おすすめモノトーンテント9選!シックにキャンプを楽しみませんか

モノトーンテント

Quotation: WILD-1DODCanadian EastAmazon

各メーカーより発売されている、モノトーンテント(黒・白・グレー)ですが、今年は流行なのか特に例年よりも様々な種類が発売されています。

今回は、そんなモノトーンテントの中から独断と偏見で選んだ9種類のテントをご紹介します。

スポンサーリンク
もくじ

モノトーンテント

モノトーンとは、モノクローム・トーンの略で、単一色の濃淡や明暗で表現することをいい、ファッションでは黒・白・グレーなど無彩色だけで構成されることをいう

ということで、モノトーンテントとは黒・白・グレーなどの無彩色で構成されたテント!

また、一言にモノトーンテントと言ってもカラーでの区別のため、モノポールテントから、シェルターや大型幕まで、様々なフォルムがあります。

今回はフォルム別に分けて、ご紹介していきたいと思います。

モノポール型

設営がかなり簡単で、個人的には一番おすすめな形状のテントです。

おすすめモノポール(ワンポール)テント11選!あっ!という間に設営ができます
おすすめモノポール(ワンポール)テント11選!あっ!という間に設営ができます
テントには、角錐型のテント(モノポールテント)やドーム型テント、カマボコ型テントなど様々なテントがありますが、その中でも簡単に設営ができるモノポールテントをご紹介していきたいと思います。

PANDA CLASSIC / tent-Mark DESIGNS

パンダ クラシック

Quotation: Amazon

tent-Mark DESIGNSから発売されているPANDA(パンダ)に、ホワイトカラーのクラシックが登場しました。

イラストレーター「こいしゆうか」さんとのコラボで出来たテントで、女性が設置しやすいテントの一つだと思います。

仕様

panda classic2

Quotation: Amazon

サイズ フライ:約240×240×H150cm
インナー:約220×100×H135cm
収納サイズ フライ:Φ15×30cm
インナー:Φ12×36cm
ポール:Φ6×42cm
総重量 2190g(本体重量:1940g)
素材 フライ(ベンチレーター除く):40Dナイロンリップストップ
(PU/シリコンコーティング、シームテープ加工、耐水圧1,500mm)
インナー:ポリエステルメッシュ
インナーボトム:75D ポリエステルタフタ
(PUコーティング、シームテープ加工、耐水圧1,500mm)
ポール:アルミニウム、Φ16㎜×150cm
付属品  アルミVペグ×8本、張綱φ2.5mm×2.5m×4本、収納袋

価格

19,800円+税

2017年8月現在

特徴・その他

標準で吊り下げタイプのメッシュのハーフインナーが付属します。その他に別売ですがSTDインナーがあり、フルクローズできるため冬などの季節はこちらがおすすめです。

また、PANDA用にフットプリント(グランドシート)も発売されています。

PANDAにホワイトカラーが登場!tent-Mark DESIGNS PANDA CLASSIC
PANDAにホワイトカラーが登場!tent-Mark DESIGNS PANDA CLASSIC
PANDAのホワイトカラー「PANDA CLASSIC」の発売が決定したと、tent-Mark DESIGNSの公式Facebookで発表がありました!

Pilz7 BLACK / Canadian East

ブラックピルツ7

Quotation: Canadian East

2012年に限定生産された「黒ピルツ」ことピルツ7が、カナディアンイーストとOgawa(キャンパルジャパン)コラボによって復刻されました。

現在このサイズのピルツ自体(ピルツ7-ST)が廃盤になっているため、ピルツを購入するとなると、ソロキャンプをされる方にとっては少々大きめのサイズになってしまうところですが、このピルツ7ブラックだと、ソロにちょうどいいサイズではないかと思います。

