ヘリノックス タクティカルチェア カモ20

テーブル・チェア レビュー

【レビュー】アンチヘリノックスの私が、ヘリノックス タクティカル チェアを購入した結果…

投稿日:

唐突ですが、本当にキャンプスタイルって変わりますね。

キャンプを始めた際、よく先輩キャンパーさん達のブログを見ていると「キャンプスタイルが変わって…」という言葉を目にして、「そんなことって、よくあることなんかなぁ」と思っていましたが、実際によくあることなんですね、これが…(個人的にです。ない方もいらっしゃるかもしれません)

キャンプスタイルが変わったことで何があったかというと、以前にシェルコンの天板をDIYした際にもあった、私のキャンプ人生の中でまず購入することはないだろうと思っていた、キャンプギアの一つ「ヘリノックスチェア」を購入したということ。

なぜ購入することはないだろうと思っていたかと言うと、元々ちょっとアンチヘリノックスだったから…

ちょっとアンチの理由は、「キャンプという自然の中で過ごす空間に、近代的なチェアがあうものか」と、勝手に思っていたから…(^^;)先入観って怖いですね。

そんなこんなで、アンチヘリノックスの私が、ヘリノックス タクティカルチェアを購入した結果レビューです。

個人的な感想です。話半分で心の移り変わりをご覧下さい。
スポンサーリンク

ヘリノックスチェアを購入した理由

まず、なぜアンチヘリノックスだった私が、今回ヘリノックスチェアを購入したかというと、

  • 先日行ったソロキャンプに持って行った荷物が多すぎて、今後の課題としてギアの軽量化をしていこう
  • 将来バックパックにキャンプギアを一式入れて、徒歩(公共交通機関を使用)か自転車でキャンプに行きたい

と、思ったからです。

軽量化するなら、まずチェアを省けばいいのではないか」とツッコミが入りそうですが、長時間地べたに座るのは腰がキツイため、軽くてコンパクトなチェアを探してみました。そうすると、どうしても避けて通れないのが、このヘリノックスチェア。

そんなきっかけから、今回ヘリノックスのタクティカルチェアを購入した次第。

ヘリノックス タクティカルチェア マルチカモ

ヘリノックス タクティカルチェア カモ15

ヘリノックスチェアには、様々なシリーズ・サイズ・カラーがあり、購入する際にかなり悩むと思います。私も実際に、かなりサイズとカラーでかなり悩みました。

一番ベーシックなチェアワンをまず購入しようかと思いましたが、「いやこれじゃない!」という直感が働き、続いてコンフォートチェアの購入を検討しましたが、ここでも「いやこれでもない!」という六感が働き、タクティカルチェアのマルチカモを見て、「これだ!」ということになりました。

これだ!という理由は、

  • シート(張り材)がマルチカモ(Multicam)
  • 収納袋をフレームに付けることで、小物を入れることができるポケットになる
  • シート(張り材)の両サイドにポケットが付いている

というところに、そそられた次第w

それでは、早速開封していきたいと思います。

開封

ヘリノックス タクティカルチェア カモ2

個人的にくっきりとした色合いでなく、どことなく淡い感じのカモが好みだったので、どストライクなカラー。収納サイズも37cm×12cm×10cmとかなりコンパクトです。

中身を取り出してみると、

ヘリノックス タクティカルチェア カモ3

こんな感じで梱包されていました。きっと、今後こんなに綺麗に収納できないので記念撮影!

さらに広げるとこんな感じです。

ヘリノックス タクティカルチェア カモ4

このたたみ方を覚えておいたほうが良いかと思い、ここでも記念撮影!

早速組み立てていきます。

組み立て

ヘリノックス タクティカルチェア カモ6

フレームに付いていたゴムを外し、広げて組み立てていきます。

ヘリノックス タクティカルチェア カモ7

部屋が狭いため、上部からの撮影(^^;)

よくWebサイトや雑誌などで見る、ヘリノックス独特の形…(最近良く似た形状のものもありますが…)

このフレームの四隅にシート(張り材)をかける前に、短い方のフレームに収納袋を引っ掛けます。

ヘリノックス タクティカルチェア カモ14

大人の事情により、外での撮影に変更

あとはフレームの四隅にシート(張り材)をかけると完成!シート(張り材)は背面のベルクロが上にくるようにします。

慣れてくると、組み立てに1分とかかりません!

