美しいフォルムに心奪われる!MURACO BLACK BEAK 4P

muraco

Quotation: 楽天

今年の2月頃に雑誌で初めて見て「日本のメーカーからかっこいいテントが発売される」程度の認識しかだったのですが、この度初めてMURACOのWebサイトで様々な角度から写されたBLACK BEAK 4Pを見て、心奪われましたw

惚れ惚れするフォルムで、カッコイイの一言です。

そんなMURACOBLACK BEAK 4Pを早速調べてみました。

スポンサーリンク
もくじ

MURACO / BLACK BEAK 4P

MURACOって聞いたことありますか?

私は今年の始めに雑誌で初めてこのBLACK BEAK 4Pを見て、知りました。

MURACO

MURACOとは、

私たちMURACO(ムラコ)は小さな金属加工の工場から生まれました。

0.01mmの誤差が品質を左右する世界で磨かれた、クラフトマンシップ溢れるファクトリーの技術と、 様々な分野のプロフェッショナル達のノウハウを結集しMURACOはスタートを切りました。

アウトドアをベースに様々なカルチャーをミックスし、新しい感覚のアウトドアスタイルを提案します。 アウトドアアクティビティを楽しむ全ての人々へ新しい選択を。

…という、メーカーで金属加工の会社だったんですね。

でも、このことから職人気質のメーカーだということがわかりますので、個人的にはすごく好みのメーカーになりそうです。

BLACK BEAK 4P

muraco2

Quotation: 楽天

個人的にこんな感じのフォルムが好物です(笑)
どの角度から見ても、いいですね!

ただ唯一気になったのが、ブラックカラーというところで、どうしても夏場にテント内が、かなり暑くなるのではないかと懸念されます。

フライシート後方にベンチレーターを配置し、前方の大きなエントリー部分からの風の流れを促します

どのくらい風が流れるかは実際のところ不明ですが、ベンチレーター自体が小さいため、閉め切ると蒸し蒸ししそうです。

ただ黒なので、紫外線は吸収してくれそうですね。

どこかで見たフレーム構造だなと思ったところ、最近ではキャンパルジャパンのHOZが似た感じの構造をしていました。どちらもやっぱカッコいいですね!

【Ogawa】星空を眺めれるテント HOZ!キャンパルジャパン 2017 新製品
【Ogawa】星空を眺めれるテント HOZ!キャンパルジャパン 2017 新製品
2017年キャンパルジャパン(Ogawa)から発売された綺麗なフォルムのテント「Hoz」を調べてみました

仕様 

muraco3

Quotation: 楽天

付属品 テント本体、フライシート、本体ポール3本、ペグダウン用ロープ2set 、
ペグ(ANGULAR NAILS 10本、Y-SHAPED PEGS 6本)、
テンショナー(TRIANGLE TENSIONER 6個)、
スタッフバッグ 
総重量 3,441g
(フライシート、キャノピー、フレームポール、スタッフサック) 
収納時サイズ W55cm H22cm D22cm 
テント本体 Made in China
フレームポール Made in Korea 
素材生地

フライシート/インナーテントフロア、40Dリップストップナイロン、
撥水コーティング&耐水PUコーティング、耐水圧3000mm、

インナーテントキャノピー:40Dリップストップナイロン素材

フレームポール YUNAN Ultra light : A7001超々ジュラルミン 9.64mmDIA 

展開時のサイズは上記の図をご参照ください。

そうか…本体はMade in Chinaなんですね。てっきり、Made in Japanだと勝手に思っていました(^^;)

メーカーは定員4名とうたっていますが、実際にインナー内は一番広いところで2.3mのため、一人57.5cm以下の幅になるということで、キツキツです。

なので、ゆったりと使用するなら、3名ぐらいがちょうどいいと思います。

あとがき

フォルムいい、カラーといい、本当にカッコイイテントだと思いました。

ただ夏が暑すぎないかと、蜂が集まってこないかだけが心配です(^^;)

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする