キャンプ持ち物リスト

比較・まとめ

キャンプ持ち物チェックリストで忘れ物なし!Evernoteで更に便利に!

投稿日:2017.10.02 更新日:

キャンプ持ち物リスト

写真の加工は難しいですね(^^;)

キャンプで目的地に着いて設営を始めてから、どうしても「あっしまった!あれ持ってくるの忘れた(T^T)」ということありますよね。

私も以前、まな板と包丁を持っていくのを忘れて、キャンプ場から約10km離れた100円ショップまで車を走らせたことがあります。

忘れ物をしないようにと心がけているつもりなのですが、四十路になってからというもの、忘れないようにすることを忘れるようになるんですね…(笑)。そこで持ち物リストが出てくるのですが、紙ベースだと書いた紙を何処に置いたか忘れるんですよね(ここまでくると致命傷ですが…笑)。

そこで私は、ほぼ常に持ち歩いているiPhoneだと忘れることが少ないため、iPhoneのアプリ「Evernote」にキャンプ持ち物チェックリストを作成して、チェックをしてからキャンプに行くようにしています。

実際にEvernoteを使用されている方も多いかと思いますが、先日のキャンプに行った際に持ち物リストを作成した際に、やっぱり便利だなと思ったので取り上げて見ることにしてみました。

賛否両論あるかと思いますが、お付き合い下さい。

Evernote

普段から、買い物リストやメモをEvernoteで取っているのですが、紙ベースのメモを持ち歩かなくていいのでかなり便利です。

Evernoteにはベーシック、プラス、プレミアム、ビジネスのプランがあります。

https://evernote.com/intl/jp/pricing/

ベーシックは無料で登録でき、月間アップロード容量が60MBで2台の端末で同期ができるので、私はMaciPhoneで使用しています。

よほどの大容量のファイルや、かなりの数のファイルをアップロードしない限り、月間アップロード容量の60MBを超えることはないかと思いますので、普段のメモや買い物リスト、キャンプリストを作成するくらいなら、無料のベーシックでいいかと思います。(経験上、写真などを扱いだすとかなり早く容量に達してしまいます。)

キャンプ持ち物リスト

evernote

私は上記リストのように、まずはMacでキャンプ持ち物リストの原本を作成します。

それをコピーペーストして、行くキャンプ場の名前と日付を入れて保存しています。理由としては、行った月や場所によってこれが必要だったなとか、思い出せるためにしています。(歳なので思い出せるかは怪しいですが…笑)

また、上記リストはソロキャンプ用に作成しているのですが、ファミリーキャンプだと更に持ち物も変わってきます。

私は、まず自宅で用意していく持ち物と、移動途中で買い出しするもの、大きく2つに分けて、そこから更にジャンル別に細かく分けていきます。

うちの家族は大人2名、中学生1名の計3名構成で、持ち物リストはこの人数で作成しています。またリスト内の【】は、私の所有するキャンプ用品になります。

まずは自宅で準備・用意する持ち物から挙げてみたいと思います。

テント関連

シュナーベル5

  • テント【シュナーベル5】(ポールやガイロープ一式)
  • グランドシートやブルーシート
  • インナーマット(テント内マット)
  • タープ【HDタープ”シールド”レクタ
  • タープ用ポールやガイロープ
  • ペグ+ペグ用ハンマー

寝具関連

KLYMIT STATIC V RECON20

  • パーソナルマット×3【A300KLYMIT STATIC V RECON
  • シュラフ×3
  • タオル関連(バスタオルやハンドタオルなど)

ランタン関連

必需品です!忘れると真っ暗闇になります(^^;)

キッチン関連

fan5duo5

私は野菜などは自宅から持っていく場合は、切り分けて持参します。その方が現地で切るよりも楽ですよ。

  • 自作キッチンテーブル【自作キッチンテーブル
  • まな板セット(包丁含む)
  • 鍋やフライパン【fan5duo
  • 菜箸
  • 箸×3
  • スプーン×3(必要であればフォークも)
  • 皿関連
  • クーラーボックス【シアトルスポーツソフトクーラーボックス
  • 保冷剤(前日より凍らせておく)
  • キッチンペーパー
  • アルミホイル
  • フリーザーパック
  • スポンジ
  • 固形石鹸
  • ゴミ袋
  • トング
  • ジャグ
  • バケツ

コーヒー関連

Tetra Drip 02S-6

ファニチャー関連

火器関連

食材

自宅から持っていく食材がある場合に入れるのですが、必ずと言っていいくらい持っていく野菜などはリストに入れています。

  • 米2合
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 水2リットル

これら以外は、予定の料理によって食材を追加しています。

調味料

  • 醤油
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • 砂糖
  • 胡椒
  • ソース
  • 鷹の爪

その他で調味料が必要な場合は、大抵買い出しの際に購入する場合が多いです。

その他

個人的にこれを入れておかないと結構忘れがちです(^^;)

  • 眼鏡(普段はコンタクトレンズをしているため)
  • コンタクトケース
  • iPhone用充電器
  • 歯ブラシ
  • 着替え

などが、自宅で準備・用意する持ち物になります。

途中買い出しするもの

ここに関しては、自宅でないものや切れてしまってないものを書き出しておきます。

通常の買い物リストと同じ使い方で使用しています。

必ずリストに入るものは、

  • 飲み物
  • 食材(肉など生鮮食品等)
  • 追加の氷

などが挙げられます。

その都度、必要な物を追加していきます。

あとがき

私は「201◯年◯月◯日@キャンプ場名」でリストを作っているので、以前に行ったキャンプで何を持って行ったかが、すぐに分かるようになっているため便利です。

またMacで作成して、車に乗せたらiPhoneでチェックを入れる作業をしているため、かなり忘れ物が減りました。

また出先で「次のキャンプにはあれを持っていこう!」といった際に、簡単にアップができるので、重宝しています。

Evernoteでキャンプ持ち物チェックリストを作成すると、忘れ物なしでかなり便利です!

試してみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめ記事

おすすめモノポールテント12選 1

テントには、様々な形状のテントがありますが、その中でもあっ!という間に設営ができるモノポールテント(ワンポールテント)をご紹介します。

おすすめトンネル型テント 2

カマボコテントを皮切りにブームになっているトンネル型テントの中から、11種類のテントをご紹介します。

YETI2 3

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 4

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-比較・まとめ

Copyright© Yosocam - 四十路男のスローなキャンプライフ , 2017 All Rights Reserved.