楽天スーパーセールおすすめアイテム

【MURACO BLACK BEAK 4P】美しいフォルムに心奪われること間違いなし!

MURACO ブラックビーク4P

2017年2月頃に雑誌で初めて見て「日本のメーカーからかっこいいテントが発売される」程度の認識しかなかったのですが、MURACO (ムラコ) のWebサイトで様々な角度から写されたBLACK BEAK 4Pを見て、心奪われました。

惚れ惚れするフォルムで、カッコイイの一言です。

そんなMURACO (ムラコ) BLACK BEAK 4Pをご紹介します。

スポンサーリンク
タップできるもくじ

BLACK BEAK 4P (ブラックビーク4P) /MURACO

MURACO(ムラコ)とは、

私たちMURACO(ムラコ)は小さな金属加工の工場から生まれました。

0.01mmの誤差が品質を左右する世界で磨かれた、クラフトマンシップ溢れるファクトリーの技術と、 様々な分野のプロフェッショナル達のノウハウを結集しMURACOはスタートを切りました。

アウトドアをベースに様々なカルチャーをミックスし、新しい感覚のアウトドアスタイルを提案します。 アウトドアアクティビティを楽しむ全ての人々へ新しい選択を。

引用:MURACO

…という、メーカーで金属加工の会社だったんですね。

このことから職人気質のメーカーだということがわかるため、個人的にはすごく好みのメーカーの一つです。

BLACK BEAK 4P 特徴

個人的にこんな感じのフォルムが好物です(笑)

どの角度から見ても、カッコいいですね!

ただ唯一気になったのが、ブラックカラーというところで、どうしても夏場にテント内が、かなり暑くなるのではないかと懸念されます。

フライシート後方にベンチレーターを配置し、前方の大きなエントリー部分からの風の流れを促します。

引用:アルペン

どのくらい風が流れるかは実際のところ不明ですが、ベンチレーター自体が小さいため、閉め切ると蒸し蒸ししそうです。

ただ黒なので、紫外線は吸収してくれそうですね。

また似た感じのフレーム構造で、キャンパルジャパンのHOZがありますが、どちらもカッコいいですね!

あわせて読みたい
【Ogawa】星空を眺めれるテント HOZ(ホズ)!キャンパルジャパン 2017 新製品 2017年キャンパルジャパン(Ogawa)から発売された綺麗なフォルムのテント「Hoz」をご紹介します。

BLACK BEAK 4P 仕様

サイズ380×260×H155cm
収納時サイズ55×22×H22cm
重量4,050g
素材生地フライシート/インナーテントフロア:40Dリップストップナイロン、撥水コーティング&耐水PUコーティング、耐水圧3000mm
インナーテントキャノピー:40Dリップストップナイロン
フレームポール:A7001アルミニウム合金
付属品ペグダウン用ロープ×6、テンショナー×6、ペグ×18、スタッフサック

メーカーは定員4名とうたっていますが、実際にインナー内は一番広いところで2.3mのため、一人57.5cm以下の幅になるためキツキツです。

ゆったりと使用するなら、3名ぐらいがちょうどいいのではないかと思います。

BLACK BEAK 4P 価格

¥67,000(税込)

2022年5月9日現在

スポンサーリンク

BLACK BEAK 4P あとがき

個人的にただ唯一の懸念点「暑い時期のテント内の気温」を除けば、フォルムいい、カラーといい、本当にカッコイイテントだと思いました。

この他にもMURACO(ムラコ)のキャンプギアは、心ときめくものばかりです!

あわせて読みたい
モノトーンテント 7選!シックにキャンプを楽しみませんか 大人な感じのシックなモノトーンテントの中から、7種類のテントを選んでご紹介します。
あわせて読みたい
【Ogawa】星空を眺めれるテント HOZ(ホズ)!キャンパルジャパン 2017 新製品 2017年キャンパルジャパン(Ogawa)から発売された綺麗なフォルムのテント「Hoz」をご紹介します。
あわせて読みたい
【グランドハット1】tent-Mark DESIGNSから秋の新製品にドーム型テントが登場! 2018年に入り、炎幕・炎幕DX、男前グリルプレート、PEPOなど様々なジャンルのキャンプアイテムを市場に出しているtent-Mark DESIGNSより、ドーム型テント「グランドハット1」が登場します!
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

タップできるもくじ