炎幕 DX EVO

Quotation: tent-Mark DESIGNS

テント・タープ

【炎幕DX EVO】快適度を上げたハイスペックな炎幕が登場!

スポンサーリンク

快適度を上げ、さらに軽量になったハイスペックな炎幕「炎幕DX EVO」がtent-Mark DESIGNSより登場です!

見た目は、通常の炎幕と変わりないように見えるのですが、快適度を上げたハイスペックな炎幕とのこと。

早速調べるとともに、通常の炎幕と比較してみました。

スポンサーリンク

炎幕DX EVO

2018年に発売され、人気のソロ用シェルターの仲間入りをした「炎幕

煙幕・煙幕DXともにフライシートの生地は、コットン100%を採用していました。

その炎幕をより快適に、さらに軽くするために、コットン100%とポリエステルを採用したハイブリッドモデルが「炎幕DX EVO」になります。

気になる仕様は以下の通りです。

炎幕DX EVOの仕様

使用時サイズ(約) 330/200×190×H130cm
収納時サイズ(約) 57×42×H22cm
グランドシートサイズ(約) 187×93×H10cm
重量(約) 6,67kg
耐水圧 1,500mm(グランドシート)
素材 フライシート(ひさし部):
コットン100%(撥水加工/防カビ加工)
フライシート(背面・側面部):
ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
グランドシート:
ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
メインポール:
スチール製3本継ぎ(φ19mm×1.300mm)×4本
付属品 スチール製ペグ15本、張り綱(2m×7本)、収納ケース

炎幕DX EVOの価格

¥28,800+税

2019年6月21日現在

炎幕DX EVOの発売予定時期

WILD-1リアル店舗

販売日 6月30日(日)OPEN〜 お一人様1点限り、販売方法は各店舗にお問い合わせください。

WILD-1オンラインストア

発売日 7月20日(土)10:00~受注開始 お一人様1点限り 22日以降順次出荷

WILD-1楽天市場店

発売日 6月26日(水)18:00~受注開始 お一人様1点限り 6月27日(木)以降順次出荷

2019年6月21日現在

炎幕DX EVOの特徴

コットン100%とポリエステルのハイブリッドモデル。

全面コットンよりも軽量で、収納も小さくなるようにしました。薄いグレー部分がコットンになります。 また全面パネルをタープ上に張り出したとき雨の吹き込みを防いでくれます。

スカートが付いている

冷気の浸入や雨天の泥はねを防ぎ、室内の保温性を向上させます。

スポンサーリンク

炎幕・炎幕DXと比較

炎幕 DX EVO

【炎幕DX EVO】Quotation: tent-Mark DESIGNS

炎幕8

【炎幕】 Quotation: tent-Mark DESIGNS

炎幕DX

【炎幕DX】Quotation: tent-Mark DESIGNS Facebook

2018年に発売された「炎幕・炎幕DX」と何が違うのか、比較してみました。

  煙幕DX EVO 炎幕 炎幕DX
使用時サイズ(約) 330/200×190×H130cm 330/200×190×130cm 330/200×190×130cm
収納時サイズ(約) 57×42×H22cm
グランドシートサイズ(約) 187×93×H10cm 187×93×H10cm 187×93×H10cm
重量(約) 6,67kg 5.6kg 7.6kg
耐水圧(グランドシート) 1,500mm 1,500mm 1,500mm
素材 フライシート(ひさし部):
コットン100%(撥水加工/防カビ加工)
フライシート(背面・側面部):
ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
グランドシート:
ポリエステルオックス210D(PUコーティング/撥水加工)
メインポール:
スチール製3本継ぎ(φ19mm×1.300mm)×4本
フライシート:コットン100%(表面撥水加工、抗カビ加工)
グランドシート:ポリエステル オックス210D
ポール、ペグ:スチール製
フライシート:コットン100%(表面撥水加工、抗カビ加工)
グランドシート:ポリエステル オックス210D
ポール、ペグ:スチール製
裾部スカート
キャノピーポールの付属
価格 ¥28,800+税 ¥26,800+税 ¥36,800+税

使用時サイズ、グランドシートサイズ、耐水圧は、3種類とも全く同じ値でした。

炎幕・炎幕DXともに収納時サイズの記載がありませんでした。

重量が異なるのですが、素材・スカートの有無、キャノピーのポールの有無によって変わっていることがわかります。

炎幕DXはフライシートがコットン100%で、かつスカートが付いているため、7.6kgありますが、炎幕DX EVOはコットン100%とポリエステルのハイブリッドのため、軽くなり6,67kgとなっています。

以上のことを踏まえると、フライシートのオールコットン100%にこだわらないのであれば、今回発売される「炎幕DX EVO」がいいのではないかと思いました。

あとがき

これで炎幕シーズに4つのモデルが揃いました。

  • 一番オーソドックスで、コットン100%のスカートなしの「炎幕」
  • 炎幕にスカートを付けて、キャノピーポールを付属した「炎幕DX」
  • 炎幕DXの生地をコットン100%とポリエステルのハイブリッドにした「炎幕DX EVO」
  • 炎幕DX EVOをサイズアップした「大炎幕」

どれも個性的で、人気が出るわけです!

購入する側からすれば、選択肢が増えたのでありがたいですね。

今後もtent-Mark DESIGNSから目が離せません!

関連
サーカス650 TOP
【サーカス650】オールシーズン対応 TC素材のトンネル型テントが登場!

続きを見る

関連
BIG ROOM TOP
【BIG ROOM】通気性抜群で快適なドーム型シェルターが登場!

続きを見る

関連
コンパクト焚火台 ORU
【コンパクト焚火台 ORU・ORUチタン】超小型焚火台がtent-Mark DESIGNSより登場!

続きを見る

関連
サーカス650
【サーカス650, etc…】tent-Mark DESIGNS 2019年新作情報!

続きを見る

スポンサーリンク

お得な情報!

AmazonにてJackeryポータブル電源240をご購入される方へ、当サイト経由で更に¥1,000OFFになる特別クーポンがあります!
Amazonのクーポンと併用ができますので、是非この機会にご利用下さい!
下記のクーポンコードは、ポータブル電源 240のみに有効です。
クーポンコード:8CPNTNI6
期間:2019年10月31日23:59まで
Jackery ポータブル電源 240

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ナチュラムにて秋の総力祭開催

ナチュラムにて秋の総力祭開催中!
「*」ブランドのテントや、タープのお買い得パッケージもあります

是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

期間:2019年10月21日まで

初めて来てくださった方へ

ご訪問ありがとうございます。当ブログがどのようなものを発信しているのか、人気の記事を5つご用意しましたので、こちらも是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.