カマボコテント2 150D

Quotation: OUTDOOR BASE

ショップ情報

【カマボコテント2 150D】ナチュラム別注カラー2019年7月販売情報!

スポンサーリンク

現在開催中の令和初の特大夏セール「ナチュラム祭」で、7月5日に急にラインナップ入りし、即完売したカマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの発売日が決定しました。

スポンサーリンク

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラー

DODのオリジナルカラー(ベージュ×オレンジ)とは異なり、スリーブがダークブラウンになった、ナチュラム別注カラー。

オリジナルカラーと比べてみると、どことなく落ち着いた感じカラーリングで、これはこれでいい感じです。

仕様は一部変更になったところを除き、現行で販売中の「カマボコテント2」と統一しているとのことです。

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの仕様

使用時サイズ(約) W3000×D6400×H1950mm
インナーサイズ(約) W2800×D2200×H1900mm
収納時サイズ(約) W680×D320×H320mm 
重量(約) 16.1kg
収納可能人数 大人5名(※寝室スペース)
最低耐水圧 アウターテント/3000mm、フロア/5000mm
材質 アウターテント:150Dポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
フロア:210Dポリエステル
フレーム:アルミニウム(AL7001)
付属品 ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

今回の2019年7月入荷分より、仕様が変更になったところがあります。

ナチュラム発表によると、仕様変更点は以下の通りです。

変更点

  • スカートのグロメットをループに変更
  • インナーテントの吊り下げパーツ変更(トグル廃止)
  • ドアのベルクロ廃止
  • ドアがダブルジッパーに変更
  • スリーブのDリングをグロメットに変更
  • テントのロゴサイズ変更

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの価格

¥54,800(税込)

2019年7月11日現在

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの販売開始日時

2019年7月12日(金)12:30から

予約注文ではなく、即納販売となります

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの販売数

カマボコテント2 150D ナチュラム別注カラーの販売数は全くもって不明です。

カマボコテント75Dが2019年より、カラーも一層し生地スペックを調整して、よりお求めやすい価格帯にするとのことなので、そちらのほうが販売数が多いような気がします。(憶測)

スポンサーリンク

あとがき

2019年もカマボコテント2の人気は衰えません。

本当に欲しい方が買うことができれば、幸いなのですが…

カマボコテント2 75D カーキ×ブラック

Quotation: naturum

カマボコテントミニ ベージュ×ダークブラウン

Quotation: naturum

2019年からカラーも一層され、生地スペックを調整して、求めやすい価格帯になる75D(カーキ×ブラック)と、カマボコテントミニ(ベージュダークブラウン)、2つのナチュラム別注カラーの発売が控えているため、目が離せませんね!

詳細は分かり次第お伝え致します。

関連
カマボコテントクエ TOP
【カマボコテントKUE(クエ)】DODより高スペックなカマボコテントが登場!

続きを見る

関連
カマボコテント2 タン
【カマボコテント2 タン】大人気のカマボコテント2にタンカラーが登場!DOD 2018新製品

続きを見る

関連
カマボコテント2 201709
【カマボコテント2の人気に迫る!】大人気のカマボコテント2を徹底調査および2019年販売情報!

続きを見る

スポンサーリンク

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気の記事を5つご用意しましたので、こちらも是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-ショップ情報

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.