ロゴス アッセム コンパクトベッド

Quotation: Amazon

比較・まとめ

コットでキャンプに快適な睡眠を!持ち運びが便利な軽量コット6選+比較

投稿日:2017.05.26 更新日:

ロゴス アッセム コンパクトベッド

Quotation: Amazon

キャンプをしていて、夜中に腰が痛くなり快適に睡眠ができなかったことはありませんか?

インフレータブルマット等のマット類も有効ですが、地面の凸凹や地熱の影響を受けにくく、通気性に優れるコットは、睡眠をより快適にしてくれるキャンプ用品の一つです。

以前の記事で一万円以下のコットを調べてみましたが、今回は持ち運びが楽な軽量コットを調べてみたいと思います。

qualz-top
キャンプなどのアウトドアで使う簡易携帯用ベッド「コット」 地面の凸凹や地熱の影響を受けにくく、通気性に優れるコットは、睡眠をより快

軽量コット

一概にコットと言っても安定感のあるG.I.コットから、見た目大丈夫かな…と思うコットまで様々なコットがあります。

G.I.コットはとても安定感がありますが、そのためフレームが太くその分重量が5kg以上あるものがほとんどで、ツーリングやフェスなどでは持ち運びが不便です。

また最近、自前のキャンプ用品を軽量化したい(特に理由はないけど)と思う衝動に駆られていることもあり、今回は価格ではなく、持ち運びが楽な軽量コット(個人的基準として重量が3kg以下)を集めて調べてみることにしました。

ラグジュアリーライト メッシュ コット / THERMAREST

ラグジュアリーライト メッシュコット

Quotation: Amazon

サイズが、R(レギュラー)、L(ラージ)、XL(エクストララージ)と3種類あります。

見てもわかりますように、コット本体の生地がメッシュになっているため、夏場などの暑い季節には風通しがよく、快適に睡眠ができます。

また、別売で冬期を除く涼しい天候下で使えるようにするコットウォーマーもあります。

今回は中間サイズのL(ラージ)で比較してみたいと思います。

サイズ 1960×660×約100mm
収納サイズ 460×180mm(厚さ不明)
重量 1.806kg
静止耐荷重 158.8kg
材質 PVCメッシュ、アルミ、プラスチック
希望小売価格 ¥35,000+税(正規取り扱い店)

ラグジュアリーライト ウルトラライトコット / THERMAREST

ウルトラライトコット

Quotation: ナチュラム

市場で一番軽くてコンパクトと謳っている「ウルトラライトコット」

サイズはR(レギュラー)、L(ラージ)の2サイズになり、R(レギュラー)サイズの重量はなんと1.195kg

2016年までのモデルはグレーな感じのカラーで、構造も上記のメッシュコットと同じ円形の足回りでしたが、2017年からのモデルはカラーや収納ケース、デザインも変更し一層コンパクトになりました。

こちらも、メッシュコット同様L(ラージ)サイズで比較したいと思います。

サイズ 1960×660×約100mm
収納サイズ 430×130mm(厚さ不明)
重量 1.361kg
静止耐荷重 147.5kg
材質 リップストップポリエステルサーマキャプチャーコーティング、
アルミ、プラスチック
希望小売価格 ¥36,000+税(正規取り扱い店)
現在、2016年までのモデルも販売されていますので、購入時には確認が必要です。2017年のモデルは、カラーがライトグリーンになります。

ライトコット / Helinox

ヘリノックス ライトコット

Quotation: Amazon

チェアワンなどで有名なヘリノックスのコット・シリーズの中で最軽量を実現したモデルで、収納時も非常にコンパクトなコットになります。

サイズは1種類のみになります。

サイズ 1850×600×130mm
収納サイズ 530×130×130mm
重量 1.2kg
静止耐荷重 120kg
材質 ポリエステル、アルミニウム合金(アルマイト加工)
希望小売価格 ¥29,000 +税

コットワン コンバーチブル / Helinox

ヘリノックス コットワン

Quotation: Amazon

一番マルチな軽量コット「コットワン コンバーチブル

どうマルチかといいますと、別売の「コットレッグ」を取り付けると、ローコットだったコットワンが、ハイコットになります。この機能はなかなかないですよね!

