その他ギア

オレゴニアンキャンパーの防水グランドシートは厚手でおすすめ!

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズ TOP

キャンプで、グランドシートはお使いですか?

グランドシートといえば、テント下に敷くものを想像しがちですが、今回ご紹介するオレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)の「防水グランドシート」は、従来のグランドシートとは少し異なります。

従来のテント下に敷くグランドシートは、乾燥させにくいインナーテントの底を、汚れや水から守ることをメインとしているため、意外と薄手で速乾性の高い素材が使用されています。

しかし、オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)の「防水グランドシート」は、触るとわかりますが、かなりの厚手でしっかりと地面の汚れや水から様々なものを守ってくれます。

またカラーやサイズが豊富なのも特徴です。

それでは、今回は持っておくと大変重宝する、オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」をご紹介します。

スポンサーリンク
icon icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク

防水グランドシート / オレゴニアンキャンパー

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズ
コヨーテ

一般的なグランドシートは、テント下に敷くことを主としていますが、今回ご紹介するオレゴニアンキャンパーの防水グランドシートは、様々な場面で使用することができます。

例えば、

  • インナーテント下に敷く
  • チェアを使用せずに地べたスタイルでキャンプをする
  • 雨天時のキャンプで地面に置いている荷物を雨から守る
  • テント設営時など、地面に直接置きたくないものを、一時的に置いたりする

など、様々な用途で使用できます。

それでは、防水グランドシートのサイズから見ていきましょう。

防水グランドシート サイズ

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとM-HALFサイズ
M-HALFサイズとLサイズ

オレゴニアンキャンパーの防水グランドシートには、様々なサイズが用意されています。

サイズは以下の通り。

  • Sサイズ
  • Mサイズ
  • Lサイズ
  • M-HALFサイズ
  • L-HALFサイズ
  • ウォールアップ SQ (スタンダード)
  • ウォールアップ RE (ラージ)
オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートM-HALFサイズ
M-HALFサイズ

M-HALFとL-HALFサイズは、細長い長方形をしています。

ウォールアップは、縁を立てて砂や水の侵入を防ぐ事もできるグランドシートで、防水グランドシートと同様に、裏面には防水加工が施され、水分の染み込みを防ぐ仕様のため含めています。

キャンプスタイルによって、様々なサイズから選択することができます。

防水グランドシート 仕様(SPEC) とカラー

筆者が購入した理由の一つとして、「カラーが豊富」というところがありました。

オレゴニアンキャンパーの防水グランドシートには、サイズによって様々なカラーが用意されています。

ただ求めるサイズによっては、無いカラーもありますのでご注意ください。

サイズごとによる寸法やカラーは、以下の通り。

2022年7月5日現在

Sサイズ

サイズ100×70cm
重量約300g
素材100%POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

Sサイズは、以下の7カラー。

  • カーキ
  • デザート
  • フォレスト
  • ブラウン
  • ブラックカモ
  • マルチカモ
  • コヨーテ

Mサイズ

サイズ140×100cm
重量約600g
素材100%POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

Mサイズは、以下の9カラー。

  • カーキ
  • デザート
  • フォレスト
  • ブラウン
  • ブラックカモ
  • マルチカモ
  • コヨーテ
  • リアルツリー
  • タイガーカモ

Lサイズ

サイズ200×140cm
重量約1200g
素材100%POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

Lサイズは、以下の7カラー。

  • カーキ
  • フォレスト
  • ブラウン
  • ブラックカモ
  • マルチカモ
  • コヨーテ
  • リアルツリー

M-HALFサイズ

サイズ140×50cm
重量約400g
素材100%600D POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

M-HALFサイズは、以下の4カラー。

  • ウルフブラウン
  • ブラックカモ
  • マルチカモ
  • リアルツリー

L-HALFサイズ

サイズ200×70cm
重量記載なし
素材100% 600D POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

L-HALFサイズは、以下の3カラー。

  • ウルフブラウン
  • ブラックカモ
  • マルチカモ

ウォールアップ RE(ラージ)

サイズ140×210cm ※縁(5cm)を広げた状態
重量記載なし
素材100%POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

