ローローバーチェア レビュー4

テーブル・チェア

【レビュー】ロースタイルのローバーチェア!DOD「ローローバーチェア」を買ってみました!

投稿日:2017.09.29 更新日:

先日、ドッペルギャンガー アウトドアから発売されたロースタイルのローバーチェアその名も「ローローバーチェア」が、かなり気になっていたので、自分への誕生日プレゼントを兼ねて、自分で購入してみました(^^;)

早速レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ローローバーチェア

先日、ドッペルギャンガー アウトドアから詳細が発表された際も、一度記事にしてみましたが、ローバーチェアの高さを低くしたロースタイルローバーチェアで、オリジナルのローバーチェアから約9cm程座面が低くなっています。

カーキーにも心動かされそうになりましたが、ここは所有しているコールマンのコンパクトフォールディングチェア(自分でフレームをブラックに塗装しています)と同じ、ブラックフレームで揃えたかったため、今回はブラックを買ってみました。

ナチュラムからは、沖縄への配送は金額に関係なく必ず船便で来るため、購入してから早くても5日はかかります。

早速開封します。

開封

ローローバーチェア レビュー11

結構デカイ箱でした(^^;)

仕様にもあるように、収納サイズがW550×D120×H790mmとわかってはいたのですが、実際に見ると結構デカイです。

ただ持ってみて思ったのは、意外と軽いという印象でした。

ローローバーチェア レビュー3

写真でもわかるように後ろ足の部分が湾曲しており、かつ長いため折りたたむとこのような形になります。

設置はワンアクションで、開けばすぐに使用ができるためかんたんです。

ブラックのフレームといい、帆布の背もたれ、座面といい、木製のアームレストといい、いいこと尽くめのような気がしますが、気になったところが数ヶ所あったので、取り上げてみようと思います。

気になったところ

見た目などは個人的にかなり好みなのですが、数ヶ所気になったところがあったため、以下に挙げてみました。

ロットや個体差があるはずなので、必ずしも下記の通りになっているわけではありませんこと、ご了承下さい。

ネジ山が潰れかけていた

ローローバーチェア レビュー2

少しわかりづらいですが…

ここだけでなく、他にも数ヶ所ありました。特に気になったのがこの箇所で、先日の記事で紹介した特徴の一つである「生地の取り外し」を行う際に必ず緩めるであろう箇所のため、ちょっとこれは痛いところです。

なめてしまってからでは遅いのと、キャンプで使用するのでステンレスネジに変更しようと思います。

木製のアームレストの穴がかなり粗かった

ローローバーチェア レビュー9

先程のネジ山のところでもありましたが、総体的にアームレストの加工が粗いです。

また、一応面取りはされているものの、アールなど少々ザラザラしている箇所がありました。

ローローバーチェア レビュー7

座って右側のアームレストは見てわかるように、穴が端によりすぎて側面にも薄っすらと穴が空きかけてきているのがわかります。

パーツは耐久性があるのか少々不安

ローローバーチェア レビュー6

上記箇所が既に変形していたので、こういった箇所の耐久性が気になりました。特に折りたたんだり、展開したりの際に必ず負担のかかる箇所のため、少々不安なところです。

まだ上記箇所であれば、プラスドライバーとレンチがあれば取り外しができるため、容易に交換できそうですが、リベット部分だと少々大変です。

ローローバーチェア レビュー10

耐久性があってくれることを祈ります。

なんだか背面の生地が伸びやすそう

ローローバーチェア レビュー8

私も実際に本家のローバーチェアを所有、使用したことがないのではっきりとわかりませんが、ローローバーチェアの座面は生地を2重に縫い合わせて、生地の間に補強テープを縫い込んでいるため、生地1重で補強テープのないローバーチェアよりも強いとのことなのですが、ローローバーチェアの背面は特に2重に縫い合わされていないためか、2〜3回座ってもたれたら写真のように既に伸びていました。

使用によって生地が伸びるため、フィット感が増します

とあるのですが、背面には横にフレームがないため、生地が伸びるとフレームが引っ張られて歪んでしまいそうな気がしました。

本家のローバーチェアも構造上そのような形をしているため、同じことが起こるのか知りたいところです。

良かったと思うところ

散々気になったところを挙げましたが、気になったところだけではありません。個人的に良かったと思うところもあります。

見た目が最高!

ローローバーチェア レビュー5

個人的な感想ですが、見た目は最高です!

個人的どストライクなチェアです。

座面の高さがちょうどいい!

私の身長が小さいからかもしれませんが、座面が丁度いい高さで立ち上がるときも、コンパクトフォールディングチェアよりも実際には立ち上がりやすかったです。

ロースタイルかと言われれば、微妙なところかもしれませんが、個人的には座りやすい高さでした。

あとがき

ローローバーチェアは気になるところが多く、全体的に作りが粗い気がしました。これで、コールマンのコンパクトフォールディングチェアよりも価格が高いということなので、個人的に見た目最高のチェアだけに、少し残念です。

キャンプ用品の中でもチェアやテーブルは、どうしてもキャンプをしているうちに傷がついたり、汚れたりするものなので、よっぽどの致命傷でない限り、個人的にはあまり気になりませんが、購入される方によっては、「これだけ金額を出すのだったら、他の商品にしておけば良かった」と思われるかもしれませんので、この度は個人的に気になったところを全て挙げてみました。

ロットや個体差があるはずなので、必ずしも気になったところで挙げた通りになっているわけではありませんこと、ご了承下さい。

個人的に形やカラー等はかなり気に入っているので、どこまでもつかキャンプで使い倒してみたいと思います。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

おすすめモノポールテント12選 1

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

ニトリ キッチンラック2 2

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

トンネル型テント 3

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

YETI2 4

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 5

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テーブル・チェア
-, ,

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.