コールマン コンパクトフォールディングチェア ショップ限定カラー

Quotation: Amazon、naturum

テーブル・チェア

コールマン コンパクトフォールディングチェア!2018年はショップ限定カラーが熱い! 2018年8月

投稿日:2018.07.30 更新日:

あなたならどのカラーを選びますか?

…と言いたくなるほど、今年はコールマン コンパクトフォールディングチェアが熱いんです!

コールマンのコンパクトフォールディングチェアといえば、コスパが高くキャンパーの方が所有している率の高いキャンプギアの一つだと思います。

私もネイビーを一つ所有しています。実際はコットンのブラウンに張り替えていますけど…(^^;)

かなり以前から販売されており、今までに見たことのある定番カラーもあるのですが、現在はショップオリジナルカラーになっていたり、今までに見たことのない初めて見るカラーもあり、こんなにカラーが揃ったのは初めてかもしれません

そこで今回は、ショップオリジナルカラーを含む合計8種類のコンパクトフォールディングチェアを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

コンパクトフォールディングチェア

フォールディングチェア

コンパクトフォールディングチェアとは、コールマンが販売するローチェアの一つで、アーム(肘掛け)が木製でフレームが金属でできている、見た感じちょっとお洒落なチェアです。

キャンプをするにあたり初めてのイスとして購入したり、最初はスポーツ店で販売している安いイスを購入して何回かキャンプに行き慣れてきたので、買い換えようとする際の候補になったりと大抵の方が見たり触ったり一番しているイスではないでしょうか。ちなみに私は後者ですw

またフレームに軽量アルミが使用されており、重量が約2.1kgで価格もお手頃なチェアで、今やキャンプ場に行ったら、ほぼ被るだろうと思われるキャンプギアの一つです。

早速カラー別にまとめてみました。

定番カラー(コールマンのカタログに記載のあるモデル)

レッド

コンパクトフォールディングチェア レッド

Quotation: Amazon

まずは定番中の定番レッド

色鮮やかで芝生のサイトに映えるカラーだと思います。キャンプギアをレッドでまとめているキャンパーの方におすすめのカラーです。

2018年7月現在、コールマンのカタログに記載のある、ただ唯一のカラーになります。

仕様
使用時サイズ(約) 54×55×61(h)cm
収納時サイズ(約) 54×8.5×56.5(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
コールマンカタログ値
価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

ILコンパクトフォールディングチェア ヘリンボーン 

ILコンパクトフォールディングチェア ヘリンボーン

Quotation: Amazon

このヘリボーンのみフレームが、通常のコンパクトフォールディングチェアと異なります。

コンセプトは、

アウトドアとライフスタイルを融合したインディゴデザインを施した、小さくても座り心地にこだわったコンパクトチェア。引用:コールマン2018カタログ

とのことです。

インディゴラベルのシリーズで、フレームの色も違うためなのか、重量が約0.1kg増えています。

また価格も違います。

仕様
使用時サイズ(約) 54×55×61(h)cm
収納時サイズ(約) 54×8.5×56.5(h)cm
重量(約) 2.2kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
コールマンカタログ値
価格

¥8,000+税

2018年7月29日現在

続いてAmazon.co.jp限定カラーです。

Amazon.co.jp限定カラー

イエロー

Amazon限定カラー コンパクトフォールディングチェア イエロー

Quotation: Amazon

えっ?と思う方もいらっしゃるかと思います。

そう!イエローは元々定番のカラーの一つだったので、私も驚きました。

2016年はイエローと後述のスカイが共に定番でしたが、2017年にカタログ落ちしてからというもの、最近まで見なかったのですが、知らない間にAmazon.co.jp限定のカラーとして再登場していました!

仕様
使用時サイズ(約) 53×54.5×62(h)cm
収納時サイズ(約) 53×9×56(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
Amazon商品ページ値
価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

スカイ

Amazon限定カラー コンパクトフォールディングチェア スカイ

Quotation: Amazon

こちらも先程のイエローと同様、2016年定番カラーだったスカイがAmazon.co.jp限定カラーとして再登場です。

2018年7月現在、こちらもAmazon's Choiseに選ばれています。

仕様
使用時サイズ(約) 53×54.5×62(h)cm
収納時サイズ(約) 53×9×56(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
Amazon商品ページ値
価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

スポーツオーソリティ限定カラー

特にスポーツオーソリティ限定カラーと謳われていないのですが、スポーツオーソリティでしか見たことのないカラーなので、今回はそう明記しましたことご了承ください。

オリーブ

コンパクトフォールディングチェア スポーツオーソリティ限定カラー オリーブ

Quotation: Amazon

今回、こんな記事を書こうと思ったきっかけになったチェア!