ウォールアップ RE(ラージ)は、以下の2カラー。

  • コヨーテ
  • マルチカモ

ウォールアップ SQ (スタンダード)

サイズ140×160cm ※縁(5cm)を広げた状態
重量記載なし
素材100%POLYESTER(ポリエステル)、裏面:PVCコーティング(防水)

ウォールアップ SQ (スタンダード)は、以下の2カラー。

  • コヨーテ
  • マルチカモ
スポンサーリンク

防水グランドシート Lサイズ レビュー

それでは、筆者がメインで使用している防水グランドシート Lサイズをご紹介します。

実際に使用してみると、これが一つあるだけで何かと便利です。

まずはディテールから。

防水グランドシート Lサイズ ディテール

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズ 裏地2
ハトメが付いており厚手
オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズ 裏地
裏地に防水加工が施されている

ハトメは4コーナーとセンター2箇所の合計6個付いており、ずれたり飛ばないようペグなどで固定ができます。(ペグは別売)

画像からも伝わると思いますが、かなり厚手の生地で、裏地には防水加工が施されているため、地面からの水の侵入を防いでくれます。

防水グランドシート Lサイズ サイズ感

サイズが何cmと言っても、どのくらいのサイズか伝わりにくいため、「実際にこのくらいのサイズ」とわかるサイズ感をご紹介。

筆者の所有する「バンドック ソロベース サンドベージュ」内に、防水グランドシート Lサイズを敷いてみたところ。

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとソロベースサンドベージュ

横幅が、まさかの神フィット!

こんなサイズ感です。

余計わかりにくいか…

防水グランドシート Lサイズ おすすめの理由

防水グランドシート Lサイズ をおすすめする理由は、様々なシチュエーションで使うことができるところ。

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとソロベースサンドベージュ2
オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとソロベースサンドベージュインナー

ソロベース内で敷くと、前後約2/3のスペース(ポール外側除く)で敷け、インナーテントを吊るした場合は、ちょうどグランドシートとしても利用できます。(ポールから前のスペースもできます。)

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズ とエリクサー2
雨が降った後のキャンプ

また雨天時や雨が降った後のキャンプ場で設営をする際など、かなり重宝します。

かなり厚めで裏地に防水加工がされているため、そこそこの雨天時でも防水シート底から水が染み込んだ経験は今のところありません。

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとヴィガスⅡ
ヴィガスⅡの前室にインストール
オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとヴィガスⅡ2
空きスペースに焚き火テーブルとフィールドラック

ogawaのヴィガスⅡの前室に敷いてみたところ、サイドと前面にスペースができます。

その前面のスペースに焚き火テーブルフィールドラックがちょうど置けるため、個人的にはいい感じのスペースが確保できると感じました。

オレゴニアンキャンパー 防水グランドシートLサイズとシマノ ICEBOX

一番何も考えずに使う方法は、ピクニックなどで地面に敷くレジャーシートのような使い方。

ただ地面に敷くだけです。

テント設営時など、地面に直接置きたくないものを、一時的に置いたりすることもできます。

また撤収時にも、取りあえずテント内の物を一時的に置いておいて、先にテントを撤収したりすることもできます。

速乾性にも優れており、濡れていても晴れていればすぐに乾きます。

厚みがある分、他のグランドシートと比べると「重い」というデメリットはありますが、それ以上に使い勝手がいいため、筆者おすすめのグランドシートです。

スポンサーリンク

防水グランドシート あとがき

防水グランドシートのLサイズがあると、テントのサイズにもよりますが、撤収時のテントをたたむ際などにも使え便利です。

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」は、個人的に買ってよかったキャンプギアの一つで、おすすめのグランドシートです。

おすすめの関連記事

関連記事
ブラウンシート5
ダークブラウンのブルーシート(ビニールーシート)!グランドシートに使ってみました

続きを見る

関連記事
asobito ボトルバッグ シングル
asobito(アソビト) ボトルバッグ シングルが焚き火鉈ケースに最適だった!

続きを見る

関連記事
Orange × GRIP SWANY G-70別注カラー TOP
Orange × GRIP SWANY カウハイドキャンプグローブ G-70 が渋い!

続きを見る

スポンサーリンク
icon icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-その他ギア
-,

もくじ