比較・まとめ

スノーピーク ヘキサ Pro.air L とアメニティタープ、HDタープヘキサを比較

ヘキサタープ Pro.air L 1

Quotation: スノーピーク

先日スノーピークが発表した2017 New Productのラインアップの中でもひときわ目立っていた「Pro.air ライン」

その中の一つ「ヘキサ Pro.air L」と、スノーピークの入門タープ「アメニティタープ Lセット」、「HDタープ”シールド”ヘキサ L」と勝手ながら比較してみました。

まずは、ヘキサ Pro.air L の内容から調べてみました。

RICOH THETA SC2 バナー
スポンサーリンク

Hexa Tarp Pro.Air L / ヘキサ Pro.air L

ヘキサタープ Pro.air L 2

Quotation: Amazon

どこから見ても、スノーピークのヘキサタープの形をしており、特長は定番のヘキサタープを軽量化しただけのようです。

仕様

  • 材質:75Dシリコンポリエステルリップストップ、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
  • セット内容:本体、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ
  • キャリーバッグサイズ:80×17×22(h)cm
  • 重量:2.3kg
ポール、ペグ、ハンマーは別売りになります

サイズ

ヘキサタープ Pro.air L サイズ

サイズは最大570×500cmで、定番のHDタープ”シールド”ヘキサ L と同じサイズをしています。

アメニティタープ Lセット

TP-851SR

出典: Amazon

続いて、スノーピークのポールとペグがセットになったエントリーモデルのタープ「アメニティタープ Lセット」

今まで高額で手が届かなかったスノーピークのタープが、比較的手に入れやすい価格で提供されました。

それゆえ、一時期完売状態になっていました。

仕様

  • 材質:210ポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工
  • セット内容:タープ本体、スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ(×8)、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ペグケース、キャリーバック
  • キャリーバックサイズ:80×17×22(h)cm
  • 重量:7kg(ポール、ペグ等含む)
シールド加工無し/透明PU加工

サイズ

ヘキサ Pro.air L やHDタープ”シールド”ヘキサ L と同じサイズで付属のロープも同じ長さなのですが、何故か写真のオレンジ色にマーキングされている推奨ロープペグダウン位置がこれだけ異なります。

HDタープ”シールド”ヘキサ L

HDタープ”シールド”ヘキサL

Quotation: Amazon

ど定番のHDタープ”シールド”ヘキサは、日差しをブロックするシールド加工がされており、幕も分厚く、夏の炎天下でも涼しく幕下で過ごすことができます。

それゆえ重たいのがデメリットですが、車の乗り入れができるサイト等では特に問題はないと思います。

仕様

  • 材質:210Dポリエステルオックス、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム、UVカット加工、テフロン撥水加工
  • セット内容:本体、自在付ロープ(ニ又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ぺグケース、キャリーバッグ
  • キャリーバッグサイズ:80×17×22(h)cm
  • 重量:3.6kg(本体のみ)
ポール、ペグ、ハンマーは別売りになります。

サイズ

サイズは ヘキサ Pro.air L 、アメニティタープ Lセットと同じサイズをしています。

ポール、ペグ、ハンマーがセットになったProセット

スノーピークの入門タープとして売れている「アメニティタープ Lセット」と、ど定番「HDタープ”シールドヘキサ L」と比較してみました。

アメニティタープ Lセット、HDタープ”シールド”ヘキサ L と比較

材質

ヘキサ Pro.air L75Dシリコンポリエステルリップストップ、
遮光ピグメントPUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
アメニティタープ
Lセット
210Dポリエステルオックス、
PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、
テフロン撥水加工、UVカット加工
HDタープ”シールド”
ヘキサ L
210Dポリエステルオックス、
遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム、
テフロン撥水加工、UVカット加工
※切れている場合は、横へスライドできます

材質は比較表からわかりますように「ヘキサ Pro.air L」の材質がかなり変更になっているのがわかります。軽量を目的としての材質選びのためなのか、テフロン撥水加工・UVカット加工がされていません。また耐水圧が「HDタープ”シールド”ヘキサ L」の3,000mmミニマムから1,500mmミニマムまで下がっていることがわかります。

また一方で「アメニティタープ Lセット」は遮光の加工がされていません

サイズ

ヘキサ Pro.air L570×500cm(最大)
アメニティタープ
Lセット
HDタープ”シールド”
ヘキサ L

サイズは3つとも同じサイズをしており、570×500cm(最大)になります。

セット内容

ヘキサ Pro.air L本体、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、
ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ
アメニティタープ
Lセット
本体、自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2)、
スチールポール(280cm、240cm)、スチールペグ(×8)、
ポールケース、ペグケース、キャリーバック
HDタープ”シールド”
ヘキサ L
本体、自在付ロープ(ニ又用10m×2、3m×2、2m×2)、
ポールケース、ぺグケース、キャリーバッグ
※切れている場合は、横へスライドできます

アメニティタープのみ、スチールポール(280cm、240cm)とスチールペグ(8個)が付属しています。

ヘキサ Pro.air L 及び、HDタープ”シールド”ヘキサ L には、ポール・ペグは含まれません。また、全てのタープにはハンマーが含まれていません。

重量

ヘキサ Pro.air L2.3kg
アメニティタープ
Lセット
7kg(ポール、ペグを含みます)
HDタープ”シールド”
ヘキサ L
3.6kg

アメニティタープのみ、ポール・ペグが含まれた重量になります。材質が210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、テフロン撥水加工、UVカット加工のため、推測ですがヘキサPro.air L とHDタープ”シールド”ヘキサ L の間で3.0kgぐらいになるのではないかと思われます。

価格

ヘキサ Pro.air L¥51,480(税込)
アメニティタープ
Lセット
¥29,480(税込)
HDタープ”シールド”
ヘキサ L
¥37,180(税込)

ヘキサ Pro.air L は、ポールやペグを別途購入するとものにもよりますが、合計¥55,000(税込)を超えるため、初めて購入するタープには向きません。

初めて購入をされる方は、断然アメニティタープ L セットがおすすめです。

あとがき

ヘキサ Pro.air L」、「アメニティタープ Lセット」、「HDタープ”シールド”ヘキサ L」と比較してみました。

サイズは3つとも同じのため、材質とセット内容(ポールやペグが付属しているかしていないか)などでの判断になるのですが、やはりポールやペグがセットになっている「アメニティタープ Lセット」はコスパに優れていますね。

大型幕とは違い重量もさほど変わらないので、個人的には「アメニティタープ Lセット」がおすすめです。

関連記事
ZANE-ARTS-GEU
【GEU(ゲウ)】ゼインアーツ 美しいシルエットのウイングタープ!ZANE ARTS 2019新製品

続きを見る

関連記事
tatonka-tarp-3tc6
タトンカタープ3TC 初張り!影が広くて快適なタープですよ!

続きを見る

関連記事
レクタL
スノーピーク HDタープ”シールド”レクタで、夏キャンプを涼しく過ごしませんか

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー

楽天お買い物マラソン開催!

期間:2021年4月9日(金)20:00 - 4月16日(金)01:59まで

▼お買い物マラソンでお得にポイントを貯める準備はこちらから▼

楽天市場 お買い物マラソン
楽天お買い物マラソン!おすすめキャンプ用品とでポイント貯める準備まとめ

続きを見る

お買い物マラソンへ会場へ

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

-比較・まとめ
-,

もくじ