ゴートレンジ13

レビュー 焚き火・火器

GOAT RANGE(ゴートレンジ)アルコール バーナー!消化蓋にハンドルがあって便利です!

投稿日:2017.11.06 更新日:

個人的にキャンプを初めた当初は、先日ご紹介したエアマットと同様、絶対に購入することはないと思っていたキャンプギアの一つ「アルコールバーナー

ソロキャンプをしているうちに不便さが楽しくなってきて、SOTOのST-310からエスビットのポケットストーブSOTOのミニ焚き火台とジェル燃料などになり、最終的にアルコールバーナーに行き着きました。

アルコールバーナーと言えばトランギアが有名ですが、天邪鬼な私はGOAT RANGE(ゴートレンジ)というメーカーのアルコール バーナーを購入しました(笑)

実際は結構前に購入はしていたのですが、8月に転職をしてバタバタとしていたため、キャンプに行けておらず、ようやく今回のキャンプで使用できたキャンプギアの一つです。

スポンサーリンク

GOAT RANGE アルコールバーナー

ゴートレンジ2

収納袋は付いています。下のステンレストレイは100均のものです

なぜGOAT RANGE(ゴートレンジ)のアルコールバーナーを買ったかというと、たまたまAmazonでセールをやっていたから…金欠だったからです(笑)

それだけではないのですが、もう一つは消火用&火力調整用蓋に折りたたみ式ハンドルが付いているのと、GOAT RANGEのロゴがなんか良かったからです。

ゴートレンジ14

いわゆるCDのジャケ買いみたいな感覚です!

付属品

ゴートレンジ3

下のステンレストレイは100均のものです

付属品は、左からハンドル付き消火用&火力調整用蓋、O形ゴム製環状パッキン付きキャップ(タンク用蓋)、本体(タンク)と一つ上の収納袋になります。

収納袋は意外と大きめで、ガサガサです。もう少し小さければいいのにと思いましたが、無いよりはマシかという程度に思っています。

ハンドル付き消火用&火力調整用蓋

ゴートレンジ20

大抵のアルコールバーナーには、消火用&火力調整用蓋が付属しています。

一番オーソドックスなトランギアのアルコールバーナーにも、消火用&火力調整用蓋は付いていますが、ハンドルは付いていません。

そのため、火力調整や消化する際には何かで挟んでバーナーの上に被せる必要がありますが、このハンドル付き消火用&火力調整用蓋だとそのままハンドルを持って被せることができるので便利です!

O形ゴム製環状パッキン付きキャップ

ゴートレンジ19

こちらもどのアルコールバーナーにもあると思いますが、アルコールがもれないようにゴムパッキンがキャップの内側に付いています。

仕様

トランギアのアルコールバーナー(これを基準として)を所持していないため、大きさが標準なのかどうか何とも言えませんが、実際に図ってみたところ以下の通りです。

ゴートレンジ18

一番大外の外径が、約7.44cm

ゴートレンジ24

高さが約4.6cmです。

トランギアのアルコールストーブと比べてみると、

  GOAT RANGE トランギア
外径 Φ7.44cm Φ7.5cm
高さ 4.6cm 4.5cm
重量 約110g 110g
トランギアの仕様はWebサイトにて確認

と、ほとんど同じサイズということがわかります。

着火

ゴートレンジ22

アルコールを数mlタンクに入れ、着火してみました。

価格が安かったため、少々心配でしたが周りからも炎が出て安心しました。

ゴートレンジ23

スポンサーリンク

あとがき

ヤフオクを見ていると、「キャンプスタイルが変更したため出品しました」と、よく出品者の記述があると思います。それを見る度に、そんなにキャンプスタイルって変更するものかな…と、正直思っていましたが、不思議なものでほんとに変わるもんですね(笑)最近その気持がわかるようになってきました。

私もキャンプスタイルが変わっていくに従い、使用するキャンプギアが変わり始めました。

現在の私のキャンプスタイルは、どんどん軽量化かつ不便さを楽しむ方向へ進んでいる気がします。いつまた変わるかも知れませんが、当分はこのスタイルでいこうと思います(笑)

  • スポーツオーソリティにて 会員さま特別セール icon を開催中!
    クーポン利用で、あのランドロック iconが、20%0FFの¥137,376(税込)に!
    詳しくはこちらの記事をご覧下さい!
    期間:2018年10月17日 [木] 17:00 - 2018年11月5日 [月] 23:59まで
  • 登山用品・アウトドア用品専門店「好日山荘」にて、メンバーズポイントが13%還元の「好日山荘2018 オータムキャンペーン」を開催中!
    期間:2018年10月12日[金]10:00 - 2018年10月29日[月]9:59まで
  • 使っていない登山用品や、キャンプ・アウトドア用品をマウンテンシティ で、無料査定してみませんか?
    今なら買取強化アイテム・ブランドの買取金額が20%UPのキャンペーン実施中!
    期間:2018年10月末まで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-レビュー, 焚き火・火器
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.