カマボコテント2 誤表記

Quotation: DOD

メーカー情報

DODがカマボコテント2など耐水圧の誤表示に関するお詫びとお知らせの発表

投稿日:2017.05.25 更新日:

2017年5月24日、カマボコテント2を販売するドッペルギャンガー アウトドア(以降:DOD)より、カマボコテント2、カマボコテントミニ 耐水圧の誤表示に関するお詫びとお知らせの発表がありました。

http://www.doppelganger-sports.jp/support/announce/kamabokotent/

弊社は、以下の3件の商品の耐水圧について、お客様に誤った表示、説明を行っておりましたので、弊社ウェブサイトの誤表示を訂正するとともに、お詫びとお知らせをいたします。

(1)T5-489 カマボコテント2
(2)T5-489-BK カマボコテント2
(3)T3-488 カマボコテントミニ

このことによる構造上、安全上の問題はございません。
カマボコテント2、カマボコテントミニをご購入、ご予約いただきましたお客様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

スポンサーリンク

誤表示の内容

T5-489 カマボコテント2

アウターテント生地の耐水圧が3,000mmであるにもかかわらず、ウェブサイトには5,000mm、取扱説明書には2,000mmの表記。
※フロア生地の耐水圧やテント生地の厚み(デニール数)などに修正はありません。

T5-489-BK カマボコテント2(ブラックカラー)

アウターテント生地の耐水圧が2,600mmであるにもかかわらず、ウェブサイトには5,000mm、取扱説明書には2,000mmの表記。
※フロア生地の耐水圧やテント生地の厚み(デニール数)などに修正はありません。

T3-488 カマボコテントミニ

アウターテント生地の耐水圧が3,000mmであるにもかかわらず、アウトドアデイジャパン(代々木公園にて2017年4月8日・9日開催)、アウトドアパーク(万博記念公園にて2017年4月22日・23日開催)の両イベントにて耐水圧5,000mmの口頭案内をしていたとのこと。
※フロア生地の耐水圧やテント生地の厚み(デニール数)などに修正はありません。

スポンサーリンク

今後の対応

上記3製品を購入、予約された方に対して、以下の2つからどちらか一方の対応を選らんでいただき、対応いたしますとのこと。詳細については製品を購入、予約をされた方に随時、郵送にて連絡。

1.返品を希望される方には、対象製品の購入代金の返金対応

2.カマボコテント2の屋根に取り付け結露の軽減が出来るルーフシールド生地の提供

ルーフシールド希望の方については、連絡する必要がないとのこと。本案内状の発送先住所と異なる住所への発送を希望される方については、末尾の問い合わせ先まで連絡をお願いいたしますとのことです。
なお、製品保証規程にある通り、再販(中古品)として購入された場合及び譲渡されたものにつきましては対象外になりますとのこと。

専用のルーフシールド生地について

カマボコテント2 誤表記

Quotation: DOD

防水効果、結露防止や遮光性向上の効果があります。
【耐水圧】:3,000mm
【生地】:150Dポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
【発送時期】:テント本体とは別に8月頃を予定。
【その他】:カラーはカマボコテント本体と同じカラーになります。T5-489、T3-488をご購入のお客様はベージュ、T5-489-BKをご購入のお客様はブラックカラーのルーフシールド生地を発送させていただきます。テント固定のためのフック追加など、画像のサンプルから若干修正される予定とのことです。

対応の流れについて

2017年5月24日より随時、該当製品を購入、予約をされた方に対して郵送での案内を開始。返金対応を希望される方からの受付を開始します。

2017年7月
ルーフシールド生地の発送対応を選択された方で、7月中旬~下旬納期の「カマボコテント2 / T5-489」、「カマボコテントミニ / T3-488」予約発注済みの方に対して、テント本体の発送を行う予定。

2017年8月
該当製品を2017年5月24日までに購入された全ての方にルーフシールド生地を発送予定。

返金を希望の方を除きます。

今後のカマボコテントの生地の仕様

上記3製品ともに現在の耐水圧(T5-489、T3-488は3,000mm、T5-489-BKは2,600mm)にて販売を行っていく予定。なお、ルーフシールド生地については別売りとなります。
雨天時の使用テストでは耐水圧2,600~3,000mmであっても雨漏りの問題がないことを確認しており、耐水圧を上げた場合、通気性が損なわれ結露が増加することからも上記仕様とする方針とのことです。

経緯と今後の対策

今回の誤表示につきまして、DOD内の生産プロセス上の耐水圧に関する製品スペックの伝達、確認漏れが原因であり、取扱説明書の記載が昨年モデルのまま(2,000mm)になっていたことをお客様からご指摘いただいたことにより発覚したのことです。

今後は製品仕様書作成の際に、スペックデータ確認資料の提出に加え、最終確認の二重チェック体制とすることにより再発防止に努めます。

なお、今回の件を受けて、他製品の耐水圧について再度確認したところ、社内で管理しているスペックデータ確認資料とWEBページの間で、耐水圧表記の相違はございませんでした。

問い合わせ先

お問い合わせフォーム:http://www.be-s.co.jp/agreement/user/
製品サポートダイヤル:050-5305-9905
受付時間:平日9:00-17:00(土日祝休、盆休、年末年始休)

http://www.doppelganger-sports.jp/support/announce/kamabokotent/

回線が混雑する場合がございます。できる限りPCサイトお問い合わせフォームより問い合わせくださいとのことです。

あとがき

カマボコテント2がかなり売れていただけにとても残念な内容ですが、「返品・返金」または「専用ルーフシールドの配送」より選択できるのは、購入者にとってはいい対応ではないでしょうか。

今後のDODに期待したいです。

  • 【セール】L-Breathオンラインストアにて、 ゼビスポモール祭 開催!
    期間:2018年9月19日(水)~
  • 登山用品・アウトドア用品専門店「好日山荘」にて 2018 Summer Wear FINAL SALE を開催中!
  • Columbia(コロンビア)オンラインストアにて、2018 春夏アイテム【最終】30%OFF FINAL SLLE 開催中!
  • ナチュラムにて、秋のレジャー応援セール 開催中!
    期間:2018年10月11日(木)まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-メーカー情報

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.