コンパクトグリルが結構よさげ!Hilander(ハイランダー)2017 新製品

コンパクトグリル5

Quotation: ナチュラム

ナチュラム祭の真っ只中、大人気のロールトップテーブルが7/7(金)に再入荷すると発表をした、ナチュラムのオリジナルブランドHilander(ハイランダー)より手軽な価格で、コンパクトに収納ができるコンパクトグリルが発売されました。

個人的にかなり気になったので調べてみました。

スポンサーリンク
もくじ

コンパクトグリル

コンパクトグリル1

Quotation: ナチュラム

どこかで見たことのあるフォルムをしています。 それは置いておいて…
収納時のフォルムは現在のところ表示等がありませんが、結構コンパクトになるようです。

気になる仕様は以上の通りです。

仕様

  • 本体素材:ステンレス
  • 網素材:ステンレス
  • 展開サイズ:33×22.5×27.5cm
  • 収納サイズ:33×22.5×5cm
  • 重量:1.7kg

価格

2,759円+税

2017年7月7日現在

特徴

コンパクトグリル3

Quotation: ナチュラム

特徴は本体だけでなく、焼き網の素材にもステンレスが取り込まれています。

通常のスチール網と比べて、強度があって錆びにくいため、とても長持ちかつ、きちんとメンテナンスをすれば買い換えは殆ど必要ないとのことです。

そのぶん、憶測ですが焦げそうな気がします。
気がするだけです…

コンパクトグリル4

Quotation: ナチュラム

また次の特徴は、価格も手頃なのに専用収納袋が付いているというところ。

ユニフレームのファイアグリルでもそうでしたが、通常はグリル単体などには収納袋などは付いていないのがほとんどです。(別売などである場合が多い)

専用の収納袋が付いているのはありがたいですね!

あとがき

ユニフレームのファイアグリルは所有しているのですが、今後改造をするにはもったいないのと、収納時にコンパクトにしたいため、手頃な価格のグリルを探している最中でした。

ユニフレーム ファイアグリルが焚き火やBBQに選ばれる理由とは!
ユニフレーム ファイアグリルが焚き火やBBQに選ばれる理由とは!
様々な焚き火台やBBQグリルがあるなか、ユニフレームの「ファイアグリル」が、選ばれるには理由があります。

手頃な価格といい、収納時に厚さが5cmになるというところといい、個人的にはどストライクな商品です。

もう一つの候補と今後比較をしてから、購入しようと思います。

スポンサーリンク
Facebookアカウントでコメントする