが、価格が…

価格は高いのですが、オールマイティーで魅力満載なファイヤーボックス FB2をご紹介します。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

ファイヤーボックス FB2

ペトロマックスといえば、圧力式灯油ランタンHK500が有名ですが、そんなペトロマックスから出ている調理用ストーブ&焚火台が、このファイヤーボックス FB2

個人的に惹かれたのが、フォルムとオプションのオーブンブラケットを装着するとオーブンとして利用ができるというところ。

さて、気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 20×30×18cm
収納時サイズ 20×30×5cm
重量 2.9kg(ケース込)
材質 ステンレス

ちょっと重たいかなと思いますが、きっと頑丈なのでしょう。

特徴

オーブンでも使用ができる

ペトロマックス ファイヤーボックス FB2-2

Quotation: ナチュラム

個人的に一番惹かれたのが、オプションのオーブンブラケットを使用したオーブン機能。

上記のように通常は下段に装備するファイヤープレートをオプションのオーブンブラケットを使用して、中段にファイヤープレートを置き、その下にオーブン調理したいものを入れて調理することができます。

収納ケース付き

また収納ケースも付属しています。

ペトロマックス ファイヤーボックス FB2-3

Quotation: ナチュラム

ペトロマックスのロゴ入り収納ケースです。
見た感じきっちりと収納でき、持ち運びも便利そうです。

価格

定価:¥23,650(税込)

焚火台としては、個人的に高すぎるかなと…

でも、欲しい機能が…

悩む…

スポンサーリンク

あとがき

個人的にはこの機能が欲しくて、求めやすい価格のグリル&焚火台を購入してカスタマイズしようと思っていたのですが、このファイヤーボックス FB2にはその機能が備わっているため、かなり悩むところです。

ただ価格が半端ないですね…(^^;)

半値なら即欲しいところなのですが…

2021年1月現在、販売されていません。

その他 焚き火台へはこちらからどうぞ

その他 焚き火台へ

きっと気になる焚き火台が見つかるはず

おすすめの関連記事

あわせて読みたい
【Flame Pit (フレイムピット)レビュー】ハングアウトからおすすめな焚き火台が登場! 焚き火シーズンに欠かせない、ログキャリーやFire side Tableが大人気のブランド「Hang Out(ハングアウト)」から、焚き火台「Flame Pit(フレイムピット)」が登場しました!詳しくレビューします。
あわせて読みたい
【焚き火ベース450】ユニフレームより焚き火で直火料理が楽しめる焚き火台登場! ファイアグリル、薪グリルが大人気のユニフレームから、直火料理を楽しむことができる焚き火台「焚き火ベース450」が登場!詳しくご紹介します。
あわせて読みたい
SOTO エアスタはチャコスタいらずの焚き火台 SOTOから薪への着火を容易にする焚き火台「エアスタ」が、2016年11月中旬に発売予定です。今回は一風変わった焚き火台「エアスタ」を調査してみました。
あわせて読みたい
キャンプの焚き火台にファイヤーピットという選択肢もありだと思った 定番のスクエア型の焚き火台ではなく、円形のお洒落な焚き火台「ファイヤーピット」をご紹介します。
あわせて読みたい
【ファイアグリル】ユニフレーム定番の焚き火台が人気の理由とは?! 様々な焚き火台やBBQグリルがあるなか、ユニフレームの「ファイアグリル」が、選ばれるには理由があります。その理由をご紹介致します。

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
ペトロマックス ファイヤーボックス FB2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