楽天スーパーセールおすすめアイテム

タンスのゲンよりYoutuberオノウエユウカズロウ氏とのコラボテント登場!

Yukazuro Modelテント TOP

家具・インテリア×EC事業を展開する「タンスのゲン株式会社」から、Youtuber 尾上祐一郎(オノウエユウカズロウ)氏とのコラボテント「ENDLESS BASE -Yukazuro Model-」が登場!

2021年8月下旬に予約販売が始まり、2021年9月1日には先行予約分全て完売。

大人気の“Yukazuro Modelテント”が、2022年4月22日よりようやく通常販売が開始されました。

それでは、既に大人気のユウカズロウテントこと「ENDLESS BASE -Yukazuro Model-」をご紹介します。

ご購入の際は、必ず送料をご確認下さい。

スポンサーリンク
タップできるもくじ

ENDLESS BASE Yukazuro Model / ユウカズロウテント

ユウカズロウテント5
出典: タンスのゲン
ユウカズロウテント6
出典: タンスのゲン

数多くのテントを、実際に設営しながら豊富な知識でレビューしていく、Youtuber 尾上祐一郎(オノウエユウカズロウ)氏と家具・インテリア×EC事業を展開する「タンスのゲン株式会社」がコラボをして、究極のソロテントを作り上げました。

販売開始前に「ユウカズロウテント」とTwitterなどで書かれてあるのを見ていたため、個人的にはこちらの方が馴染みがありしっくりときますが、正式な名称は「ENDLESS BASE -Yukazuro Model-」となります。

それでは早速「ENDLESS BASE -Yukazuro Model-」のディテールから見ていきます。

ENDLESS BASE Yukazuro Model ディテール

ユウカズロウテント
出典: タンスのゲン
ユウカズロウテント2
出典: タンスのゲン

ドーム型テントに前室の骨組みを足した構造で、前面パネルはキャノピーができるため、更に前室で快適に過ごせそうです。

また前室サイドはメッシュになる仕様のため、オープンにすることで暑い時期は風が通り抜けそうです。

冬はもちろんフルクローズも可能です。

ユウカズロウテント3
出典: タンスのゲン
ユウカズロウテント4
出典: タンスのゲン

キャノピー時には、サイドウォールを装備しているため、横からの雨・風の侵入を軽減および、プライバシーの確保をしてくれます。

ENDLESS BASE Yukazuro Model 特徴

ENDLESS BASE Yukazuro Modelの特徴をピックアップしたものは、以下の通りです。

  • 巻き上げ可能なスカートを装備
  • 8か所のテンションベルトで、フライシートの弛み、しわがなく張ることができます
  • 巻き上げ可能なサイドウォールを装備
  • 前後のパネルがメッシュ付き2重パネル
  • 前室ランタンフック5ヵ所、フライシートに2ヵ所のポケット付き
  • シェルター使用も可能

ENDLESS BASE Yukazuro Model カラー

ユウカズロウテント ベージュ
ベージュ 出典: タンスのゲン
ユウカズロウテント オリーブ
オリーブ 出典: タンスのゲン
ユウカズロウテント ブラック
ブラック 出典: タンスのゲン

ENDLESS BASE Yukazuro Modelのカラーは3種類。

  • ベージュ
  • オリーブ
  • ブラック

過去の売れ行きから、オリーブとブラックが人気のようです。

ENDLESS BASE Yukazuro Model 仕様

ユウカズロウテント 仕様
出典: タンスのゲン
使用時サイズ奥行330(キャノピー状態:400cm)×幅210×高さ150cm
インナーサイズ奥行140×幅200×高さ145cm
収納時サイズ約55×22×24cm
重量約5kg
材質フライシート:190Tポリエステル・耐水圧2000mm(PUコーティング)
インナー:190Tポリエステル・耐水加工なし(フロアのみPU加工あり耐水圧2000mm)
フライ用ポール/インナー用ポール:A7001
キャノピーポール:A6061
セット内容ペグ、ロープ、キャノピーポール、キャリーケース、フライ用ポール、
インナー用ポール、フレーム収納袋、ペグ収納袋