サイズが一つ上のPILZ9 BLACK(ピルツ9 ブラック)も発売されています。

仕様

ピルツ7 ブラック

Quotation: Canadian East

サイズ (約)W286×D330×H180cm
収納サイズ (約)53×15×16cm
重量 幕体:約2.0kg、ポール:約0.3kg
素材 本体:ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm)
グランドシート:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
ポール:6061アルミ合金Φ16mm
付属品 グランドシート、 アルミピン、張綱、収納袋

価格

56,000円+税

2017年8月現在

特徴

グランドシートが付属します。ただし、インナーが付属していないため、利用の場合は購入が必要になります。

ピルツ7ハーフインナー
ピルツ7ハーフインナー。虫の侵入を防ぎ、寒い時期には暖かく過ごすことが可能になります。二重幕構造になることで空気層が生まれ、結露抑制の効果も期待できます。
2017年8月現在、CAMPAL ONLINE STORE にてハーフインナーが発売されています。ただ、ピルツ7-ST、ツインピルツが廃盤のため、今後無くなる可能性があります。
人気の黒ピルツが復活!カナディアンイーストとのコラボテント
人気の黒ピルツが復活!カナディアンイーストとのコラボテント
キャンパルジャパン(当時:小川キャンパル)のあの「黒ピルツ」が、カナディアンイースト(ゼット株式会社のブランド)とキャンパルジャパンのコラボ...

アポロ・タイベック / LOCUS GEAR

アポロ・タイベック

Quotation: LOCUS GEAR

日本を代表するガレージブランドで、世界各国のキャンパーや登山家に親しまれ、様々なシェルター・タープなどを世に送り出してしるブランドになります。

ホーム
現在、シェルターの納期は 9-10 週間を予定しております。 尚、ご購入に際しましては、必ず購入ガイドをお読みの上ご購入いただきますようお願いいたします。 Soris Mesh ソリス・シェルター用、ハーフ・サイズのメッシュ・シェルターです。 Khafra Mesh カフラ・シェルター用、フルサイ...

八角錐というところが美しいフォルムになる特徴の一つで、耐久性、強度の優れたソフト・タイベックを使用しているため、重量がかなり軽く仕上がっています。

仕様

サイズ (約)270×270×H170cm
収納サイズ (約)Φ12×29cm
重量 570g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く)
素材 UV処理を施し、従来の防護服や衣料用のソフトタイベックより
耐久性、強度の点で優れたソフト・タイベック
付属品 タイベック製スタッフサック付
ポール、ペグ等は付属していませんので、別途必要です。またインナーは別売となります。

価格

29,800円(税込)

2017年8月現在

特徴

最大の特徴は、UV処理を施した従来の防護服や衣料用のソフトタイベックより、耐久性・強度の点で優れたソフト・タイベックを使用しているため、重量がかなり軽いというところではないでしょうか。

また八角錐から生まれる、美しいフォルムも特徴の一つだと思います。

フォルムの美しいLOCUS GEAR アポロ・タイベックはソロキャンプにおすすめです
フォルムの美しいLOCUS GEAR アポロ・タイベックはソロキャンプにおすすめです
ソロキャンプにおすすめな、美しいフォルムのLOCUS GEAR「アポロ・タイベック」をリサーチしてみました。
Apollo Tyvek
Apollo Tyvek / アポロ・タイベック 幅270cm x 奥行き270cm 高さ170cm 570g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) 1-2人用 ¥29,800. ティピー型8角錐モノポール・シェルター(フロアレス) センター・ポール1本と8~12カ所のペグにて設営。...
Apollo Mesh
Apollo Mesh / アポロ・メッシュ 幅250cm x 奥行250cm x 高さ170cm シルナイロン床:545g(スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥26,800. ナイロン・タフタ床:630g(シームテープ処理済み、スタッフサック込、ペグ及びポールは除く) ¥27,800....

