onway2

Quotation: Onway

焚き火・火器

美しいフォルムに心を奪われるオンウェーの聖火焚火台!

投稿日:

ローチェアなどチェア関連やテーブル関連で有名なオンウェーが、2017年新商品発表 第一弾「機能美」の一つとして、2017年6月23日に聖火焚火台の発売を開始します。

名称通り、聖火台のようなフォルムをしています。

スポンサーリンク

聖火焚火台

onway3

Quotation: Onway

フォルムに心を奪われるくらい、個人的にはカッコいいと思います。
キャンプサイトでこの焚火台を使用すると、注目の的になりそうですね!

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

onway

Quotation: Onway

  • 使用時サイズ:W38×D33.5×H28cm
  • 収納時:W45×D43×H6cm
  • 耐荷重:10kg
  • 重量:3.2kg
  • 材質:ステンレス合金

ステンレス製のため、錆びにくく使用後の処理も楽になります。

特徴

専用収納袋付

onway4

Quotation: Onway

まず専用収納袋が付いています。見た感じ丈夫そうな収納袋のようです。

グローブや薪は付いていません

開閉はわずか一秒

スバイラル状になる画期的な構造をしており、開閉はわずか一秒で、しかも燃焼効率が良いとのこと。

動画を見ていただくとわかるのですが、本当に開閉が約一秒と簡単に設置ができます。

onway6

Quotation: Onway

折りたたむと上記のような収納形状になり、スバイラル状の本体を押しつぶした形になるため、収納時サイズは使用時サイズより大きくなっています。

美しいフォルム

onway5

Quotation: Onway

なんと言っても、最大の特徴は美しいフォルムにあると思います。

光沢を出すために繊細な作業をしているとのことです。

初期に擦れ等が有ることがありますが、避けられないものとなるため、購入の際はご承知くださいとのことです。

価格

12,960 円 (税込) 

ユニフレームのファイアーグリルに比べると高値ですが、スノーピークの焚火台に比べると安いため、ちょうど中間くらいの価格帯です。

2017年8月現在、焼き網などのオプション等はありません。

あとがき

最近流行っている、グランピングにもってこいの焚火台だと思いました。
本当にフォルムがカッコ良く、もしサイトで見かけたら見入ってしまいそうな焚火台です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-焚き火・火器
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.