DOD 2019年 新製品

Quotation: DOD

メーカー情報

【DOD 2019 New Products】2019年新製品リリース情報!

投稿日:

各ブランドよりカタログ配布やWebカタログ掲載により、そろそろ2019年の新製品情報が揃いつつあります。

でもDODはよくよく考えてみると、ブランド名称が「ドッペルギャンガーアウトドア」の頃から、私が知るうえではカタログを見たことがないような気がします。

詳しく調べてみると、DODは独自のビジネスモデルによって、ウェブページの写真や情報をできるだけ多く掲載し、メディアが自発的に取り上げたくなるようなニュース性の高い商品を開発しているとのことで、カタログを作る必要性がないのでしょうね。なるほど…

なので、勝手にDODの2019年発売される新製品をまとめてみることにしました。

2019年に発売される(された)全ての製品ではなく、個人的に気になる製品をピックアップしています。ご了承下さい。
スポンサーリンク

DOD 2019 New Products

まず2019年に入って一番気になった製品はこちら↓

カマボコテントソロTC

カマボコテント ソロ

Quotation: DOD

この「カマボコテントソロTC」は、YosocamのFacebookやTwitterのフォロワーさんが、ソロ用にとこぞって購入された幕で、私も購入途中までいきましたが、腰が痛いので諦めた幕です(^^;)

個人的にはもう少し高さがあるか、私の腰が強かったら即決だったのですが…

DODが満を持して投入してきた、かなり魅力満載のTC素材のソロ用トンネル型テントになります。

オールシーズン使用できるソロ用幕として、今後定着するのではないでしょうか。

売れ行きによっては、今後TC素材のカマボコテント2も有り得るかもしれませんね。(重さはかなりあるでしょうけど…)

TC(T/C)素材とは?

ポリエステルとコットンを混紡した生地で、耐久性が高く風合いがよく、遮光性が高くて火の粉が舞っても穴があきにくい素材です。また、水に濡れると繊維の糸が拡張し目が詰まるので防水性が生まれれる特徴を持っており、経年劣化するウレタンコーティングを使用していないため、末永く使用ができるというメリットがある反面、保管の際は十分に乾燥させて保管しないと、カビや悪臭の原因となります。

TC素材の注意ポイント

化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されていないので、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚火などを行わないよう注意が必要です。また、付近の火気にも十分注意する必要があります。結露が発生する場合があります。使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管を行う必要があります。

関連カマボコテントソロTCの仕様・詳細はこちら

関連
カマボコテント ソロ
【カマボコテントソロTC】DODよりTC素材のソロ用カマボコテントが登場!

続きを見る

カンガルーテント&専用フライシート

カンガルーテント フライシート

Quotation: DOD

カンガルーテント4

Quotation: DOD

続いては、「カンガルーテントと専用フライシート

カンガルーテントは、その名の通りカンガルースタイルを目的とした、専用インナーテントです。

カンガルースタイルとは?

シェルターなどの大型幕に小型のテント(インナーテント)を入れて寝室をつくるスタイルで、寒い時期など有効的に使えます

実際にはソロ用や、デュオ用のテントのインナー(自立できるタイプ)を張れば済むことなのですが、持っていない方にとっては、もう一つテント(フライシート含む)を購入することになるため、カンガルースタイルのみを考えている方にとっては、フライは不要になり無駄になってしまいます。

そんな際に便利なのがこのカンガルーテントになります。

コットン100%の生地を使用しているため、結露が少ないです。

また逆の発想で、既にカンガルーテントを所有している方などは、あとから「やっぱり単体でも張りたいなぁ」と思うことがあるかも知れません。

そんな方に向けた、カンガルーテント専用のフライシートも発売されます。

カンガルーテント&専用フライシートの発売予定時期ですが、2019年2月28日現在、Webサイトに発売時期の記載はありませんが、近々発売されると思われます。

関連カンガルーテント&専用フライシートの仕様・詳細はこちら

関連
カンガルーテント フライシート
DODのカンガルーテントがリニューアル!タンカラーで専用フライシートが登場!