ツインポール(ツーポール)型

どちらの言い方が正解なのか不明なのですが、ツインピルツよりここではツインポール型と言う名称で分類してみました。

個人的に今一番欲しいフォルムです(笑)
やっぱりカッコイイな…

ツインピルツフォーク T/C / ogawa

ツインピルツフォークT/C

Quotation: Amazon

いや〜フォルムに惚れ惚れしますね。
個人的に、次に幕を買い換えるとしたらこれを買おうと思っています。

大人気!ogawaのツインピルツフォークにT/C幕が発売されました。

幕体に、T/C(ポリエステル+コットン混合)を採用しているため、夏は涼しく冬は暖かく過ごせまます。気になる重量ですが、元々ツインピルツフォーク自体が他の大きめのシェルターなどと比べ軽いため、T/C幕になったツインピルツフォーク T/Cでも幕・ポール合わせても約10kg強ぐらいです。

その他、気になる仕様は以下の通りです。

仕様

サイズ (約)630×355×H210cm
収納サイズ (約)65×35×30cm
重量 幕体:約8.4kg
ポール:約1.7kg
素材 フライ:T/C(撥水加工)、ポリエステル210d
ポール:6061 アルミ合金Φ30mm
付属品 スチールピン、張り網、ハンマー、収納袋
※幕体にT/Cを使用しており、縫い目にシームシール加工をしていないため、雨が侵入することがあります

価格

95,000円+税

2017年8月時点

特徴

最大の特徴は、幕の素材がT/C(ポリエステル+コットン混合)で通気性に優れているところ

ただそれ故に重量があり、きちんと乾燥させないとカビが生えやすいため、ポリエステル幕に比べると、手入れが必要になるというデメリットもありますが、個人的にはそんなデメリットも味として考えれば、いいのではないかなと思います。

やっぱり欲しいな…

【Ogawa】ツインピルツフォーク T/C を調査!キャンパルジャパン 2017新製品
【Ogawa】ツインピルツフォーク T/C を調査!キャンパルジャパン 2017新製品
先日カタログを公開したOgawaのテントの中から、一番気になってた「ツインピルツフォーク T/C」を調査してみました!

ツインピルツフォーク ブラック / Canadian East×ogawa

ツインピルツフォーク ブラック

Quotation: Amazon

なんて年だ!(笑)
なんとツインピルツフォークにブラックカラーも登場しました

ogawaとCanadian Eastのコラボ幕

T/C素材のツインピルツフォーク T/Cもいいですが、こちらのブラックカラーも捨てがたいところです。これにより、ツインピルツフォークが3種類から選べるなんて、まるで夢のよう…

T/Cのホワイトカラーと違い、全体に引き締まった感じがしますね。

仕様

サイズ (約)W355×D630×H210cm
収納サイズ (約)65×25×25cm
重量 幕体:約4.42kg、メインポール:約1.7kg
材質 本体:ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm)
メインポール:6061アルミ合金Φ30mm(210cm 2本)
張り出しポール:6061アルミ合金Φ22mm(190cm 4本継×2本)
付属品 ピン・ペグ・張網・収納袋

価格

100,000円+税

2017年8月現在

特徴

ツインピルツフォーク シリーズの最大の特徴は、様々に張れるというところではないでしょうか。前後左右を開けると、ほぼオープンタープになるために風が通り抜けます。

また、フルクローズすればプライバシーも守られたりと、サイトの状況等によって張り方をアレンジすることができます。

インナーが付いていないため、何かシートを敷いたり別売のハーフインナーやフルインナーや、コット購入する必要があります。

ツインピルツフォークにブラックが登場!カナディアンイースト×Ogawaのコラボシェルター誕生
ツインピルツフォークにブラックが登場!カナディアンイースト×Ogawaのコラボシェルター誕生
今年夏に発売された、キャンパルジャパン(Ogawa)とカナディアンイーストがコラボシェルター「ツインピルツ フォーク ブラック」を調べてみました。

ドーム型

モノポールやツインポールには負けていられません!

個人的にテントと言うと、すぐに連想するくらいベーシックなファルムの「ドーム型」。ドーム型と言ってもフレーム構造が魚座型になるため、見た目のフォルムが美しいです。

そんなドーム型からも2種類のモデルがエントリー!

