焚き火・火器

美しいフォルムに心を奪われるオンウェーの聖火焚火台!

onway2

Quotation: Onway

ローチェアなどチェア関連やテーブル関連で有名なオンウェーが、2017年新商品発表 第一弾「機能美」の一つとして、2017年6月23日に聖火焚火台の発売を開始しました。

名称通り、聖火台のようなフォルムをしています。

早速「聖火焚火台」をご紹介します。

SNSでも情報配信をしています!よろしければフォローお願いします。

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
サンデーマウンテンにて【最大80%OFF】WINTER SALE開催中!
スポンサーリンク

聖火焚火台

onway3

Quotation: Onway

フォルムに心を奪われるくらい、個人的にはカッコいいと思います。
キャンプサイトでこの焚火台を使用すると、注目の的になりそうですね!

気になる仕様は以下の通りです。

聖火焚火台 特徴

専用収納袋付

onway4

Quotation: Onway

まず専用収納袋が付いています。見た感じ丈夫そうな収納袋のようです。

グローブや薪は付いていません

開閉はわずか一秒

スバイラル状になる画期的な構造をしており、開閉はわずか一秒で、しかも燃焼効率が良いとのこと。

 

 

 

 

動画を見ていただくとわかるのですが、本当に開閉が約一秒と簡単に設置ができます。

onway6

Quotation: Onway

折りたたむと上記のような収納形状になり、スバイラル状の本体を押しつぶした形になるため、収納時サイズは使用時サイズより大きくなっています。

美しいフォルム

onway5

Quotation: Onway

なんと言っても、最大の特徴は美しいフォルムにあると思います。

光沢を出すために繊細な作業をしているとのことです。

初期に擦れ等が有ることがありますが、避けられないものとなるため、購入の際はご承知くださいとのことです。

聖火焚火台 仕様

onway

Quotation: Onway

使用時サイズ W38×D33.5×H28cm
収納時  W45×D43×H6cm
耐荷重  10kg
重量 3.2kg
材質 ステンレス合金

ステンレス製のため、錆びにくく使用後の処理も楽になります。

価格

¥15,180 (税込) 

2021年1月現在、焼き網などのオプション等はありません。

あとがき

最近流行っている、グランピングにもってこいの焚火台だと思いました。

本当にフォルムがカッコ良く、もしサイトで見かけたら見入ってしまいそうな焚火台です。

その他 焚き火台へはこちらからどうぞ

その他 焚き火台へ

きっと気になる焚き火台が見つかるはず

おすすめの関連記事

takibi_no_asi
【takibi_no_asi】焚き火が楽しくなるasimocrafts (アシモクラフツ)の焚き火台

続きを見る

ビートルくん
【ビートルくん】ガンガン燃やせる焚き火台がDODより登場!2019 New Products

続きを見る

焚き火ベース450
【焚き火ベース450】ユニフレームより焚き火で直火料理が楽しめる焚き火台登場!

続きを見る

キャプテンスタッグ ファイヤーピット
キャンプの焚き火台にファイヤーピットという選択肢もありだと思った

続きを見る

ファイアグリル
【ファイアグリル】ユニフレーム定番の焚き火台が人気の理由とは?!

続きを見る

スポンサーリンク
RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-焚き火・火器
-, ,

もくじ