又吉コーヒー園3

キャンプ場

コーヒー好きにおすすめの又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)キャンプ場情報

投稿日:2017.04.14 更新日:

沖縄県北部に位置する、又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)のキャンプ場情報です。自然豊かなコーヒー園以外にも、コーヒーの焙煎体験などもできる施設になります。

先日ソロキャンプに行ったのが、こちらのキャンプ場です。


又吉コーヒーファーム
春先の沖縄は意外と寒かった!ソロキャンプ@又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)

先日購入した快速旅団「Simple」をはじめ、メスティン、エスビットなどを使用するキャンプだったのですが、意外と寒いことを身をもって知ることに…

※2018年5月7日現在

スポンサーリンク

基本情報

沖縄県北部の東村慶佐次にあり、以前「沖縄かぐや姫」という名前で営業されていたのですが、現在は又吉コーヒーファームという名前に変更されています。

高台にありますが、比較的風が少なくテントも張りやすかったです。

住所:沖縄県国頭郡東村字慶佐次718-28
TEL&FAX:0980-43-2838
受付時間:AM9:00~PM5:30

チェックイン:AM10:00~ PM5:00
チェックアウト:AM10:00
料金:1区画2,000円+税 

アクセス

西側ルート

那覇からのアクセスは大きく分けて2つあります。一つは沖縄自動車道を終点の許田まで行き、名護市内を通る「西側ルート

東側ルート

もう一つは沖縄自動車道を宜野座ICで降り、東海岸を沿って329号線、331号線を使って行く「東側ルート」があります。

 先日行った際は、昼食と買い出しがあったため「西側ルート」を使用して行きました。

スポンサーリンク

サイト

又吉コーヒー園11

地面に特に明確な区画の表示がなく、私が行った際は自由に張ることができました。

現在のところフリーサイトになるかと思います。
オンシーズンになると区画表示がされていたのをどこかで見たような気が…

又吉コーヒー園16-4

いただいた地図を片手にキャンプ場を目指すのですが、入口から一番奥にキャンプ場があります。コーヒー園自体はかなり大きいのですが、キャンプ場はその敷地の一画になります。

又吉コーヒー園9

キャンプ場自体の面積は小さく、細長いところと広場になっているところもあり。

又吉コーヒー園10

予約は3ヶ月前から受付を行なっているとのことで、キャンプ当日の受付は又吉コーヒー園入口のフロント(カフェ)で行い、利用料金を支払った後に、車で園内へ進みキャンプ場へ移動。車はテント横(区画内)に止めることが可能。

又吉コーヒー園8

コーヒー園入口には、写真の看板が出ているためすぐにわかると思います。看板には カフェ・コテージ・キャンプが 9:00〜17:00となっているけど、サイトにはAM9:00〜PM5:30となっています。電話受付がPM5:30なのかも知れません(^^;)

私がテントを設営した目の前には、ビニールハウスが広がっていました。

又吉コーヒー園5

個人的に特に問題はないのですが、ビニールハウスの向こうには有銘湾があるので、一望ができるサイトだと嬉しかったのは事実です。

又吉コーヒー園4

キャンプ場ではないところからの風景

そうは言っておきながら、こういう風景だったら嬉しかったです。

キャンプ場内では近くに炊事棟があります。

又吉コーヒー園12

沖縄の伝統ある赤瓦を使用しています。

その炊事棟の横には、トイレとシャワーがあります。

又吉コーヒー園13

シャワーは有料で3分100円(だったと思う)で、シャワー室内に脱衣所付近に温度操作をするところがあるので、お湯を調節でき便利です。

ただ電灯のスイッチが見当たらず、通りがかった園内の方に聞くと「暗くなってきたら勝手に付くから大丈夫!」と言われたのですが、日中トイレの個室に入るとかなり暗く手元が見えにくいため、きちんと◯◯ているのか、判断が難しかったです(笑)

夜は特に問題は無かったです。

施設

キャンプ場近くに、トイレ1ヵ所、シャワー(トイレ内)1ヵ所、炊事棟(かま場)1ヵ所。

シャワーを使用する時間帯は特に設けられていない様子。

飲料の自動販売機はキャンプ場近くになかったため、フロント(カフェ)まで行かないとなさそうでした。

スーパー・コンビニとも徒歩圏内になし。

アクティビティ

コーヒー園内にて、別料金にて体験プログラムを受けることができます。

コーヒー焙煎体験

一人 2,000円(税込) でコーヒー焙煎体験ができます!