BLACK BEAK 4P / MURACO

ブラックビーク 4P

Quotation: 楽天

MURACO(ムラコ)とは、

私たちMURACO(ムラコ)は小さな金属加工の工場から生まれました。

0.01mmの誤差が品質を左右する世界で磨かれた、クラフトマンシップ溢れるファクトリーの技術と、 様々な分野のプロフェッショナル達のノウハウを結集しMURACOはスタートを切りました。

アウトドアをベースに様々なカルチャーをミックスし、新しい感覚のアウトドアスタイルを提案します。 アウトドアアクティビティを楽しむ全ての人々へ新しい選択を。

金属加工の会社から生まれたメーカーで、上記から職人気質のメーカーということがとれますね。惚れ惚れするフォルムで、ほんとカッコイイの一言です。

仕様

muraco3

Quotation: 楽天

サイズ 380×260×H155cm
収納時サイズ 55×22×H22cm 
重量 3,441g
素材生地

フライシート/インナーテントフロア、40Dリップストップナイロン、
撥水コーティング&耐水PUコーティング、耐水圧3000mm、
インナーテントキャノピー:40Dリップストップナイロン素材

フレームポール YUNAN Ultra light : A7001超々ジュラルミン 9.64mmDIA 
付属品  テント本体、フライシート、本体ポール3本、ペグダウン用ロープ2set 、
ペグ(ANGULAR NAILS 10本、Y-SHAPED PEGS 6本)、
テンショナー(TRIANGLE TENSIONER 6個)、
スタッフバッグ 

価格

58,000円+税

2017年8月現在

特徴

最大の特徴は、何と言っても美しいフォルムだと思います。MOSSのSTAR DOME IIのフライを外した時に何処となく似ているフォルムで、何とも言えない感じです。

美しいフォルムに心奪われる!MURACO BLACK BEAK 4P
美しいフォルムに心奪われる!MURACO BLACK BEAK 4P
惚れ惚れするフォルムで、カッコイイ、MURACOのBLACK BEAK 4Pを早速調べてみました

ファイヤーベース / ドッペルギャンガー アウトドア

カマボコテント2のメーカー、ドッペルギャンガーアウトドアからもドーム型が登場!

ポリコットン生地を使用した、オールポリコットンシェルター、その名も「ファイヤーベース」。意外と今回は普通な名称ですね。名称に期待していただけに…(笑)

仕様

2017年10月9日追記
サイズに訂正がありました。奥行きが300mm大きかったそうです。
サイズ (約)W3300×D5000×H2400mm
収納サイズ (約)W700×D300×H280mm
重量(付属品含む) (約)15.1kg
収容可能人数 大人8名
最低耐水圧 アウターテント: 350mm
フロア: 3000mm
材質 アウターテント: ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)
フロア: 210Dポリエステル(PUコーティング)
ポール: アルミニウム
付属品 ペグ、ロープ、フロア、専用キャリーバッグ、取扱説明書

価格

55,370+税

2017年8月現在

特徴

最大の特徴は、火の粉に強いポリコットン生地を採用しているところではないでしょうか。またそれ以外にも、付属のフロアを付けたり外したりができるため、気分によってテントにしたりシェルターにしたりもできます。

【ファイヤーベース】オールポリコットンドームシェルター!ドッペルギャンガー 2017新製品
【ファイヤーベース】オールポリコットンドームシェルター!ドッペルギャンガー 2017新製品
ドッペルギャンガー アウトドアより、またも新しいシェルターの情報です!オールポリコットンシェルター、その名も「ファイヤーベース」です!

