キャンプベース

Quotation: naturum

テント・タープ

【CSクラシックス キャンプベースUV】キャプテンスタッグからツインポールシェルター登場!

投稿日:2018.04.12 更新日:

個人的にかなり気になっていた幕が遂に発売されました!

シカ番長で有名なキャプテンスタッグから、待望のツインポールシェルターCSクラシックス キャンプベースUV」の登場です。名称の通り、CSクラシックスシリーズになります。

昨秋の2018年新モデルの展示会以降、結構待たれていた方も多かったのではないでしょうか。

早速気になるので、調べてみました。

スポンサーリンク

CSクラシックス キャンプベースUV

キャンプベース3

Quotation: naturum

2017年発売された、CSクラシックス ワンポールテントヘキサゴン300を見て、これのツインポール(ツーポール)シェルターが出たらいいのにな…と、勝手に思っていたら、昨秋の2018年新製品展示会で展示されたことを聞いて以来、個人的にかなり待望していた「CSクラシックス キャンプベースUV

「次に買う幕は、ツインポールシェルターだな」と勝手に思っていただけに、どんな幕になるのか楽しみにしていました。

そんな気になる「CSクラシックス キャンプベースUV」の仕様は以下の通りです。

仕様

使用時サイズ(フライ) 約680×380×H220cm
インナーサイズ 約240×240×H200cm
収納サイズ 約72×23×24cm
重量 約14.7kg
材質 フライ:ポリエステルリップストップ210T(PU2,000mm)UVカット・撥水加工、
インナー:185Tポリエステル(通気性撥水加工)、メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ、
フロア=ポリエステルOXF150D(PU3,000mm)、
ポール:φ22・16mmスチール(粉体塗装)
付属品 ひさし用ポール4本、ガイドロープ14本、ペグ34本、ハンマー1本、ポール用収納袋1枚、
ペグ用収納袋1枚、キャリーバッグ1枚

価格

メーカー希望小売り価格:70,000円+税

2018年4月12日現在、販売ショップによっては価格の変動がありますので、必ずご購入時は価格をお確かめ下さい。

特徴

キャンプベース2

Quotation: naturum

アウトドアのベースキャンプとして使える、多彩なセッティングバリエーションが可能な大型シェルター「CSクラシックス キャンプベース」。ネーミング通りですね!

そんな「CSクラシックス キャンプベース」ですが、様々な特徴があります。

個人的にここがいい!という特徴をまとめてみました。

張り方が自由で様々な形に変形できる!

キャンプベース4

Quotation: naturum

ツインポールでは当たり前になってきていますが、セッティングバリエーションがかなり豊富です。

上記の画像のように、前をキャノピーポールで張り出して後ろをしぼれば、開放的かつ少しプライバシーを守る感じの張り方になります。

キャンプベース6

Quotation: naturum

また、前後をキャノピーとして張り出し、左右を捲り上げれば開放的な大型スクエアタープにもなります。

インナーテントが付属している

キャンプベース7

Quotation: naturum

付属にインナーテントがあるので、シェルターだけでなくテントとしても使用できます。

インナーサイズも約240×240×H200cmあるので、単純計算で大人4名くらいは寝転ぶことができ、左右対称なので、インナーテントは左右どちらにも取り付け可能です。

大型シェルターは、専用インナーテントはあっても別売りの場合が多いため、これは大変ありがたいですね。

フライとインナーテントにフックが付いている

キャンプベース8

Quotation: naturum

フライとインナーテントに軽いライト等を吊り下げるのに便利なフックが付いています。これも意外となかったりするので、あるとかなり便利ですね。

キャノピーポールが4本付属している

高さや重量などは記載がないため不明ですが、キャノピー用のポールが4本付属しています。

キャノピーポールが付いているため、購入してすぐに前後をキャノピーとして張り出し、左右を捲り上げれば開放的な大型スクエアタープの形にすることが可能です。

これもありがたいですね!

あとがき

約680×380×H220cmとサイズ的にツインピルツ フォークTCよりも少し大きく、価格がお求めやすい価格なので、これは今年かなり人気の出そうな予感がします!

個人的に次の購入幕の候補の一つになりそうです。

関連コンテンツ

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

  • この記事を書いた人

ごーじぃ

キャンプギアの底無し沼にはまってしまった四十路半ばのおっさんです。どうぞごひいきに!

おすすめの記事

おすすめモノポールテント12選 1

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

ニトリ キッチンラック2 2

ニトリの折りたたみ式キッチンラックが思いのほか、ソロキャンプ用テーブルにいいのではないかい?と思ったので、取り上げてみました

トンネル型テント 3

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

YETI2 4

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

キャンプ持ち物リスト 5

Evernoteで持ち物リストを作成すれば、忘れ物なしでキャンプに行けますよ!

-テント・タープ
-

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.