ヘリノックス タクティカルチェア カモ16

最初の組立時に、「えっ!こんなん引っ掛けれるの?」というくらい硬いです。多少の個体差はあるとは思いますが、テンションをかけるためなので…

組み立て時に少し焦った件

組み立て時に、「フレームが結構ゆるく感じるんだけど、これ大丈夫かな」と思いましたが、モンベルのチェアワンのサイトで

座ったときに独自構造のジョイント部が柔軟に回転。4本足がそれぞれしっかりと地面を捉えるため、凸凹のある地形でも抜群の安定感を発揮します。引用:モンベル

というのを見て、納得し安心しました(^^;)なるほど!

続いて購入した、タクティカルチェア マルチカモの仕様です。

仕様

使用時サイズ 53cm×67cm×52cm(幅・奥行き・高さ)
収納時サイズ 37cm×12cm×10cm(幅・奥行き・高さ)
座面の高さ 34cm
総重量 1020g(フレーム&スキン:910g)
耐荷重 145kg
素材 先端部:ナイロン
張り材:ポリエステル
フレーム:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
収納袋:ナイロン
表面加工 フレーム(アルマイト)

価格

14,800円+税

2018年6月20日現在

特徴

収納袋がポケットになる

ヘリノックス タクティカルチェア カモ15 エディット

タクティカルチェア シリーズの特徴は、先述した「収納袋をフレームに付けることで、小物を入れることができるポケットになる」というところだと思います。

これ意外と便利です。キャンプに行くと、よく小物を何処に置いたか忘れてしまう傾向があるため、そんな小物を収納袋に入れておけば、すぐに見つかります。(忘れなければいいな話だろうが!とツッコミがきそうですがw)

シート(張り材)の両サイドにカーゴポケットがある

ヘリノックス タクティカルチェア カモ17

シート(張り材)の両サイドにカーゴポケットがあり、携帯電話や小物が収納可能です。

初めて見た時、Herinoxのロゴマークのすぐ左側がポケットだと思っていましたが、

ヘリノックス タクティカルチェア カモ18

それはフェイントで、実際はこんな感じのポケットが両サイドにあります。

購入した理由のひとつなので、有効活用していこうと思います。

続いてオプションです。

カップホルダー(オプション)

ヘリノックス タクティカルチェア カモ19

オプションのカップホルダーも一緒に購入しました。

シート(張り材)の横に引っ掛けるだけの、超簡単取り付け。

個人的には特に必要はなかったのですが、家族に「最近購入するチェアにはカップホルダーが付いていない」と怒られるものですから、初めてカップホルダーを購入してみました。

あればあったで便利ですよ!

使ってみた感想

何ていうのだろう、あの独特の座り心地が眠気を誘いますね。シート(張り材)がフレームに吊り下げられている構造なので、大袈裟に言うとハンモックのような感じになるからでしょう。一度座ったら、起き上がって作業をするのが面倒になりそうで怖いです(笑)

ヘリノックス タクティカルチェア カモ21

あと軽くて、コンパクトに収納ができるのは、やっぱりいいですね。もっと車載をまとめて綺麗に整理したいと常に考えているため、コンパクトなチェアは場所をとらないのでありがたいです。

使ってみた感想は、めっちゃよかった!の一言です。

あとがき

食わず嫌いとは、このことだなと実感しました(^^;)

本当に不思議なもので、アンチヘリノックスだった(過去形)私が、今や買ってよかったキャンプギアに入れてしまったくらい、このタクティカルチェアは気に入っています。本当に買ってよかったと思います。

私以外にも、きっとアンチヘリノックスの方はいるはずなので、そんな方へこの記事を捧げたいと思います。

ヘリノックスチェアで、キャンプが更に快適になりますよ!

スポンサーリンク

アマゾンプライムセール 7/17まで

まとめ記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事がよかったらいいね

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テーブル・チェア, レビュー
-,

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.