トンネル型

昨年カマボコテントが完売し、今年様々なメーカーより発売されているトンネル型テント

おすすめトンネル型テント11選!快適な空間でキャンプを楽しみませんか!
おすすめトンネル型テント11選!快適な空間でキャンプを楽しみませんか!
カマボコテントを皮切りにブームになっているトンネル型テントの中から、11種類のテントをご紹介します。

そんなトンネル型テントにも、モノトーンカラーのテントが登場しました。

カマボコテント2 ブラック / ドッペルギャンガー アウトドア

個人的にこの角度がかなり気に入っています(笑)

今年も予約販売直後に完売したカマボコテント2のブラックモデル。現時点どのカラー(ナチュラム別注含む)も完売中です。

大型幕でブラックカラーを初めて見たのが、このカマボコテント2 ブラック

見た目がほんとカッコイイですね!

仕様

サイズ(外寸) (約)W3000×D6400×H1950mm
インナーサイズ (約)W2800×D2200×H1900mm
収納サイズ (約)W680×D320×H320mm
重量(付属品含む) (約)16.9kg
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)
耐水圧 アウターテント:2600mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミニウム(AL7001)
UVカット UPF50+
付属品 ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

価格

48,000円+税

2017年8月現在、次回分の納期は10月頃の予定とのこと

特徴

一番の特徴は、大型幕なのに他メーカーと比べてコスパに優れており、価格が購入しやすい価格帯になっているところではないでしょうか。

今年も上半期分は、完売状態のカマボコテント2のブラックカラー!こちらも上半期分は完売している人気のテント。次回入荷予定が10月頃の予定とのことですが、何張入荷予定か不明のため、争奪戦になりそうな予感ですね。

大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場!ドッペルギャンガー 2017新製品
大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場!ドッペルギャンガー 2017新製品
2017年5月納期予定分の予約が終了している、大人気のカマボコテント2にブラックカラーが登場しました。

詳しい特徴はこちらにて(カラー違いのベージュカラー)

入手困難なカマボコテント2を徹底調査!ドッペルギャンガー 2017新製品
入手困難なカマボコテント2を徹底調査!ドッペルギャンガー 2017新製品
ドッペルギャンガー アウトドア(DOD)より昨年一世風靡して完売をした「カマボコテント」の後継「カマボコテント2」の詳細が発表されましたので、早速調査してみました。

その他

一応テントという名称が付いているので入れてみましたが、テントと言えるのか微妙なところです(^^;)

カベテント / ドッペルギャンガー アウトドア

用途として、リビングスペースを守る風よけやプライバシーの確保、また、テントや車を火の粉から守ったりと様々なことに使用できるテント。

個人的にはなんとかソロなら、テントしても使用できるのではないかと勝手に思っています。またカラーも今までのホワイトやブラックではなく、グレーになります。

仕様

サイズ (約)W5000×D1000×H1400mm
収納サイズ (約)W530×D160×H160mm
重量(付属品含む) (約)6.2kg
最低耐水圧 350mm
材質 生地:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
ポール:スチール
付属品 ペグ、ロープ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

価格

16,574+税

2017年8月現在

特徴

最大の特徴は、生地がポリコットンというところ。焚き火やBBQの火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。(穴が空かないわけではありません。)

比率はポリエステル65%、綿35%になります。ただポリコットンのため、小さいのですが重量がそこそこあります。

小さめのツーポールテントのような「カベテント」2017 ドッペルギャンガー新製品
小さめのツーポールテントのような「カベテント」2017 ドッペルギャンガー新製品
ドッペルギャンガー アウトドアから、またしても新製品の発表がありました。その名は「カベテント」気になるので早速調べてみました。

あとがき

モノトーンカラーのテントたちは、如何でしたでしょうか?
シックに大人な感じがするテントばかりでした。

特にブラックカラーは全体を見ても、引き締まった感じがして「大人の男」って感じがします。

ただ、個人的に気になるところが共通で何点かありました。

  • ホワイトカラーは、汚れが目立ちそう
  • ブラックカラーは、夏場暑くないのか
  • ブラックカラーは、蜂が寄ってこないか(黒の服を着ていて刺された経験有)

それでも、それらを差し引いても魅力満載のモノトーンカラーのテントたちでした。

長文お付き合いありがとうございます。

シックにキャンプを楽しみませんか!

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする