カシワ グリルスタンドMを購入!安定感抜群で頑丈なローテーブル

カシワ グリルテーブル

ここ最近キャンプに行けていないので、先日から計画をしているソロキャンプに向けて、ソロ用のキャンギアをちょこちょこ購入している ごーじぃ です。

先日より、ソロキャンプに良さげなテーブルを探してきましたが、散々悩んだあげく「カシワ グリルスタンド M」を「ものづくりのカシワ」さんより購入しました。

まだキャンプにて使用はできていませんが、いい感じです!

スポンサーリンク
もくじ

カシワ グリルスタンド

カシワ グリルスタンド

CAMP★MANIA PRODUCTSさんのオンラインストアで販売されているのを見たのがきっかけで、色々と調べていると製造元は栃木県にある「ものづくりのカシワ」さん。

沖縄でキャンプギアを購入する際に一番気になるのが「送料」。大きさ・重さによっては製品の価格より送料の方が高くなるという、何のために購入するのかわからなくなることもしばしばあります。

そこで、カシワさんに送料を問い合わせたところ他のところよりも安く、製造元ということなのか販売価格も少し安かったため購入しました。

購入した理由

カシワ グリルスタンド

今回ソロ用テーブルを購入する際に、色々と候補を挙げて調べてきましたが「 カシワ グリルスタンド M」を購入した理由は…

頑丈さ

1番は見た目からもわかるように「頑丈さ

カシワさんのオンラインショップでは記載がありませんが、ほぼ同等の製品を販売されているCAMP★MANIA PRODUCTSさんのオンラインショップによると、耐荷重量は30kgとあるためかなり丈夫なことがわかります。

ラフに使えるところ

続いて、ラフに使えるところ。

元々の用途が、グリルスタンドの下に薪を焚き、グリススタンドの上にパエリアパンや、鉄板、タッチオーブンなどを置いて調理するように作られているため、少々のラフに使っても問題はなさそうです。

価格

4,000円(税込)

2016年11月28日時点の価格になります(ものづくりのカシワオンラインショップ価格)

高さ

仕様にもあるように高さが245mmと、個人的に以前自作した「囲炉裏テーブル」の脚の高さに近いため、ファミリーキャンプでもサイドテーブルとして使用ができそうです。

自作囲炉裏テーブルでキャンプを楽しく過ごしませんか?格安ヒノキ材で簡単にDIY!
自作囲炉裏テーブルでキャンプを楽しく過ごしませんか?格安ヒノキ材で簡単にDIY!
ファイアグリルを購入したのをきっかけに、囲炉裏テーブルが無性に欲しくなりました。 特にBBQをする際に「ファイアグリルを囲んでできたら...

仕様

カシワ グリルスタンド

  • 使用時サイズ:(約)W605mm×D456mm×H245mm
  • 収納時サイズ:(約)W605mm×D456mm×H45mm
  • 重量:約5.6kg

特に付属品はなく、取扱説明書のみになります。

少し残念なところ

購入してみて、少し残念なところが…

脚が少々ゆるく天板を上に向けるだけで脚が開いてしまうところ。想像では少々硬めで手で広げないと広がらないと思っていただけに、気をつけないと指が挟まりそうです。

また、持ち運びの際にブラブラ開くので、何かで止めれるようにしようと思います。

あとがき

ソロキャンプ用として購入したのですが、ファミリーキャンプでも使用ができ、熱いものがそのまま置け、頑丈でラフに使えるところが大変気に入ってます。大人気の理由がわかった気がします。

個人的に少し残念な脚の仕様を差し引いても、いいものを購入したと思いました。

早くキャンプに投入したいところです!

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする