買ってよかったキャンプギア

MOFT Snap スタンドパワーセット レビュー|MagSafe対応モバイルバッテリーとスマホスタンド

Snap スタンドパワーセット

キャンプで「しまった!スマホの充電をするのを忘れてた!」ということはありませんか?

筆者は結構の確率であります。

そんな時、ポータブル電源やモバイルバッテリーがあると、大変ありがたいのですが、「ポータブル電源ほどの容量はいらないけど、少しだけスマホを充電したいな…」なんて方も、いらっしゃるのでは…

そんな方には、ポータブル電源ではなくモバイルバッテリーがおすすめ!

モバイルバッテリーは容量が大きいほど安心感がありますが、屋外などで使用するのなら、できるだけ軽くてコンパクトなものを選んだ方が、持ち運びが楽です。

軽くてコンパクトなモバイルバッテリーが多数ある中、特にiPhone14、13、12シリーズにおすすめなのが、今回ご紹介するMOFTの「Snap スタンドパワーセット」。

モバイルバッテリーだけでなく「MOFT Snap-On スマホスタンド」がセットになっており、充電をしながら立て掛けれるためとても便利です。

そこで今回は、MOFTの「Snap スタンドパワーセット」を実際に使用し、特徴や使用感などをレビューしていきます。

この記事は、MOFT様より製品をご提供いただき作成しています。

タップできるもくじ
スポンサーリンク

Snap スタンドパワーセット / MOFT

Snap スタンドパワーセット パッケージ

今回ご紹介する「Snap スタンドパワーセット」とは、「Snapバッテリーパック」いわゆるモバイルバッテリーと、超薄型スマホスタンド「Snap-on スマホスタンド&ウォレット」がセットになったもの。

対応のiPhoneにワイヤレス充電をしながら、スタンドとして使用できるのはもちろんのこと、スタンドを外してモバイルバッテリーとして、バッテリーを外してスタンドとして、各バラバラに使用することができる優れもの。

まずはどのようなものがセットになっているのか、ご紹介していきます。

Snap スタンドパワーセット セット内容

Snap スタンドパワーセット セット内容

Snap スタンドパワーセット セット内容は、以下の通り。

  • Snapバッテリーパック
  • Snap-on スマホスタンド&ウォレット
  • マグネット式 USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

Snap スタンドパワーセット ディテール

Snap スタンドパワーセット表側
MOFTロゴ面
Snap スタンドパワーセット 充電側
充電面

次にディテールを見ていきます。

Snapバッテリーパック(モバイルバッテリー)のMOFTロゴがある面には、充電残量がひと目でわかるよう、4段階のLEDで表示。

MOFTロゴ面を正面とすれば、背面はiPhoneをワイヤレス充電できるようMagSafeを搭載。磁力でiPhone本体に固定することができるため、位置のずれを心配することなく安定してワイヤレス充電ができます。

Snap スタンドパワーセット 充電ケーブル差込口側
USBコネクター側 サイド
Snap スタンドパワーセット 充電ボタン側
電源ボタン側 サイド

続いてSnapバッテリーパック(モバイルバッテリー)のサイドを見ていきます。

MOFTロゴ面を正面として右側には、USB-Cポートを装備。反対の左側には、電源ボタンを装備しています。

Snap スタンドパワーセット USB-C 差し込み口
Snap スタンドパワーセット 電源ボタン

iPhoneへMagSafeで充電する際やケーブルを挿して充電する場合など、このボタンを押すことでiPhoneに充電が開始されます。

Snap スタンドパワーセット 充電容量

またMOFTのロゴ下のLEDが点灯し、バッテリーの残量が4段階で表示されます。

Snap スタンドパワーセット スタンド収納 正面
スタンド 磁石側
Snap スタンドパワーセット スタンド収納 背面
スタンド ロゴ側

続いてスタンド部分「Snap-on スマホスタンド&ウォレット」のディテールです。

磁石がある側と、展開ができるロゴ側になります。

収納時は、画像のように非常に薄い状態です。

Snap スタンドパワーセット スタンド展開
Snap スタンドパワーセット スタンド展開2
Snap スタンドパワーセット スタンド展開3

スタンドのMOFTロゴ側のくびれている部分を引っ張り展開することで、スタンドになります。

Snap スタンドパワーセット スタンド正面
スタンド展開時 正面
Snap スタンドパワーセット 背面
スタンド展開時 背面

上記画像は、展開した状態のスタンドになります。

正面はiPhoneの背面、またはSnapバッテリーパックのMOFTロゴ側にひっつけて使用します。

背面はロゴの部分が折り曲がり、カードを入れる部分が現れます。

Snap スタンドパワーセット スタンド右側面
スタンド展開時 右サイド
Snap スタンドパワーセット スタンド左側
スタンド展開時 左サイド

個人的に「MOFTノートパソコンスタンド」も所有しているのですが、そちら同様に薄いのに安定感があるため、「非常に考えられた作りだな」と関心させられます。

Snap スタンドパワーセット スタンド カード入れ

この部分にSUICAなど電子マネーカードを入れることができ、iPhoneと一緒にこのスタンドを持ち歩けば財布いらずになるため、「Snap-on スマホスタンド&ウォレット」という名称になったのでは…