続きを見る

キノコテント

キノコテント10

Quotation: DOD

2018年暮れに発売されたから、2019年モデルとしておきます。

「2019年DOD食べ物シリーズ」の第1弾と勝手に思っている「キノコテント

パッと見た目小さいく感じましたが、3m×3mのオーソドックスなドーム型テントと同じくらいのサイズで、「ワンタッチ構造を採用し、取扱いやすさと快適性を追求した寝室用テント」という位置づけなので、前室にタープなどを張れば、快適な空間ができそうです。

ワンタッチ構造なので、女性や若い初心者の方に人気が出そうですね。

関連キノコテントの仕様・詳細はこちら

関連
キノコテント TOP
【キノコテント】ニョキッとすぐにたつ快適なワンタッチ寝室用テント!2019年DOD新製品

続きを見る

レンコンテント

レンコンテント

Quotation: DOD

初めて見た時の衝撃を忘れることができませんw

「2019年DOD食べ物シリーズ」の第2弾となるTCワンポールテント「レンコンテント

見た目といい、ネーミングといい、私なら発想すらできませんw

この「レンコンテント」は、テント中で焚き火ができるように、テント上部に大きな窓を360度配置して焚き火の煙を排出し、温かい空気を身体の周辺から逃がさないような設計になっており、その大きな窓を、テント上部から見るとまさに「レンコン」

発想が斬新すぎます!

関連レンコンテントの仕様・詳細はこちら

関連
レンコンテント
【レンコンテント】DODより中で焚き火ができる冬仕様ワンポールテントが登場!

続きを見る

パップフーテント

パップフーテント

Quotation: DOD

全くもって不明ですが、販売を終了したパップフーテントの後続モデルが2019年秋に発売されるとのことです。

分かり次第お伝えしたいと思います。

参考販売終了したパップフーテントの詳細はこちら

関連
パップフーテント7
【パップフーテント】ポリコットン素材の懐かしい感じのパップ風テント!

続きを見る

カマボコテントミニ(TN)

カマボコテントミニTN

Quotation: DOD

こちらは、別製品を確認している時に発見!

カマボコテントミニのタンカラーが登場するとのこと。

カマボコテントミニTN

Quotation: DOD

何気にこの写真よ〜くみると、サイズ的にカマボコテント2のタンではないので、これこそがカマボコテントミニ(TN)ではないでしょうか。

素材が気になるところですね。

カマボコテントソロTCは、いきなりのTC素材だっただけに、カマボコテントミニ(TN)は果たしてTCなのか、ポリエステルなのかが気になります。

こちらも分かり次第お伝えしたいと思います。

参考カマボコテントミニ(ベージュ)の詳細等はこちら

関連
カマボコテントミニ
遂に発売!カマボコテントミニを徹底調査!DOD 2017新製品

続きを見る

スポンサーリンク

あとがき

DODのことなので、2019年もどんどん魅力的で、挑戦的な製品を投入してくると思います。

しかし、あのネーミングやコンセプトなどは、DODの独自のビジネスモデルから来たのでしょうね。

2019年もDODから目が離せません!

関連
2019年 キャンプギア
【2019年キャンプギア】TC素材のテントとワンポールテントが更に人気がでそうな予感!

続きを見る

関連
ogawa 2019 NEW PRODUCTS
ogawa 2019 NEW PRODUCTS!2019年新製品リリース情報

続きを見る

関連
スノーピーク2019 New Products
スノーピーク New Products 2019!2019年新製品リリース情報

続きを見る

  • 好日山荘にて、冬のウェア・クリアランス ザ・ファイナル開催中!
    最大50%OFFの商品もあるのでお見逃しなく!
  • eSPORTS にて、在庫限りのスペシャルプライス OUTLET SALE!開催中
  • ナチュラムにて、ogawaの人気定番アイテムが数量限定で販売中!
    ピルツ19 】通常価格¥124,200が、廃盤特価の¥99,800(税込)に!
     是非このチャンスに!
  • キャンプには行きたいけど、キャンプ用品を揃えるまではという方へ…
    キャンプスマイル」で、お得なファミリーセットを一度レンタルしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事も読まれています

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

-メーカー情報
-

Copyright© Yosocam , 2019 All Rights Reserved.