ヘリノックス コットワン2

Quotation: Amazon

これまた別売ですが、全面にメッシュ生地を使用している「コットワン サマーキット」を使用すると通気性に優れるため、暑い季節でも蒸れずに涼しく眠ることができます。

また、脚がこれだけ3本と少なめですが、見てもわかりますように一番太く頑丈そうです。設営も脚が少ない分時間が短縮できます。

個人的に、価格を除いては最強のコットかと思います。

サイズ 1900×680×160mm
収納サイズ 540×160×160mm
重量 2.19kg
静止耐荷重 145kg
材質 ポリエステル、アルミニウム合金(アルマイト加工)
希望小売価格 ¥35,500 +税

SLEEP RITE COT2 / TRAVEL CHAIR

スリープライトコット2

Quotation: Amazon

個人的に一番欲しいなと思ったコット「SLEEP LITE COT2」

アメリカ シアトルで1984年創業のブランド「TRAVEL CHAIR」

創業より「シンプル」「軽量」「頑丈」を考えられた物作りで、 適正な価格、その耐久性、使いやすさから、多くのアウトドアマンに愛されているブランドです。

見た目に惚れました(笑)

以前は輸入されている店舗も多かったようですが、現在は数店舗のみになるため、なかなかお目にかかれないコットです。

サイズ 1980×762×152mm
収納サイズ 457×190×139mm
重量 2.76kg
静止耐荷重 136kg
材質 アルミフレーム、600Dナイロン、強化プラスチック
希望小売価格 $229.95

7001アッセムコンパクトベッド / ロゴス

ロゴス アッセム コンパクトベッド

Quotation: Amazon

比較的、お求め易い価格帯のキャンプ用品を販売しているロゴスからの一品。ただし、このコットはお求め易い価格ではありませんが、かなりいい感じのコットです。

なんと言っても、新構造のフレームで組み立て・撤収がすばやく簡単にできます。また、かなりコンパクトに収納ができるのでバックパックにも入れて持ち歩くことも可能です。

先日このベッドを購入しました。

assem-compact-bed20
先日のつつじエコパークにて、タトンカタープ3TC以外に投入したキャンプ用品の一つがこちら!ロゴス「7001アッセムコンパクトベッド」
サイズ (約)1850×615×125mm
収納サイズ (約)430×45×200mm
重量 (約)2kg
静止耐荷重 (約)120kg
材質 7001アルミ、ポリエステル
希望小売価格 ¥25,000+税

比較

以上7つのコットが出揃いました。今回は価格ではなく、軽量とサイズというところに着目して比較してみたいと思います。

  サイズ 収納サイズ 重量 静止耐荷重
ラグジュアリーライト
メッシュコットL
1960×660×100mm 460×180mm
(厚さ不明)
1.806kg 158.8kg
ラグジュアリーライト
ウルトラライトコットL
1960×660×100mm 430×130mm
(厚さ不明)
1.361kg 147.5kg
ライトコット 1850×600×130mm 530×130×130mm 1.2kg 120kg
コットワン
コンバーチブル
1900×680×160mm 540×160×160mm 2.19kg 145kg
SLEEP RITE COT2 1980×762×152mm 457×190×139mm 2.76kg 136kg
アッセム
コンパクトベッド
1850×615×125mm 430×45×200mm 2kg 120kg
端が切れる場合は、横へスライドして下さい

それぞれ7つのコットのサイズ(展開サイズ)、収納サイズ、重量、静止耐荷重をまとめてみた表が上の表になります。

サイズは表面積の広いSLEEP RITE COT2が幅が762mmと他のコットよりも広くなります。

収納サイズは厚さが不明ですが、ラグジュアリーライト ウルトラライトコットLが見た感じコンパクトなのと、数値で見るとアッセム コンパクトベッドが圧倒的コンパクトで、バックパックに入れて持ち運びも可能なサイズになります。

軽さはダントツで、ヘリノックスのライトコットになりますが、他のコットよりも幅が狭くなります。また、サーマレストのラグジュアリーライト ウルトラライトコットR(レギュラー)は比較に入れていませんが、重量はなんと1.195kgと一番軽いコットになります。

静止耐荷重は、サーマレストのラグジュアリーライト メッシュコットL(ラージ)が158.8kgとダントツです!

数値だけでいくと上記の5種類が抜けていますが、個人的にはヘリノックスのコットワン コンバーチブルが収納サイズは少し大きめですが、マルチで使いやすいサイズかつそこそこの軽さで耐荷重も145kgあるので、一番使い勝手がいいのではないかと思いました。

あとがき

今回集めてみてわかったことは、軽量コットは当たり前ですが「ロータイプコット」になるということがわかりました。

先程の比較では、一番使い勝手がいいのはヘリノックスのコットワン コンバーチブルではないかと書きましたが、個人的に惹かれるのはSLEEP RITE COT2とアッセム コンパクトベッドの2種類でした。

このレッドカラーのフレームにノックアウトです(笑)

何故こんなまとめ記事を書いたかというと、先日のソロキャンプで

コットが破れたので、これを参考に新しいコットを購入しようと思ったからです(^^;)

持ち運びが便利な軽量コット6選+比較でした!

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめ記事

おすすめモノポールテント12選 1

テントには、様々な形状のテントがありますが、その中でもあっ!という間に設営ができるモノポールテント(ワンポールテント)をご紹介します。

おすすめトンネル型テント 2

カマボコテントを皮切りにブームになっているトンネル型テントの中から、11種類のテントをご紹介します。

YETI2 3

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 4

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-比較・まとめ

Copyright© Yosocam - 四十路男のスローなキャンプライフ , 2017 All Rights Reserved.