憶測ですが…

とても便利な機能です。

Snap スタンドパワーセット サイズ感

Snap スタンドパワーセット サイズ感 iPhone13と比較
Snap スタンドパワーセット サイズ感 iPhone13と比較2

サイズ感がわかるように、iPhone13と比較した画像。

Snapバッテリーパック(モバイルバッテリー)の長さは、iPhone13の2/3程度で、厚みは同等くらい。

Snap-on スマホスタンド&ウォレットは、Snapバッテリーパック(モバイルバッテリー)より少し小さく、厚さは6mmと薄いです。

この画像でサイズ感が伝われば、幸いです。

スポンサーリンク

Snap スタンドパワーセット レビュー

実際に、Snap スタンドパワーセットを使用してみて感じた特徴です。

  • コンパクトでデザイン性が高い
  • プレミアムヴィーガンレザーの質感がいい
  • バッテリーだけでも使用ができる
  • スタンドにカードを入れることができる
  • マグネット充電端子が結構便利
  • 様々な形で使える

それぞれを見ていきます。

コンパクトでデザイン性が高い

Snap スタンドパワーセット

Snap スタンドパワーセットの一番の特徴は、何と言っても「コンパクトでデザイン性が高い」というところ。

従来のゴツゴツとした感じのモバイルバッテリーではなく、デザイン性が高いため見た目が柔らかい印象を持ちました。(バッテリー自体は硬いです)

なんて言うのだろう…「機械機械していない感じ

きっと次で紹介する、プレミアムヴィーガンレザーを採用しているというところも大きいと思います。

サイズは98.6×65.8×12.3mmとコンパクトで、重量も120gと軽量なため、持ち運びに適しています。

プレミアムヴィーガンレザーの質感がいい

Snap スタンドパワーセット 質感
Snap スタンドパワーセット 質感2

ヴィーガンレザーとはいわゆる合皮ですが、プレミアムと付くだけあって従来のヴィーガンレザーとは少し異なるなめらかな質感が、個人的に好みです。

個人差があると思います。

特にウィステリアカラーは、天然の本革にはない特徴のあるカラーで非常にいい感じ!

バッテリーだけでも使用ができる

Snap バッテリーパックで充電2

Snap スタンドパワーセットは、「Snapバッテリーパック」と「Snap-on スマホスタンド&ウォレット」と別々に使用することができるため、スタンドを使用せずにモバイルバッテリーとしてだけでも使用することが可能。

Snapバッテリーパックの上にスマホを置いて充電をするのなら、MagSafe対応のiPhoneだけでなくiPhone11ProなどのQi(チー)対応のスマホもワイヤレス充電が可能。(iPhone11Proは磁力が弱く、立て掛けての充電はずれてしまうため厳しいです。)

Snap スタンドパワーセット 本体にケーブルを挿してiPhone11Proを充電

またワイヤレス充電だけなく、「USB-C – ライトニング」ケーブルで充電することもできるため、ワイヤレス充電対応外のiPhoneでもケーブルさえあれば充電可能です。

スタンドにカードを入れることができる

Snap スタンドパワーセット スタンドにカード挿入

これも意外と便利な機能で、スタンドを展開するとわかるのですが、カードを入れることができます。

よく使用する、Suicaやnanacoなどを入れておけば、財布などを持たなくてもすむかも…

マグネット充電端子が結構便利

Snap スタンドパワーセット USB-Cケーブル
Snap スタンドパワーセット USB-Cケーブル マグネット充電端子

付属のUSB-Cケーブルが、マグネット端子を採用しているため、片側のみですがUSB-C端子のみ外れます。

Snap スタンドパワーセット マグネット充電端子

画像のようにUSB-C端子をSnapバッテリーパックに装着しておいて、残った側のケーブルを充電器につけケーブルを近づけると…

動画のように、磁力でひっついて充電が始まります。

メーカー推奨かどうか不明のため、自己責任で行って下さい。

様々な形で使える

Snap スタンドパワーセット iPhone13縦向け充電
Snap スタンドパワーセット iPhone13縦向けサイド

様々な形で使用することができるもの、Snap スタンドパワーセットのポイントの一つ!