先日、スポーツオーソリティに何気に「何かいいものないかな〜♪」と立ち寄った際に見かけたカラーで、個人的にかなり好みのカラーです。

このカラーは人気があるのか、Webサイトではほぼ完売状態です。

ただスポーツオーソリティの商品ページより、在庫のある店舗が検索できるので、そちらからお近くの店舗を探すのも一つの手だと思います。

コールマンの定番カラーになればいいのに…

仕様
使用時サイズ(約) 53×54.5×62(h)cm
収納時サイズ(約) 53×9×56(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
スポーツオーソリティ商品ページ値
価格

¥5,000+税

2018年7月29日現在

グレー

コンパクトフォールディングチェア スポーツオーソリティ限定カラー グレー

Quotation: Amazon

先程のオリーブ同様に、スポーツオーソリティで見かけたカラー。

個人的には、スカイとイエローよりもオリーブやこのグレーの方が好みで、また人気の出そうなカラーだと思いました。

これもコールマンの定番カラーになればいいのに…

仕様
使用時サイズ(約) 53×54.5×62(h)cm
収納時サイズ(約) 53×9×56(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
スポーツオーソリティ商品ページ値
価格

¥5,000+税

2018年7月29日現在

続いてナチュラム限定カラーです。

ナチュラム限定カラー

カモ

コンパクトフォールディングチェア カモ ナチュラムカラー

Quotation: naturum

鴨好きの方に…いやもといカモ柄が好みの方にはナチュラム限定カラーのカモがおすすめです!

以前にもナチュラム限定で販売されたカモ柄もありますが、個人的には今回のカモがいいですね。

他のカラーと比べて、現在のところ他のキャンパーの方と被りにくいカラーなのではないかと思います。

仕様
使用時サイズ(約) 53×54.5×62(h)cm
収納時サイズ(約) 53×9×56(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
ナチュラム商品ページ値
価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

どれにも該当しないカラー

ネイビー

コンパクトフォールディングチェア ネイビー

Quotation: Amazon

このカラーを所有しているのですが、私が購入した2016年は既にカタログ落ちをしており、廃盤カラーだったはずなので、なぜ復活しているのか不明。

コールマンのカタログにも掲載されておらず、特にAmazon.co.jo限定の文字もありませんが、Amazon's Choiceになっていることから、Amazon限定なのかな…

詳細が不明のため、どれにも該当しないカラーとして紹介しています。
仕様
使用時サイズ(約) 54×55×60.5(h)cm
収納時サイズ(約) 54×8.5×55.5(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
Amazon商品ページ値

私が購入した際に付いていたタグだと、使用時サイズ約53×54.5×62(h)cm、収納サイズ約53×9×56(h)cmだったのですが、微妙に変更になったのかもしれませんね

レビュー
フォールディングチェア
最適なローポジション!コールマン コンパクトフォールディングチェア

コールマンのコンパクトフォールディングチェアはコストパフォーマンスに優れていて、なおかつ座り心地も抜群で最適なローポジションのチェアです

価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

番外編

ファイアープレイスフォールディングチェア 

ファイアープレイスフォールディングチェア

Quotation: Amazon

番外編として、形状や価格などがコンパクトフォールディングチェアと同じ、ファイアープレイスフォールディングチェアも入れてみました。

シートの材質はポリエステルですが、他のコンパクトフォールディングチェアよりも燃えにくい生地で焚火シーンに適したローチェアになります。

仕様
使用時サイズ(約) 54×55×61(h)cm
収納時サイズ(約) 54×8.5×56.5(h)cm
重量(約) 2.1kg
座面幅(約) 47cm
座面高(約) 28cm
耐荷重(約) 80kg
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
コールマンカタログ値
価格

