カンガルーテント フライシート

Quotation: DOD

テント・タープ

DODのカンガルーテントがリニューアル!タンカラーで専用フライシートが登場!

更新日:

2018年に発売されたカンガルーテントが、リニューアルして再登場です!

前作のカンガルーテントはベージュカラーでしたが、今回は今流行りのタンカラー

しかも別売ですが、なんと専用フライシートも販売されます。

これは気になりますよね!早速調べてみました。

スポンサーリンク

カンガルーテント

カンガルーテント4

Quotation: DOD

カンガルーテントは、その名の通りカンガルースタイル専用のテントです。

カンガルースタイルとは?

シェルターなどの大型幕に小型のテント(インナーテント)を入れて寝室をつくるスタイルで、寒い時期など有効的に使えます

また、設置場所に決まりがないため設営アレンジも楽しめます。

カンガルースタイルをされる多くの方は、ソロ用やデュオ用などの小型テントのインナー(自立ができるインナー)を使用されますが、元々小型テントを所有していないとできないため、別途購入するとなるとフライとインナーのセットになり、カンガルースタイル以外でこの小型テントを使用しない場合は、フライが無駄になってしまいます。

そんな方に向けたのが、このカンガルーテントになります。

カンガルーテントの仕様は以下の通りです。

カンガルーテントの仕様

カンガルーテントS

カンガルーテントS 仕様

Quotation: DOD

使用時サイズ(外寸) (約)W220×D150×H128cm
収納サイズ (約)直径21×長さ70cm
重量(付属品含む) (約)4.3kg
収容可能人数 大人2人
最低耐水圧 5000mm ※フロアのみ
材質 壁面:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金
付属品 グランドシート、ペグ、キャリーバッグ

カンガルーテントM

カンガルーテントM 仕様

Quotation: DOD

使用時サイズ(外寸) (約)W210×D210×H140cm
収納サイズ (約)直径21×長さ77cm
重量(付属品含む) (約)4.9kg
収容可能人数 大人3人
最低耐水圧 5000mm ※フロアのみ
材質 壁面:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金
付属品 グランドシート、ペグ、キャリーバッグ

カンガルーテントの価格

カンガルーテントS、カンガルーテントM共にオープンプライス

参考価格
  • カンガルーテント(S):¥15,400(税込)
  • カンガルーテント(M):¥17,800(税込)
2019年2月28日現在

カンガルーテントの発売時期

カンガルーテントS、カンガルーテントM共に

Webサイトに発売時期の記載はありませんが、近々発売されると思われます。

2019年2月26日現在

カンガルーテントの特徴

カンガルーテント特徴

Quotation: DOD

カンガルーテントの最大の特徴は、前作と同様になんと言ってもコットン100%というところではないでしょうか!

個人的に気になった特徴を挙げてみました。

生地がコットン100%

カンガルーテント1

Quotation: DOD

透湿性に優れたコットン100%の生地を使用することで、テント内の結露を大幅に軽減させています。

全面メッシュ仕様

カンガルーテント2

Quotation: DOD

こちらもコットン100%同様に、かなりの特徴です。

全ての方向をメッシュにすることができるため、夏場は蚊帳のように涼しく過ごすことができます。

専用グランドシートが付属

カンガルーテント3

Quotation: DOD

専用グランドシートを付属しており、バックルでテント本体に付けておけば、グランドシートを取り付けたまま設営・撤収をすることができます。

またグランドシートの劣化時には、グランドシートのみの購入も可能とのことです。

カンガルーテントの気になるところ

  • ワンタッチ構造のフレームと生地がコットン100%のため、重量がやや重い
  • 入り口が前面にしかない

というところが、前回同様に気になりました。

個人的にはワンタッチ構造ではなく、ばらせるフレームにインナーが吊り下げる方式だったらいいのにな…と思いました。

スポンサーリンク

カンガルーテント用フライシート

カンガルーテント専用フライシート

Quotation: DOD

これは意外なものが登場しました!

「カンガルースタイル用にカンガルーテントを買ったけど、やっぱり個別で張りたい!」という時に便利な、カンガルーテント専用フライシートが誕生です。

今回のカンガルーテントがタンカラーなので、この専用フライシートもよく似合います。

価格次第ではカンガルー用にではなく、普通のテントとしても購入される方も出てくるのではないでしょうか。

カンガルーテント用フライシートの仕様

カンガルテント用フライシートS

カンガルーテント専用フライシートS 仕様

Quotation: DOD

使用時サイズ(外寸) (約)W220×D250×H128cm
※カンガルーテント本体に装着時
収納サイズ (約)直径14×長さ53cm
重量(付属品含む) (約)2.2kg
最低耐水圧 2000mm
材質 150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)、アルミ合金
付属品 ペグ、天井用ポール

カンガルテント用フライシートM

カンガルーテント専用フライシートM 仕様

Quotation: DOD

使用時サイズ(外寸) (約)W210×D310×H140cm
※カンガルーテント本体に装着時
収納サイズ (約)直径14×長さ55cm
重量(付属品含む) (約)2.4kg
最低耐水圧 2000mm
材質 150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)、アルミ合金
付属品 ペグ、天井用ポール

カンガルーテント用フライシートの価格

カンガルーテント用フライシートS、M共にオープンプライス

参考価格
  • カンガルーテント用フライシート(S):¥6,800(税込)
  • カンガルーテント用フライシート(M):¥7,980(税込)
2019年2月28日現在

カンガルーテント用フライシートの発売時期

カンガルーテント用フライシートS、M共に

Webサイトに発売時期の記載はありませんが、近々発売されると思われます。

2019年2月26日現在

カンガルーテント用フライシートの特徴

通気性の高い前後ドア

前後にドアを備えているため、夏場などは前後のドアを開けることで、通気性を高めることができます。

カンガルーテント本体自体に入り口が1ヶ所しかないため、2ヶ所を出入り口とすることはできません。

遮光性・耐久性の高い150D生地

150D(デニール)の厚みのある生地を使用しているため、75Dなどの薄い生地と比べて遮光性や耐久性に優れています。

あとがき

前作同様にコットン100%生地を採用することで、結露を軽減し夏は涼しく冬は暖かく使用することができるため、理想のインナーテントになるのでは…と思います。

個人的にはワンタッチではなく、通常のドーム型テントのインナーのようにフレームが外れるのと、入り口が前後にある仕様だったら欲しかったのにと思いました。

関連
カマボコテント ソロ
【カマボコテントソロTC】DODよりTC素材のソロ用カマボコテントが登場!

続きを見る

関連
レンコンテント
【レンコンテント】DODより中で焚き火ができる冬仕様ワンポールテントが登場!

続きを見る

関連
2019年 キャンプギア
【2019年キャンプギア】TC素材のテントとワンポールテントが更に人気がでそうな予感!

続きを見る

関連
サーカスTC DX SOLUMバージョン
【サーカスTC DX】tent-Mark DESIGNSよりSOLUMとコラボしたPEPO Lightなどが登場!

続きを見る

  • 好日山荘にて、冬のウェア・クリアランス ザ・ファイナル開催中!
    最大50%OFFの商品もあるのでお見逃しなく!
  • eSPORTS にて、在庫限りのスペシャルプライス OUTLET SALE!開催中
  • ナチュラムにて、ogawaの人気定番アイテムが数量限定で販売中!
    ピルツ19 】通常価格¥124,200が、廃盤特価の¥99,800(税込)に!
     是非このチャンスに!
  • キャンプには行きたいけど、キャンプ用品を揃えるまではという方へ…
    キャンプスマイル」で、お得なファミリーセットを一度レンタルしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.