テント・タープ

【炎幕DX ver.2】カラー新たに機能アップデートした炎幕DXが登場!

炎幕DX ver.2

Quotation: tent-Mark DESIGNS

2020年秋のtent-Mark DESIGNSからは、続々と新製品が登場!

以前発表のあったリニューアル情報や廃盤商品の中に、なかったアイテムも続々と登場しています。

その中でも注目なのは、炎幕TC、炎幕TC DX、炎幕DX ver.2ではないでしょうか。

それでは、その中から「炎幕DX ver.2」を、炎幕DXとの比較も交えながらご紹介致します。

スポンサーリンク

炎幕DX ver.2

リニューアル?新規追加?というところは定かではありませんが、炎幕DXのカラーを一新して機能アップデートをした「炎幕DX ver.2」が登場します。

本体はコットン100%でマッドスカートの一部がTC素材と、生地素材のいいところ取ったテント。

この「炎幕DX ver.2」の登場で、「炎幕 DX」が廃盤になるという情報は現在のところありません。

炎幕DXは渋めのカラーのため、こちらも残って欲しいところですね!

2020年9月16日現在

炎幕DX ver.2 特徴

炎幕DX ver.2の特徴は以下の通りです。

  • 素材にコットンとコットン混紡生地を採用
  • サイドウォール(フラップ)が付いている
  • スカートが付いている

素材にコットンとコットン混紡生地を採用

フライシート、サイドウォール、マッドスカート(フロント)にコットン100%(撥水加工)の生地を採用し、マッドスカート(サイド・リア)には濡れても乾きやすいコットン混紡生地(TC)(ポリエステル65% コットン35%(撥水加工))を採用。

これにより、マッドスカート(サイド・リア)が乾きやすくなりました。

サイドウォール(フラップ)が付いている

同じブランドでも、やたら名称が変わるのがこのサイドウォール。

炎幕DXの際はサイドパネルとありますが、炎幕DX ver.2ではサイドウォールとありますので、ここではサイドウォールとします。

サイドウォールは、風除け・日除け・雨除けにもなるため、展開することでテント内で快適に過ごすことができます。

また目隠しにもなるため、プライベート感が増します

サイドウォールは必要のない時、本体側に巻き上げて止めることができます。

スカートが付いている

冬場に外からの冷気をシャットアウトしてくれる「スカート」を装備しています。

素材がポリエステルからコットン混紡素材(TC)に変更なり、より乾きやすくなりました。

炎幕DX ver.2 リニューアルポイント

炎幕DXからver.2へ変更した際の、リニューアルポイントは以下の通りです。

  • マッドスカートの素材がTCに変更
  • カラーが一新

マッドスカートの素材がTCに変更

炎幕DXのスカートはポリエステル素材を採用していましたが、この度のver.2ではTC(ポリコットン混紡生地:ポリエステル65%、コットン35%)の素材に変更。

これにより、より乾きやすくなりました。

カラーが一新

炎幕DX

※炎幕DX Quotation: tent-Mark DESIGNS Facebook

炎幕DX ver.2 2

※炎幕DX ver.2 Quotation: tent-Mark DESIGNS

ver.2よりカラーが一新します。

特にマッドスカート部分のカラーが、炎幕DXに比べるとかなり明るめのカラーになることがわかります。

このカラーは、好みがかなり分かれそうな気がします。

炎幕DX ver.2 仕様

使用時サイズ(約)本体:3300×1900×1300(高)mm
グランドシート:1,900×940mm
収納時サイズ(約)本体:620×260(直径)mm
グランドシート:400×200×25(高)mm
重量(約)8.3kg(ペグ/張り綱/収納ケース含む)
材質フライシート:コットン100%(撥水加工)
サイドウォール:コットン100%(撥水加工)
マッドスカート(フロント):コットン100%(撥水加工)
マッドスカート(サイド・リア):コットン混紡生地(TC)
ポリエステル65% コットン35%(撥水加工)
付属品ポール×4本、ペグ×15本、張り綱×7本、収納ケース

炎幕DX ver.2 価格

¥39,800+税

2020年9月16日現在

炎幕DX ver.2 販売予定時期

2020年11月下旬発売予定

2020年9月16日現在

炎幕DXと比較

炎幕DXと比較してみました。

 炎幕DX ver.2
炎幕DX ver.2
炎幕DX
炎幕DX
使用時サイズ(約)3300×1900×1300(高)mm3300×1900×1300(高)mm
収納サイズ(約)620×260(直径)mm明記なし
グランドシート(約)1900×940mm1870×930mm
総重量(約)8.3kg7.6kg
材質フライシート:コットン100%(撥水加工)
サイドウォール:コットン100%(撥水加工)
マッドスカート(フロント):コットン100%(撥水加工)
マッドスカート(サイド・リア):コットン混紡生地(TC)
ポリエステル65% コットン35%(撥水加工)
フライシート:コットン100%(表面撥水加工、抗カビ加工)
スカート:ポリエステル
付属品グランドシート、ポール×4本、ペグ×15本、張り綱×7本、収納ケースグランドシート、ポール×4本、張り綱(2m×7本)※白色、ペグ×15本、収納袋

サイズは全く同じですが、付属のグランドシートが若干ですがサイズが大きくなっています。

それとスカートの素材が変更になったためか、総重量が少しだけ重くなっています。

材質は、マッドスカート(サイド・リア)の素材がコットン混紡生地(TC)に変更になっています。

また見た感じでもわかりますように、カラーが一新しています。

この「炎幕DX ver.2」の登場で、「炎幕 DX」が廃盤になるという情報は現在のところありませんが、現在「炎幕」「炎幕DX」がWILD-1の各Webストアでセール価格になっています。
2020年9月16日現在

炎幕DX ver.2 あとがき

現在のところ画像のみのカラーしかわからないため、なんともいい難いのですが、炎幕の前幕・大炎幕の前幕の画像だと意外と芝生にスカートがマッチしている印象がしました。

今まで以上に、2020年後半のtent-Mark DESIGNSから目が離せませんね!

関連記事
炎幕2
【炎幕・炎幕DX】tent-Mark DESIGNSよりコットン100%のツーポールテントが登場!

続きを見る

関連記事
大炎幕の前幕 TOP
【炎幕の前幕・大炎幕の前幕】炎幕DX・大炎幕に寛ぎスペースを追加できる前幕が登場!

続きを見る

関連記事
炎幕TC DX TOP
【炎幕TC・炎幕TC DX】tent-Mark DESIGNSよりTC素材の炎幕が登場!

続きを見る

RICOH THETA SC2 バナー
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-,

© 2020 Yosocam (よそキャン)

もくじ