※製品仕様確定前のため製品仕様は使用に差し支えない範囲で変更となる可能性があります。
2021年8月31日時点

ENDLESS BASE Yukazuro Model 価格

¥23,999(税込)

2022年4月22日現在

2021年8月31日時点の価格が¥16,800 (税込) 、2022年2月25日時点の価格が¥22,800 (税込)と短期間での価格が改定されており、2022年4月22日現在の価格は¥23,999(税込)

その他にグランドシート単体とグランドシートのセット販売も行われます。

  • 専用グランドシート :¥2,499 (税込)
  • “Yukazuro Modelテント” + 専用グランドシートセット:¥26,000 (税込)

2022年4月22日現在

タンスのゲン本店では、北海道と沖縄は送料が発生します。また楽天市場店でもグランドシートは別途送料が発生するため、ご購入の際は送料を必ずお確かめ下さい。

スポンサーリンク

ENDLESS BASE Yukazuro Model 抽選販売方法

2021年8月に販売された際は通常の販売方法でしたが、大人気のため約1週間で完売しました。

そのためか、2022年2月の販売方法はタンスのゲン本店アプリより応募する抽選販売方法となりました。

2022年4月22日(金)より、タンスのゲン本店で通常に販売が開始され、タンスのゲン楽天市場店でも販売が開始されたため、現在のところ抽選販売はありません。

2022年4月22日現在

ENDLESS BASE Yukazuro Model / ユウカズロウテント あとがき

装備や仕様などから、オノウエユウカズロウ氏の情熱がこもったテントだと思いました。

価格が改定されたのは残念ですが、これだけの装備があってこの価格!

これで人気が出ないわけないですね。

サイズや装備から、ゆったりとソロキャンプに最適なテントだと思いました。

ご購入の際は、必ず送料をご確認下さい。

ソロキャンプにおすすめのギアへはこちらからどうぞ

ソロキャンプギアへ

きっと気になるキャンプギアが見つかるはず

おすすめの関連記事

あわせて読みたい
【WAQ Alpha TC】ソロキャンプにおすすめのTCワンポールテント! ハイ・ロー2WAY仕様のフォールディングコットなどが人気のブランド「WAQ」から登場したソロ用TCワンポールテント「WAQ Alpha(アルファ) TC」をご紹介します。
あわせて読みたい
【ソロベース サンドベージュ レビュー】ソロキャンプにおすすめなバンドックのパップテント! BUNDOK(バンドック)から、和製軍幕の火付け役「ソロベース」にニューカラーが登場!「ソロベース サンドベージュ」をご紹介します。
あわせて読みたい
【GIGI-1(ギギ1)レビュー】ソロキャンプにおすすめなゼインアーツ ワンポールテント! ZANE ARTSの「GIGI-1(ギギ1)」はソロキャンプでゆったりとしたい方ににおすすめのワンポールテントです!設営方法や二股化を含めて、詳しくご紹介致します。
あわせて読みたい
【BDK-75TC】BUNDOK(バンドック)ソロティピー1 TCが大人気! 「コスパ高し!」と、人気のBUNDOK(バンドック)から発売されたソロティピー1TC「BDK-75TC」を、tent-Mark DESIGNSの「パンダTC+」との比較を交えて、解説致します。
あわせて読みたい
テンゲル コンパクト|ノマディカ×テンマクのコラボテントにコンパクトサイズが登場! モーターサイクル×アウトドアを楽しむブランド「nomadica」(ノマディカ)とtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)がコラボしたテント「テンゲル コンパクト」をご紹介します。
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプ用品の情報を中心に、キャンプギアのレビューや自作キャンプ道具、ブランド情報、ショップセール情報などをご紹介!

タップできるもくじ