まず一番ポピュラーな使用方法が、縦に立てて使う方法で、一番安定感があり、しっくりきます。

このままワイヤレス充電も可能。

Snap スタンドパワーセット iPhone13横向け充電
Snap スタンドパワーセット iPhone13横向けサイド下から

次にスタンドは縦に立てたまま、iPhoneだけを横に向けて使うことも可能。

例えば、Amazon Prime VideoなどのVODで映画やドラマを見ながらワイヤレス充電ができて、大変便利です。

Snap スタンドパワーセット iPhne13スタンド横向け
Snap スタンドパワーセット スマホリングのように使用

iPhoneとパワースタンドを立てた状態でひっつけて、スタンドごと横向きに置くことも可能です。

また指を通し、スマホリングのようにも使えて、iPhoneの操作がしやすく感じました。

ただし従来のスマホリングのように強力接着できていないため、落下する場合が考えられるので注意は必要です。

Snap スタンドパワーセット メリット・デメリット

Snap スタンドパワーセット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コンパクトで軽量
  • 質感がいい
  • おしゃれなバッテリー
デメリット
  • 出力が少ない

実際に使用してみて感じた、Snap スタンドパワーセットのメリット・デメリットをご紹介。

まずはデメリットから。

Snap スタンドパワーセット デメリット

Snap バッテリーパックで充電

非常に使いやすいSnap スタンドパワーセットですが、残念なところもあります。

それは、出力が7.5Wと少なかったというところ。

MagSafe対応なので、できることなら15Wの高速ワイヤレス充電がしたかったのが本音です。

Snap スタンドパワーセット メリット

Snap スタンドパワーセット

出力が少ないと感じるSnap スタンドパワーセットですが、それをカバーできるメリットが多くあります。

MOFT Snapスタンドパワーセットで一番の特徴でありメリットは、「コンパクトで軽量」というところ。

持ち運びを前提とするのなら、コンパクトでかさばらず、長時間持ち歩いても苦にならない軽量なものが最適です。

またヴィーガンレザーを採用しているため、非常に手触りがよく質感がいいです。

そして、どのカラーもヴィーガンレザーが上品さを醸し出してくれるため、従来のゴツゴツとしたモバイルバッテリーと比べてかなりおしゃれです。

スポンサーリンク

Snap スタンドパワーセット 注意しておきたいところ

iPhone13 非対応ケース
Snap スタンドパワーセット iPhone13 非対応ケースだとつかない

出力が少ないというところだけを除けば、とても使いやすくて持ち運びやすい Snap スタンドパワーセットですが、一つだけ注意点があります。

それは、iPhoneにMagSafe非対応のケースを付けると磁力が落ちてしまうため、ひっつかないことがあるというところ。

iPhone13に市販のMagSafe非対応クリアソフトケースを付けてみたところ、充電はされるものの磁力が弱いためひっつかずに時間が経つにつれずれてしまいました。

Snap バッテリーパックで充電2

ただケースによるかもしれませんが、画像のように筆者のMagSafe非対応クリアソフトケースでは充電は可能でしたが、最大限に特徴が活かせていません。

Snap スタンドパワーセット ケースを外すと落ちない

画像のようにケースに入れずに使用する分には全然問題ありませんが、ケースに入れて使用したい方は、MOFTのMagSafe対応のケースなどを購入されることをおすすめします。

Snap スタンドパワーセット カラー・仕様・価格

次にSnap スタンドパワーセットのカラー展開や仕様、価格について。

Snap スタンドパワーセット カラー

Snap スタンドパワーセットのカラーは、以下の4種類。

  • ウィステリア
  • ブラック
  • ブルー
  • ブラウン

Snap スタンドパワーセット 仕様

Snap スタンドパワーセット表側
Snap バッテリーパック

Snapバッテリーパック

容量3,400mah
入力USB-C 5V/2A
出力USB-C 5V/2A
ワイヤレス充電7.5W/5W
サイズ98.6×65.8×12.3mm
重量120g
素材ABS樹脂、ヴィーガンレザー、マグネット、金属シート
対応機種iPhone12 / 13 / 14シリーズ全機種
Snap スタンドパワーセット スタンド右側面

Snap-on スマホスタンド&ウォレット

サイズ95.5×65.5×6mm
重量42.5g
内蔵マグネット個数16個
素材ヴィーガンレザー、グラスファイバー、マグネット、金属シート

Snap スタンドパワーセット 価格

¥9,870(税込)

2022年12月8日現在

スポンサーリンク

Snap スタンドパワーセット あとがき

使用してみて、いい意味でモバイルバッテリーらしからぬ形状と質感をしているところが、とてもいいと感じました。

手軽なデイキャンプや、バックパックにキャンプギアを詰め込んで、UL(ウルトラライト)ソロキャンプなどの際に重宝しそうです。

「少しだけ充電したいけど、重くてかさばるポータブル電源をキャンプに持っていくのは嫌だという方」や、「ゴツゴツとした感じのモバイルバッテリーは嫌」「おしゃれなモバイルバッテリーが欲しい」という方におすすめです。

おすすめの関連記事

その他 ポータブル電源へはこちらからどうぞ

気になるキャンプギアが見つかるはず

\他にもこんな記事があります/

タップをして気になるギアへ!

スポンサーリンク
Snap スタンドパワーセット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

スポンサーリンク
タップできるもくじ