¥5,400+税

2018年7月29日現在

メリット・デメリット

続いて、コンパクトフォールディングチェアのメリット・デメリットを考えてみました。

メリット

  • 価格がお手頃
  • 結構軽い
  • 見た目がいい
  • カラーが豊富
カラーに関しては2018年はかなり豊富ですが、年によって変わるため少ない年もありますことご了承ください。

デメリット

  • 意外と収納時にコンパクトにならない。

私も所有していますが、各パーツが外れないため(分解は別)折りたたみパイプ椅子のようにしか収納できないので、少々嵩張るのがデメリットだと思います。

大型車など車載に余裕がある方は気にならないかもしれません。個人的感想です。

ファブリックキット

ブラックフレーム

コンパクトフォールディングチェアには、純正ではありませんが背面と座面を張り替えることができる「ファブリックキット」というものが存在します。

私もコンパクトフォールディングチェアを購入してすぐに、「Hanpty Deco」さんの「コールマンフォールディング ローチェア 張替えファブリックキット」を購入して、ブラウンのコットン素材の生地に張り替えました!

座り心地いいですよ!

レビュー
フォールディングチェアファブリックキット
コットンに張替えてみませんか?Hanpty Deco フォールディングチェア ファブリックキット

Hanpty Decoさんのコールマン フォールディングチェア 張替えファブリックキットを購入してみました。

また上の画像は、それにプラスしてフレームをブラックにしてみました。これで他のキャンパーの方と被りにくくなったかと思います。

関連記事
ブラックフレーム
コンパクトフォールディングチェアをブラックフレームにしてみました!

コールマン コンパクトフォールディングチェアのフレームをDIYでブラックにしてみました。

「Hanpty Deco」さんでは、他のカラーもたくさん取り扱いがあるので、気になる方は覗かれてみてはいかがでしょうか?

公式 Hanpty Deco

あとがき

カラーだけの違いかと思ったのですが、調べていると各商品ページによると、本当に微妙ですが仕様が違うことがわかります。

なぜなのかは不明ですが…(^^;)

基本仕様とまとめようと思いましたが、各カラーごとに仕様を記載しました。(各カラー商品ページ値またはカタログ値になります。)

また純正ではありませんが、張替えファブリックキット販売されているので、他のキャンパーと被りたくない方は張り替えるという手もあります。

2018年にコンパクトフォールディングチェアのカラーが、こんなに出るとは…

やっぱり人気のローチェアなんですね!

あなたならどのカラーを選びますか?

  • 登山・キャンプ用品買取専門店 マウンテンシティ にて、今だけ買取金額が20%UPする買取キャンペーン実施中!
    • スノーピーク、モンベルなど買取強化ブランドが今だけ買取金額20%UP
    • テント、登山ウェアなど買取強化アイテムが今だけ買取金額20%UP
    期間:2018年8月末まで

スポンサーリンク

いいね!をクリックすると
Yosocam 最新情報を
お届けします!

是非お試し下さい

Twitterでフォローしてみませんか?

関連コンテンツ

おすすめの記事

takibi-tarp-tc-wing 1

今年もかなり魅力的な新製品のタープやテントなどを発表した、tent-Mark DESGINSのTCタープ・コットンタープを中心に、現在発売されているものから今年発売されるものまでを、素材別に一覧にまとめてみました。

YETI2 2

最近かなり気になっている、YETIを代表する頑丈系クーラーボックスを比較してみました。

買ってよかったキャンプ用品 3

買ってよかったと思うキャンプ用品・道具をまとめてみました。

モノポールテント12選 4

人気のモノポールテント(ワンポールテント)を、ソロ向きサイズとファミリー向きサイズに分けてご紹介します!

トンネル型テント 5

快適な空間を演出するトンネル型テントの中から、少人数向けとファミリー向けのサイズ別に、14種類のテントをご紹介します。

カーミットチェア、ウッドフレームチェア比較 6

見た目のフォルムが似ていれど、価格や仕様が結構違うカーミットチェアとハイランダーのウッドフレームチェアを、勝手に比較してみました。

-テーブル・チェア

Copyright© Yosocam - キャンプ用品を中心に紹介するブログ , 2018 All Rights Reserved.