事前の電話予約が必要で、希望の日時と人数をお知らせくださいとのことです。

  • 電話番号 0980-43-2838
  • 受付時間 9:00~17:30

生豆は又吉コーヒー園がが厳選した外国産スペシャルティコーヒーを使用しています。

かなりやりたかった…けど時間がなかった(^^;)

次回行ったらやっていみたいです。

https://www.matayoshicoffee.jp/experience.html

コーヒー豆収穫体験

2018年からは、4年間かけて生産に取り組んできた沖縄産のコーヒーの初収穫が始まり、コーヒー豆収穫収穫体験ができるようになりました。

沖縄で栽培されたコーヒーの果実を手摘みし、実から豆を取り出し、殻を取って焙煎。焙煎した豆をミルで挽き、ドリップして飲むことができます。

開催期間

毎年11月~5月末

上記の記載に関わらず、収穫開始の遅れや収穫期の早期終了などにより、予告なく期間を変更する場合があります。

スタート時間

  • 1回目 10:30~
  • 2回目 14:30~
各回とも最大定員 8名。団体・グループでお申込みの場合は8名以上でのプログラム実施も可能とのこと。電話でお問い合わせください。

料金

収穫体験&焙煎体験コース 1名 6,000円(税込)

  • 体験所要時間:120分
  • 自分で収穫した摘みたての沖縄産コーヒー豆を焙煎して味わう希少体験コース

受付

電話でご予約ください。

  • 電話番号 0980-43-2838
  • 受付時間 9:00~17:30

ご利用規定

キャンセルのご連絡
お客様のご都合によるキャンセルのご連絡は、体験日より3日前の夕方までに電話でご連絡をお願いいたします。その場合のキャンセル料金は不要です。連絡なしのキャンセルについては、料金の全額をご請求申し上げます。

当園からのキャンセルについて
コーヒーの生育状況により、ご予約当日のプログラム実施が困難な場合があります。その場合はご予約の体験日より5日前の夕方までに当園からキャンセルの連絡をさせていただきます。
また、台風や悪天候などでプログラム実施が困難な場合、ご予約日前日の夕方までに当園からキャンセルの連絡をさせていただきます。
上記のケースによるお客様の旅程変更などにかかる損害については、保障いたしかねますので、あらかじめご理解をお願いいたします。
引用:又吉コーヒー園

https://www.matayoshicoffee.jp/experience.html

買い出し

個人的に、北部は買い出しに困ると思い、名護市内を経由し買い出しを行なってからキャンプ場へ向かいました。

またキャンプ場から名護市内へは、約20km弱あるかと思われる。

個人的には那覇からだと「西側ルート」を通って、名護市内で買い出しを行ない、向かうのが一番かと思います。

名護の市街地に「サンエー為又シティ」、「イオン名護店」、「JAおきなわAコープモーレ店」などがあります。Aコープを過ぎると、スーパーはありません。

あとがき

今まで行った沖縄のキャンプ場の中で一番遠かったです。

元々バラ園だったのが今やコーヒー農園となり、2018年からは園で国産豆が収穫できるとのことで、収穫したてを焙煎してすぐにミルで挽いてドリップ…

コーヒー好きにはたまらない企画ですね。

今度伺う際は、是非コーヒー焙煎体験を受けてみたいものです!

  • スポーツオーソリティにて、【トレッキング応援フェア】開催中!
    購入点数に応じて最大30%OFFに!
    期間:2018年12月24日まで icon
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年11月末まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-キャンプ場

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.