テント・タープ

【ogawa Entry Class】直営ストア限定エントリークラスのテントとタープが登場!

投稿日:2018.03.15 更新日:

ogawaより、先日発表がありました「ogawa Entry Class

老舗のキャンプブランド「ogawa」からも、エントリークラスが発売されるということで、期待が膨らんでいます。

そんな中「ogawa Entry Class」の仕様の一部が公開されましたので、お伝えします。

スポンサーリンク

ogawa Entry Class

~初心者の方からベテランの方まで~
奥の深い『CAMP』を気軽にスタートしましょう!

というコンセプトに基づいた「ogawa Entry Class

直営ストア限定とあって、一般の店舗には並ばないというモデルになります。この辺りが限定商品とあって、心がさらにくすぐられますねw

発表のあったのは、テントとタープの各1種類ずつになります。

まずは共通している項目からお伝えします。

発売日や発売箇所

発売日

2018年4月1日

2018年3月15日現在

発売箇所

公式オンラインストア(※3/20予約開始予定)

ogawaコンセプトストア「GRAND lodge
新木場・小平・柏の葉(※先行予約受付中)

直営ストア限定販売とあって、この店舗以外での販売はありません。   

展示

ogawaコンセプトストア「GRAND lodge」各ストアで展示可能。事前予約制での展示となりますとのことです。

続いてテントとタープの仕様等になります。

Pista-EC (Entry Class) / テント

まずはテントから。

名称は「Pista-EC」で、ECはEntry Classの略称かと思われます。

名称と形、仕様などから、現行のピスタ34がベースになっているのではないかと思われます。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 380×230×H145cm
収納サイズ 62×22×22cm
重量 総重量(付属品除く):5.9kg
幕体:約4.0kg、ポール:約1.9kg
使用可能人数 3〜4人
素材 フライ:ポリエステル75d( 耐水圧1,800mm)
内幕:ポリエステル68d
グランドシート:ポリエステル210d( 耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金
カラー サンドベージュ(限定カラー)

価格

48,000円+税

2018年3月15日現在

続いてタープになります。

System Tarp Hexa-EC / タープ

名称は「System Tarp Hexa-EC」で、こちらもECはEntry Classの略称かと思われます。

こちらも名称と形、仕様などから、現行のシステムタープヘキサDXがベースになっているのではないかと思われます。

気になる仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ 570×480cm
収納サイズ 75×15×15cm
重量 約5.5kg
素材 ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ポール:ALラチェットポール(220~250cm×2本)
セッティングテープ:400cm(ハトメ:50cm間隔)
カラー サンドベージュ(限定カラー)

価格

42,000円+税

2018年3月15日現在

Pista-ECとSystem Tarp Hexa-ECのセット購入

今回のECシリーズ(Pista-EC+Hexa-EC)をセットで購入するとセット価格が適用されるとのことです。

合計 72,000円(本体価格)+税

通常価格が、Pista-EC(48,000円)+System Tarp Hexa-EC(42,000円)+税=合計 90,000円+税になるため、テントとタープの両方を購入しようと思っている方は、断然セットで購入した方が安くなります。

あとがき

他のブランド(スノーピークなど)のエントリーモデルに比べると、大分価格が張っているのが現状です。

セットで50,000円+税くらいのモデルが出れば、爆発的に売れそうな気がします。

個人的には、このカラーにかなり心奪われています。

ツインピルツ フォークのこのカラーバージョンでないかな…(希望)

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

おすすめモノポールテント12選 1

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

ニトリ キッチンラック2 2

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

トンネル型テント 3

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

YETI2 4

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 5

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.