ニトリ キッチンラック2

テーブル・チェア レビュー

【ニトリ キッチンラック】ソロキャンプでテーブルや小物置きにちょうどいいかも

投稿日:2017.11.13 更新日:

約3年ほど前にダンボールでスモーカーを自作したのですが、作る当初はファイアグリルを使用してスモークする予定だったのが、急遽ファイアグリルも別で使用するという状況になったため、ダンボールスモーカー自体を自立するように考えた結果、ニトリキッチンラックを使用しました。

その際2つ購入したのですが、1つは自作スモーカーの台に、もう1つは小さめのクーラーボックス台として購入したのですが、ソロキャンプに行った際に小さめのクーラーボックス台として利用していたキッチンラックが思いのほか、ソロキャンプのテーブルにいいんではないかと思った次第です(^^)あくまでも個人的感想ですが…

既にキッチンラックをソロテーブルに、使用されている方もいるかとは思いますが…

スポンサーリンク

ニトリ

言わずと知れた北海道札幌市北区に本社を置く、家具・インテリア・生活雑貨小売業大手の企業で、ここ沖縄にも2017年現在4店舗展開しています。

社長さんのお名前が似鳥さんなんですね。知らんかった…

私は所有していませんが、爆発的に売れた木製ローチェアをはじめ、BBQグリルや私も持っていますニトスキや夏キャンプの際に購入したタオルケットなど、様々な商品を展開しています。

https://yosojicamp.com/nitosuki.html

https://yosojicamp.com/nitori-ncool-hinyari-smallket.html

うちの自宅でも、タオルやソファなど普通の生活の中でも、結構ニトリの商品を使用しています。

ニトリ キッチンラックNT

ニトリキッチンラック7

写真は3年程前のため、価格が現在と違います。写真はNo.2

今回ご紹介するキッチンラックNTは、本来の使用方法はその名の通りキッチン(シンク)周りに置いて調味料などを乗せたり、小物を置いたりするものなのですが、冒頭で購入した経緯を乗せていますように、私は元々スモーカーの台と小さめのクーラーボックス台として購入しました。

サイズは4種類あり、No◯として種類分けされています。

それぞれの仕様は以下の通りです。

仕様

  サイズ 重量 耐荷重 価格
No.1 約 幅31.6×奥行13.6×高さ16cm 約500g 5kg 380円+税
No.2 約 幅31.6×奥行27.6×高さ16cm 約750g 5kg 476円+税
No.3 約 幅44×奥行13.6×高さ20cm 約620g 5kg 476円+税
No.4 約 幅44.5×奥行27.4×高さ20cm 約860g 5kg 571円+税
2017年11月13日現在

表を見てもわかりますように、耐荷重は全て5kgとなっています。

ただ個人的に使用している感想としては、もう少し重たいものでも乗せれることができそうな感じがします。あくまでも感じがするだけですw

使いやすいサイズは、No.2とNo.4だと思います。No.1とNo.3は奥行が13.6cmしかないため、テーブルや小物置きとしては狭すぎるかなと…

ただ以前、囲炉裏テーブルを作成する前に一時期No.3を利用して囲炉裏テーブル代わりにしようかと思ったこともありました。ファイアグリルを囲む囲炉裏テーブルのように4方をくっつけるようにすると、サイズ的に厳しかったので、実際にはやってはいませんが…

私は、上記のNo.2をスモーカーの台に、No.4を小さめのクーラーボックスの台として購入しました。両方ご紹介したいと思います。

キッチンラック No.2

ニトリキッチンラック8

ほぼ正方形のNo.2

サイズが(約)幅31.6×奥行27.6×高さ16cmと、ほぼ正方形の形をしているのがNo.2になり、個人的にスモーカーの台に使用しようと思い購入しました。

https://yosojicamp.com/danboard-smoker.html

キッチンラックNo2

固定は針金で固定しました

自宅にたまたまあった、ダンボールを利用してスモーカーを作成したのですが、上記の写真のように、ダンボールの底が燃えないようにキッチンラックを使用しました。

それ以外にも小物置きとして利用するのも便利です。

A4サイズより少し大きく、正方形に近い(少し幅、奥行の長さは違いますが)形をしているため、個人的にはテーブルというよりは、小物置きや小さなクーラーボックス置きなどに、適していると思います。

A4サイズ=29.7cmx21cm

キッチンラック No.4

ニトリ キッチンラック3

折りたたんだ状態です。

ソロキャンプ用のテーブルにいいんではないかと思ったのは、キッチンラックの4種類の中でも、一番大きいサイズのNo.4

サイズが、(約)幅44.5×奥行27.4×高さ20cmということで、A4サイズよりも大きめのサイズで先程のNo.2よりも大きく、更に高さも4cm高く約20cmあります。しかも上記のように折りたためるので、持ち運びも便利です。

ニトリ キッチンラック4

脚を広げる際は、ストッパーが付いているため、横に少し広げてストッパーに引っ掛けるという方法で組み立てます。

サイズの比較

ニトリ キッチンラック6

必要ないかもしれませんが、私のキャンプには欠かせないグリルスタンドMと比較をしてみました。

https://yosojicamp.com/kashiwa-grillstand-m-buy.html

グリルスタンドMのサイズが(約)W605mm×D456mm×H245mmに対して、キッチンラックのNo.4のサイズが(約) 幅445mm×奥行274mm×高さ200mmと、あまり比較対象になりませんが並べてみました(^^;)

ニトリ キッチンラック7

個人的には20cmという高さは、なかなか使いやすい高さだと思いました。

ソロテーブルとして

ニトリ キッチンラック9

上記のように、ハイマウントのミニパックグリルを乗せてみましたが、他にも物を乗せれるスペースがありますので、思ったよりも意外とスペースがあります。

https://yosojicamp.com/mini-pack-grill.html

実際にはまだ行っていませんが、最終的にステンレスやアルミ板または木板を切って天板にしようかと思っています。

小物置きや台として

ニトリ キッチンラック

小物置きとしても、小さめのクーラーボックス置きとしてもいいかと思います。

シアトルスポーツのソフトクーラーの19Qtサイズが乗せれます。先程のNo.2でもギリ乗せることができます。

https://yosojicamp.com/seattle-sports-softcooler.html

キッチンラック コンパクトグリル

ほとんどA4サイズのウルトラコンパクトグリルの台としても使用できます。

もう少し端に寄せれば、10cm程の幅のスペースができるため、食器やコップなどもおけるので、飲みながら焼くこともできます。

https://yosojicamp.com/ultra-compact-grill-review.html

キッチンラック

同じキッチンラック No.4を2段に重ねてみました。

元々積み重ねれるようになっているため、ガッチリとしていて安定感があります。2段にすると高さが約40cmぐらいになるため、ユニフレームのベストセラー「焚き火テーブル」より少し高いくらいのサイズになり、使い勝手がいいです。

SOTOのST-310のように脚の細いバーナーなどを乗せる場合は、何か下に敷かないと脚が落ちてしまいます。

あとがき

これだけ色々な用途に使えて1,000円以下なので、CM通りお値段以上だと思いました。

個人的に、耐荷重が10kgくらいあればいうことないのですが、そこはお値段も安いため目をつぶらないといけないレベルかと思いました。

元々キッチンの小物ラックですしね…(^^;)

これからソロキャンプデビューするんだけど、価格の安い手軽なテーブルが欲しいという方は、試しに候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テーブル・チェア, レビュー
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.